指定校推薦の校内選考はどうやって受かる?選考過程を徹底解説

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

指定校推薦を取りたいと考えていても、実際指定校推薦の校内選考がどういう仕組みで行われるのか分からないという方は多いと思います。今回はそんな方のために指定校推薦の校内選考がどのように行われるのか徹底解説していきたいと思います。

目次

 指定校推薦の校内選考、その1
1.1.  激しい評定についての校内選考
1.2.  基準突破の次の熾烈な争い
1.2.1.  ①高校の先生方からの自分の印象
1.2.2.  ②高校時代にどのようなことを成し遂げたか

 指定校推薦の校内選考、その2
2.1.  志望理由書を用いての校内選考

 まとめ

指定校推薦の校内選考、その1

激しい評定についての校内選考

 指定校推薦に合格するかどうかは評定が基準に達していない限り、出願することもできません。非常にシビアな世界です。例えば、慶応義塾大学であれば評定少なくと4.0がないと出願することはできません。東海大学、駒沢大学などでは、3.0などからでも出願することは可能です。

 しかしながら、指定校推薦の枠に複数人が申し込んだ場合基準の評定の値をクリアしている人間の中で再び熾烈な競争が繰り広げられるのです。  

基準突破の次の熾烈な争い

 志望大学の指定校推薦の評定の基準をクリアしているとなれば、次は評定以外の部分で熾烈な争いが始まります。その際に、主に見られる所は大きく分けて2つあります。それは、高校の先生方からの印象と高校時代にどのようなことを成し遂げたかです。  

①高校の先生方からの自分の印象

 高校の先生方からの印象は最重要ポイントです。もう一度言います。高校の先生方からの印象は最も重要な選考判断基準です。

なぜなら、指定校推薦は高校の先生方が誰をその高校の代表としてその大学に出願させるかを決めるものです。そのため、言ってしまえば高校の先生次第で合否が決まってしまうのです。

もちろん評定の基準はクリアした上での話です。  そのため、指定校推薦を意識している方は、高校一年生でも高校二年生でも高校三年生でも学年関係なく意識し始めた時から、服装や挨拶や提出物などは必ず適切に行うようにしておいてください。それをして意味あるの?と思う方が多いかもしれませんが、実際に態度や礼儀面を指摘されて指定校推薦に落ちてしまい涙を流した先輩が何人もいらっしゃいます。  

だからこそ、そういった部分には気を配りながら誠実に高校生活を送るようにしてください。  

②高校時代にどのようなことを成し遂げたか

 野球部として甲子園出場、そして評定オール5であれば指定校推薦の選考には確実に合格するでしょう。こういった形で指定校推薦の選考が行われた時にどれだけ自分のアピールポイントを持てるかどうかは非常に大切です。

 例えば、ボランティア経験、部活動における優勝経験、受賞経験、高校生活における委員会経験、生徒会活動、サミットやイベントなどにおけるプレゼンテーション経験などが挙げられます。  

指定校推薦の校内選考、その2

 志望理由書を用いての校内選考

志望理由書を利用してまで校内選考を行うということはあまりないでしょう。なぜなら、基本的に指定校推薦は評定、高校生活の評価によって決まるからです。そのため、志望理由書を書くとなれば先生方は誰を選ぶかについて本当に真剣に悩んでいると捉えて大丈夫です。

 しかしながら、だからこそ志望理由書で他のその大学の志望者を差をつけていかなければいけません。高校生の志望理由書として最も大切なことはありがちな夢とその理由ではなく珍しく斬新な夢とその理由を書くことです。

より詳しくは志望理由書の書き方の本やYouTubeなどを参考にしながら是非努力してください。応援しています。  

まとめ

 指定校推薦の校内選考は皆さんの想像以上に熾烈なものになるでしょう。しかしながら、高校3年間の努力は先生方がしっかりと評価してくれるでしょう。だからこそ、今高校一年生、二年生の方は特に学校での態度や学校での成績に気を付けるようにしていきましょう。

高校三年生の方は今からでも遅くはありません。授業における振る舞いや学習態度などが適切かどうかしっかりと意識できるようにしていきたいましょう。  

さらに、志望理由書など自分一人では難しいもののこの先たくさん出てくると思います。当サイトでは指定校推薦に関する情報を慶応義塾大学、早稲田大学、明治大学、上智大学、日本大学、東海大学などなど様々な大学の指定校推薦経験者が紹介していくので是非参考にしてみてください。

 今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました

高校3年生の勉強の計画の立て方、受験生として大切なことは?

