【国語】早稲田大学国際教養学部合格のための勉強法

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

 

早稲田大学国際教養学部に合格するために必要な国語の勉強法を現役早稲田生が紹介します。
早稲田大学国際教養学部の入試問題の英語試験の特徴から入学試験への効果的な勉強法や効率的な勉強法をスタディチェーンの早稲田大学国際教養学部部の現役大学生が詳しく徹底解説します。

 

早稲田大学国際教養学部の国語の入試傾向

 

早稲田大学国際教養学部の国語は現代文と古文が出題されます。範囲には漢文も含まれていますが、ここ10年ほど出題されていません。全て選択問題で、50点満点、60分の試験です。大問が4つで、最初の2つが現代文、後半2つが古文です。

 

他学部と比較しても難易度がとても高いというわけではないです。しかし、国際教養学部では、世界史と英語が得意な学生は多くいますが、国語は一番平均点が低い。差をつけるとしたら国語といえるでしょう。

 

早稲田大学国際教養学部の国語の勉強法のポイント

 

早稲田大学国際教養学部の国語の勉強法(現代文編)

 

早稲田大学国際教養学部の現代文は、小説問題と論術問題が1つずつ出題されます。長さは標準的なもので全て選択問題です。どちらも読解力だけではなく、接続詞や擬音語、単語を文中に挿入問題などが頻繁に出題されます。

 

ここで、日本語が正しく使えるかが試されるため、ただ読解力があるだけでは高得点を狙いづらいです。総合的な国語力が求められているために日々の読書や問題への取り組みで語彙を増やすことも効果的です。

 

秋までには現代文のセンター問題を解いて、8割以上を保てるレベルまで上げておきたいです。そのためには、センターの過去問を何度も何度も解いていく必要があります。

 

ここではただ解くのではなく、間違えた理由を明確にして同じミスを繰り返さないことが大切である。そして、漢字や現代文に出てくる単語などをしっかり意味を理解していくために勉強する必要があります。問題の形式に慣れることも重要なため、赤本なども何度も繰り返して解きこむのがポイントです。

 

早稲田大学国際教養学部の国語の勉強法(古文編)

 

早稲田大学国際教養学部の古文は、現代文よりも暗記をする必要があるため、伸びやすいポイントです。古文はどれだけ文法と単語を攻略できているか、が鍵となります。

 

国際教養学部の古文は文章量はあまり長くなく、基礎をしっかりと身につけていれば解けるようになっています。日々単語帳や文法書に触れ続けることが重要です。そして、古文単語や文法をどれだけ早くから学習し始めるかが大きな差となります。

 

単語量としては、頻出単語を中心に600単語ほどを覚えていけば大丈夫でしょう。また、文法は基礎を夏のうちに固め、様々な文章を読んでいくことが重要です。

 

様々な難易度、ジャンルの古文問題を読み解いていく中で、新たな知識を後付けして足していくことで確実なものにしていけるだろう。そこで重要なのが赤本と模試です。単語帳や文法書で得た知識を実際のレベルに近い問題を解くことでより実践的な知識までレベルを上げることができます。

 

また、古文の文章は現代文よりも限りがあるため、多くの文章を読んでいくことで、同じ問題に出会う確率も高まるためおすすめです。どれほど単語と文法を覚えているかで大きな差をつけることができます。

 

詳しい入試情報は大学のオフィシャルHPに掲載されています。

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. 【大学受験】コロナの休校中にも使える!おすすめのオンライン塾

  2. 【東京大学】行きたい学部に進学するには何類に入学すべき?

  3. 早慶上智生が語るコロナで休校中の受験生のおすすめ過ごし方

  4. 【大学受験物理】短期間でマスターできる物理の勉強法は?

  5. 【大学受験】コロナによる休校中のオンライン授業・オンライン塾を徹底解説‼