【日本史】早稲田大学教育学部合格のための勉強法

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

 

早稲田大学教育学部に合格するために必要な、日本史の勉強法を現役早稲田生が紹介します。
教育学部の日本史の入試問題の特徴から、入学試験への効果的な勉強法や効率的な勉強法を、スタディチェーンの教育学部の現役早稲田生が詳しく徹底解説します。

 

早稲田大学教育学部の入試問題の特徴

 

早稲田大学の日本史は総じて良問で難しいということが言える。その中でも教育学部はテーマ史が非常に出やすい傾向にあると言える。

 

テーマ史というのはあるテーマ特化した大問が出題されるというものだ。例えば女性史、沖縄史、もちろん教育学部なので教育史など。

 

このような問題は大問ひとつを通して同じテーマが続くため穴があれば一気に失点、逆に自分が得意なものが出れば他との差を一気に広げることのできるという特徴がある。

 

テーマ史以外の特徴としてはそこまで突出したものはなく早稲田の他の学部に比べてバランスの良い問題が出題されていると言える。バランスがいいということは全範囲をぬかりなく学習しなければいけないということだ。時間かけて弱点のない状態で受験日を迎えてほしい。

 

難易度は大学全体で見ればもちろん高い。しかしながら前述したように悪問と思われる問題はあまりなくきちんと学習すれば得点できる問題だ。

 

記述が最後にある学部やマニアックな古代史が出題される、早稲田の他の学部に比べるとやや易しいと言いえる。

 

早稲田大学教育学部入試への勉強法のポイント

 

一問一答ではなくノート学習

 

早稲田の日本史においてまず一問一答はオススメしない。なぜならこれは一辺倒の知識しかつかず効率が悪いと言えるからだ。覚えることが膨大なために効率良く学習することは合格への一番の近道だ。

 

具体的にはノートの学習がオススメだ。学校の授業で使っているノート、もしくはプリントがベストだ。なければ教科書のようにまとまっている参考書でも構いまない。

 

まずノートや講義の参考書を使い、歴史の流れを押さえていこう。8割程度暗記しきれたと思ったら実践問題を解いていく。実践問題を解いて得た知識はそのノートにメモとして書き込む。受験を迎える頃にはこのノートがバイブルのような、お守りのような存在になっていれば最高だ。

 

1番やってはいけないのは次から次へと色々な参考書に手を出すことだ。ひとつの参考書が終わったから次、数をこなすのが1番、という考え方では結局記憶が定着しない。記憶を遡った時に、「たしかノートのこの辺に書いてあった…」と思い出す媒体がひとつのほうが確実に思い出しやすい。

 

またただ参考書を何冊も解くと「自分はこれだけの知識を得た」と誤認してしまう。合格するための勉強法は多くの参考書をこなすことではなく、合格のために必要な知識が詰まった参考書の内容を完璧に理解し自分のものにすることだ。

 

更に参考書をたくさん買えば当然お金もかかるため経済面から見ても効率的な勉強法と言える。

 

テーマ史の対策

 

また、教育学部は前述したようにテーマ史が頻出だ。テーマ史の対策として、テーマ史用のノートを作ることをおすすめする。テーマ史は日本史全体の歴史の流れとは密度が違うため通史と同じノート内にまとめるのは難しい。

 

ただ完全に切り離すと時間軸が問われた時に対応できないので、テーマ史の中では時間軸はしっかりと把握しておこう。

 

同じ時代の関連する出来事と一緒に覚えると芋ずる式に思い出すことができる。合わせて年号をしっかりと覚えておくことが重要だ。年号を覚えることは簡単なことではないが、多くの問題で回答の根拠となるために、覚えておくと正解率が飛躍的に上昇する。

 

テーマ史では写真が貼られているケースもある。資料集などからコピーしてノートに貼っておくと写真を思い出すことはもちろん、インパクトが強く記憶に残りやすい。

 

詳しい入試情報は大学のオフィシャルHPに掲載されています

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. 現役早稲田生が語る早稲田商学部に合格するための勉強法(国語編)

  2. コロナの休校はまだ延長する?オンライン塾で受験勉強を進めよう

  3. 【数学】早稲田大学基幹理工学部合格のための勉強法

  4. 【世界史】早稲田大学文化構想学部合格のための勉強法

  5. 【生物】生物は短期間でマスターできる?生物の勉強法は?

  6. 【英語】早稲田大学教育学部合格のための勉強法