【世界史】早稲田大学法学部合格のための勉強法

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

早稲田大学法学部に合格するために必要な、世界史の勉強法を現役早稲田生が紹介します。法学部の世界史の入試問題の特徴から、入学試験への効果的な勉強法や効率的な勉強法を、スタディチェーンの法学部の現役早稲田生が詳しく徹底解説します。

早稲田大学法学部の入試問題の特徴

出題分野

古代~近現代が中心の問題で、西洋史、東洋史(その中では特に中国史)ともに出題される。しかし問題文の長文のトピックとは関係がなくても、文章中の単語に下線を引いて出題することもあるなど、ひとつの大問の中でも出題範囲は幅広い

東洋史では、中国の前近代史についての問題がほぼ毎年出ているため要注意が必要だ。また、近年動きの大きい中東地域や、歴史の煩雑な東南アジアからも出題されることがあるため、ヤマを張らずに基礎はしっかり押さえておこう。

論述式問題では、近世・近現代の政治制度に関する問題や外交関係に関する問題が多く出題される。

出題形式と時間配分

大問5題で60分間の試験だ。よって大問1つに対して12分かけることができる。しかし小問が30~40題程度あり、250~300字の論述式の問題も含まれるため、論述問題を先に時間をかけて解く必要がある。

選択肢問題は空欄補充や正誤問題が多い

選択史問題の西洋史は、西ヨーロッパ・北アメリカの内容が中心で、近世・近現代から多く出題されます。

早稲田大学法学部入試への勉強法のポイント

全体的な対策

前にも述べた通り、基本的には教科書レベルの知識で対応することができる。しっかりと細かいところまで理解し、覚えるようにし、全体の流れがつかむよう心がけることが重要だ。

そのため教科書レベルの内容を何度も読み返して、イメージづけることが大切だ。

早稲田法学部の世界史では、問題文の中で出てきた本題ではない単語から、他の地域や時代の問題に派生することもあるため、同地域の歴史を確認しておくだけでなく、同時代に起きた出来事も把握しておくことが合格への鍵となる。

単語の暗記は一問一答などを用いて効果的に行うことをおすすめする。その際、資料集などさらに情報量のあるものと並行して教科書を読むことも有益だ。資料集を読むことでイメージ化され、その時代の周辺の状況や文化とのつながりを意識できるようになるからだ。

選択肢問題で時々あるかなり難しい問題に関しては、世界史でまわりの受験者と差をつけたい場合は、(教科書レベルの知識が定着していることは前提として)一問一答や問題集で対策しよう。

問題集はただ解いて丸付けして終えるだけでなく、問題文の長文、解説文もしっかりと理解してこそ意味がある。歴史事項同士の関連付けにも役立つため、全体的な世界史の流れの理解も深まる。

論述問題の対策

早稲田大学法学部の世界史で差がつくのがこの論述問題だ。限られた時間内に簡潔に内容をまとめられるかどうかが合格の決め手といっても過言ではない。

受験生が答えられる選択問題や記述問題は、ひっかけ問題の超難問を除き、あらかた決まっているが、論述問題は受験生の理解度がそのまま反映されるため、差が付きやすのだ。

250~350字の論述はただ漠然と書いていても要素を詰め込むことができない論点がぶれてしまうことも防がないといけない。そのためには問題文に沿って指定された歴史事項や人物の関係を簡潔かつ論理的に述べるスキルが求められる。

どこに関係があるのか分かりにくい問題もあるため過去問で練習を重ねよう。近年は現代史が多くなっているなどの傾向をつかんでおくことも大切だ。他大学の似たようなトピックの問題を解いてみるのもいい練習になる。この際、時間制限せずにじっくりと書くのがポイントだ。

書いた答案は先生方に添削してもらうことで記述力の向上につながる。この方法が記述力向上への一番の近道だ。そして、模範解答を参考にしながら自分の言葉で何度も練り直し、同じ問題を繰り返し解いて論述の精度を高めていこう。

慣れてきたら時間内でどれだけ書けるようになったか確認

論述問題は歴史事項の関係を意識しながら書くため、歴史事項への理解が深まり、選択肢問題や穴埋め問題にも役立つ。はじめは難しいが、自信をもって論述問題に取り組める力をつけていくことが重要だ。

詳しい入試情報は大学のオフィシャルHPに掲載されています。

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. 指定校推薦に面接で落ちる?指定校の面接試験への対策

  2. 早慶上智生が語るコロナで休校中の受験生のおすすめ過ごし方

  3. 「独学は独りじゃない」スタディチェーンがキミの理想を叶える。

  4. 現役大学生・社会人が選んだ”国際色豊かな”大学ランキング

  5. 【国語】早稲田大学国際教養学部合格のための勉強法

  6. 【数学】早稲田大学先進理工学部合格のための勉強法