「逆転合格するにはどうしたらいいの?」

「勉強計画の詳しい立て方がわからない」

「高校3年生の勉強法がよくわからない」

「部活を続けながらでも合格できる?」

 こういった悩みを抱えている受験生は、少なくはありません。   そこで高3向けの大学受験の必勝戦略ということで、 

  • 受験勉強の正しいスタートダッシュ
  • 逆転合格を狙う上で具体的にやるべきこと
  • 高3生の受験勉強を進めていく上で大切なこと

などから、勉強計画をたてるうえでやってはいけないNG行為、受験勉強をしているのに中々点数が上がらない人がやってしまいがちな勉強法といったところまで踏み込んで解説しています。一読の価値はあると思うのでぜひ読んであなたの受験勉強に役立ててください。

高1、高2の受験勉強の始め方、開始時期

「受験勉強っていつから始めたらいいの?」

「実際、今から受験勉強したとしても、第1志望に合格できるのか不安……」

「受験勉強を始めようとは思うけどどこから手を付ければいいかがわからない…..」

「高1、高2で受験勉強をするにはどうすればいいの?」

こういった悩みを抱えている高1・高2生、多いのではないでしょうか?   

下記の記事では高1、高2の大学受験の必勝合格戦略ということで

  • 受験勉強はいつから始めればいいのか
  • 高1・高2からの受験勉強として具体的にやるべきこと
  • 高1・高2からの受験勉強を進めていく上で大切なこと

といった内容を徹底解説しています。これを読めば受験勉強の始め方がわかり、何から始めればいいのかわからないという疑問も解消することができます。

現役難関大学生講師から合格まで最短の勉強計画の作成と学習サポートが受けられるオンライン塾

オンライン学習コーチングサービス「スタディチェーン」では週一回のオンラインでのマンツーマン指導で、学力レベル、学習状況、志望校を基に東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学の現役大学生講師に勉強計画を作成してもらえます。

もちろん勉強計画だけではなく勉強の分からない部分の質問対応なども行うこともできます。

週一回の1対1のオンラインでの難関大学生講師によるマンツーマン指導

オンラインでのマンツーマン指導

365日の学習管理サポート

週一回のオンラインマンツーマン指導で立てた勉強計画を悩まず、無理せず、自分のできる範囲でしっかりと進めることができるように、365日いつでも質問したり、相談したりすることができます。

毎日、スタチェログと呼ばれる同じ志望校同士の生徒とその志望校の現役大学生が集まったグループに一日の勉強記録を投稿するとそのグループの中にいる志望校の現役大学生がアドバイスであったり、相談に必ず乗ってくれます。

スタディチェーンの365日の学習管理サポート

オンラインでもオフラインのような環境を完備

オンラインの塾では、自習室もないし、友達もいないし、なかなか自分一人で始めるのは不安といった声をよく聞きます。

しかし、安心してください!

オンラインの塾であっても、スタディチェーンではオンライン自習室をやっているだけでなく、過去問添削サービス、お悩み相談室、さらに志望校に合格した生徒同士の勉強時間のランキングや模試の成績ランキングを匿名で行っています。※スタディチェーンに通う生徒同士のみ

こういった機能がスタディチェーンにはあるからこそ、従来のオンライン塾にはなかったような魅力が詰まっているオンライン塾だと考えています。

コース一覧

スタディチェーン全コース

オンラインだからこそ日本全国のライバルと繋がれる

オンライン塾でも同じ志望校同士の日本全国のライバルとも匿名で勉強記録を毎日毎日投稿して、お互いに刺激し合うだけでなく、志望校に合格した先輩からもアドバイスがもらえる。さらに、同じ志望校同士の勉強時間ランキングや模試の成績ランキングも毎週末に送信されるためにオンラインであっても日本全国の受験生とライバル心をもって受験勉強に望むことができます。

スタディチェーンではコロナウイルスの感染拡大による休校中の受験生もしくは勉強がはかどっていない全国の受験生を対象に14日間の無料体験を実施しております。

▼無料体験へのお申し込みはこちらから

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. 【国語】早稲田大学国際教養学部合格のための勉強法

  2. 【大学受験】理系必見!生物選択で行けない学部学科がある??

  3. コロナに苦しむ受験生のためのオンライン塾、ネット塾

  4. 【日本史】早稲田大学政治経済学部合格のための勉強法

  5. 【生物】教えて!教科書や参考書を使った生物の勉強法は?

  6. 【東京大学】行きたい学部に進学するには何類に入学すべき?