【国語】早稲田大学国際教養学部合格のための勉強法

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

早稲田大学国際教養学部に合格するために必要な、国語の勉強法を現役早稲田生が紹介します。国際教養学部の国語の入試問題の特徴から、入学試験への効果的な勉強法や効率的な勉強法を、スタディチェーンの国際教養学部の現役早稲田生が詳しく徹底解説します。

早稲田大学国際教養学部の試験形式

早稲田大学国際教養学部の国語は現代文二つ、古文一つの計大問三つから成ります。傾向としては、全体的に空所補充が多いです。
早稲田大学の国語の中では難易度は易しい方ですが、形式になれるためにも問題演習は積む必要があります。

早稲田大学国際教養学部の入試問題の特徴

早稲田大学国際教養学部の国語の大問1は評論です。
文化・言語をテーマにした文章が多いですが、特に絞ることなく幅広くテーマを網羅して演習したおくのが好ましいです。
また国際教養学部の特徴としては漢字、語彙についての知識が多く問われることにあります。漢字問題集やキーワード読解を用いて万全を記して対策しましょう。
その他の問題は内容一致問題や、要旨確認問題が出題される傾向が高いです。この中では、要旨確認問題が一番配点が高いのでこの問題を確実に正解することを中心にして問題を解く順番を決めておくと効率よく得点できるでしょう。

早稲田大学国際教養学部の国語の大問2は小説です。
他の早稲田の学部ではあまり見られないため、警戒する人もいるとは思いますが、そこまで身構える必要はなく、センターの小説と同じように論理的に文章のみから根拠を拾っていきましょう。

早稲田大学国際教養学部の国語の大問3は古文です。
古文も標準的な知識で解ける問題ばかりですが、ここで落とすと他小野受験生との差が開くことになるkので気をつけましょう。
また、まだ漢文が出題されたことはないですが、早稲田大学の正式コメントで漢文も出題範囲であると明言されているので、基礎的な知識は磐石なものにしておく方が良いでしょう。
 知識問題は小問として扱われ、漢字、慣用句、四字熟語、文学史等の幅広い分野から出題され、様々な古典常識も問われます。

早稲田大学国際教養学部入試への勉強法のポイント

早稲田大学国際教養学部の入試対策勉強法(現代文編)

早稲田大学国際教養学部の国語の対策としては家紋を繰り替えしとくのが一番です。難易度が比較的易しいといっても早稲田の中の話のため、いかに答えを論理的に導くかといった思考を定着させる必要があります。
また、国際教養学部では、全問マーク方式だからこそ、選択肢を消去法のみで処理することが難しい問題が多数設けられています。そのため設問はそもそも何を問うているのかを常に把握しながら、問題練習を繰り返すことが重要です。
しかし消去方もおろそかにすることなく適宜使用していってください。選択肢消去の仕方に習熟する学習も重ねたいところです。換言説明であれば傍線部の原意、にこだわった原意消去、理由説明であれば、直接的理由として結びつくかどうかによる消去、などを常に意識することが重要です。

早稲田大学国際教養学部の入試対策勉強法(知識編)

漢字の同音異字、同訓異字だけではなく、類義語、対義語、四字熟語、ことわざ、慣用句、故事成語、誤使用の多い語句の意味、さらには文学史までをも確実に定着させることが必要になります。この知識は
センター試験の漢字問題(要は同音・同訓異字判別)がひとつの目安となります。最低10年分以上の過去問をこなし、その結果次第で、具体的な学習を進めていきましょう。

早稲田大学国際教養学部の入試対策勉強法(古文編)

古文は先ず文法を徹底的に習得しましょう。特に助動詞、助詞の意味・用法・接続、活用語の活用形、そして敬語、は完全に定着させる必要があります。その上で、多様な分野の文章になじみ、「主語」特定を意識して読み解く練習を重ねましょう。読み間違えた文は品詞分解を行い、文章の構造や品詞の識別を確認することが大切です。敬語が出てきたら、その主語が誰なのか確認を怠らないようにしましょう。
また、和歌、古文常識が頻出なので、修辞法などを定着させ、読解力を磨いておきましょう。無論、古典常識の習得も必須となります。
尚、漢文に就いては前述のように出題範囲ではあるので、基本的事項だけは押さえましょう。

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. 【国語】早稲田大学教育学部合格のための勉強法

  2. 【合格体験記】5か月で上智大学に合格した先輩の合格体験記

  3. 【日本史】早稲田大学法学部合格のための勉強法

  4. 大学生が語る指定校推薦に受かった後のおすすめの過ごし方

  5. 休校中にも活用できるおすすめのオンライン学習サービス

  6. 【東京大学】2019年度と2020年度の入学式の違いは?