指定校推薦とは?指定校推薦経験者が語る指定校推薦の実態

指定校推薦を利用して大学受験を考えている日本全国の受験生、高校二年生、高校一年生のために指定校推薦とは何か?について詳しく解説していきたいと思います。是非指定校推薦について知りたい方は参考にしてみてください。

目次

  1. 1 指定校推薦とは?
  2. 2 指定校推薦の募集時期と試験日程
  3. 3 指定校推薦の校内選考に向けての勉強法
  4. 4 指定校推薦に合格するための勉強法
  5. 5 指定校推薦に受かった後にしておけば良かったこと
    5.1. 6 まとめ
    1 指定校推薦とは?
     指定校推薦とは、大学が定めた指定校の高校の生徒のみが出願することができる制度です。基本的に県内での優秀な高校が数多くの指定校推薦枠を持っています。指定校は、高校が決めるのもではなく大学によって定められるものです。例えば、指定校の審査基準として、その高校からその大学に進学して優秀な成績を残した人の多さなどが挙げられます。  指定校は大学が高校のこれまでの進学実績に応じて指定するため、自分が通っている高校が指定されていなければ、いくら成績が良くても出願する権利はありません。
     また、募集枠は同じ大学から指定された高校であっても枠の数が大きく異なることが多いです。さらに、1つの高校から1~3人程度(高校によっては一つの大学に十数人の指定校推薦枠を持っていることもあります)が多く、出願条件も非常にシビアです。

2 指定校推薦の募集時期と試験日程

 指定校推薦の出願時期・試験時期は大学によって異なります。しかしながら、一般的に高校での募集は6月~8月ごろに各高等学校にて公開され、校内選考を経て10月ごろまでに推薦される生徒が決定します。この期間中に生徒間において指定校推薦枠の獲得のための熾烈な争いが繰り広げられることがよくあります。今回は後ほどに指定校推薦の選考に勝つための方法、ポイントを紹介しているので是非参考にしてみてください。
  その後、大学への出願が10~11月ごろに行われ、大学において指定校推薦試験(小論文や面接など)が行われ12月ごろに合否発表あります。

3 指定校推薦の校内選考に向けての勉強法

4 指定校推薦に合格するための勉強法

5 指定校推薦に受かった後にしておけば良かったこと

6 まとめ
 指定校推薦についてしっかりとご理解頂けたでしょうか?指定校推薦と言っても、高等学校や志望大学によって大きく異なります。具体的には、試験形式や課題などです。指定校推薦に関する情報については当サイト「受験塾」にて紹介しているので是非参考にしてみてください。

関連記事

  1. 【物理】大学受験で合格を勝ち取るための物理の勉強法は?

  2. 私立大学の古文で9割を取る勉強法を徹底解説!!【大学受験】

  3. 【物理】塾に通って大学受験向けの物理を習う必要はあるの?

  4. 【オンライン塾】コロナ予防に学生の携帯の通信料金が無料⁉

  5. 【物理】高校生必見!おすすめの参考書を用いた勉強法は?

  6. 【大学受験】現役早稲田生が教える生物基礎の勉強法って?