【国語】早稲田大学社会科学部合格のための勉強法

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

 

早稲田大学社会科学部に合格するために必要な、国語の勉強法を現役早稲田生が紹介します。
社会科学部の国語の入試問題の特徴から、入学試験への効果的な勉強法や効率的な勉強法を、スタディチェーンの社会科学部の現役早稲田生が詳しく徹底解説します。

早稲田大学社会科学部の入試問題の特徴

 

出題範囲(分野)

 

早稲田大学社会科学部の国語は、出題科目は「国語総合」「現代文B」「古典B」の3つです。

 

現代文は、単独出題として論説文か随筆、現古漢融合問題での論説文というパターンが多く出題されます。論説文の内容は多岐の分野に亘っていますが、社会論や文学論などが多いのが特徴です。すらすらと読むためにこの手の文章は普段から読んでおきましょう。

 

古典は、現代文・古文・漢文融合形式で出題されます。古文は中世~近世までの幅広い題材、漢文も多種多様な文章が出題されます。 また、融合問題の現代文では古典文学論が頻出なので、慣れておきましょう。

 

知識問題は小問で扱われ、漢字、語句、慣用句、四字熟語、文学史等の幅広い分野から出題されます。また、漢文も含め様々な古典常識も問われるので古典常識は日々の学習で意識して身に着けておきましょう。

 

出題量と時間配分

 

早稲田大学社会科学部の本文の文章量は、単独の現代文が4000字程度で比較的少なめです。現古漢融合問題は、現古合わせて2500~3000字強程度、漢文は100字弱ほどです。

 


60分の試験時間なので、先に現古漢融合問題を30分程度で仕上げ、単独の現代文は25分ほどで解いておきましょう。時間配分で失敗することがないように過去問で時間感覚は身に着けておきましょう。

 

出題形式

 

早稲田大学社会科学部では大問2題が定着しています。例年大問1は現代文で小問は7~10問程度、大問2は現古漢融合問題で、小問は10問程度です。全体的に多彩な空所補充設問が多い傾向にあります。

 

解答形式

全問がマーク方式となっています。前述のように空所補充が多く、根拠を判別し難いものがあり比較的難問が多いです。

 

傍線部内容説明や本文合致、脱文挿入、乱文整序、漢字、四字熟語、語句の意味、文法、文学史などの国語常識が問われます。

 

早稲田大学社会科学部入試への勉強法のポイント

 

身に着ける知識について

 

早稲田大学社会科学部の国語に対応するには、漢字の同音異字、同訓異字だけではなく、四字熟語、慣用句、故事成語、誤使用の多い語句の意味、さらに文学史までをも確実に定着させる必要があります。1点を争う戦いの中で知識の有無は非常に重要といえます。

解法について

早稲田大学社会科学部では、全問マーク方式だからこその特異なものも含めて、判別しづらい選択肢設問が多いです。それらに対応するためには、まずは設問に対する読解力を培う必要があります。設問はそもそも何を問うているのかを常に把握しながら、問題練習を繰り返すことが重要です。

 

 
そして、選択肢消去の仕方に習熟する学習も重ねましょう。換言説明であれば傍線部の原意にこだわった消去、理由説明であれば直接的理由として結びつくかどうかによる消去などを常に意識することが重要です。
また、空所補充では代入確認を忘れないようにしましょう。

 

古典について

 

早稲田大学社会科学部二対応する国語力をつけるためには、古文はまず文法を徹底的に習得しましょう。特に助動詞、助詞の意味、用法、接続、活用語の種類や活用形、敬語等は完全に定着させる必要があります。

 


その上で多様な分野の文章になじみ、主語特定を意識して読み解く練習を重ねましょう。

 

古文の基礎事項が多少抜け落ちていても解ける問題が多いために、この基礎をないがしろにする人も多いです。しかし、早稲田大学社会科学部ではこの基礎を完璧にしていない解けない問題が出題されます。まずは基礎を文法書や単語帳を完璧にしましょう。

 

 
また、古典常識の習得も必要不可欠です。漢文は文の構造、訓点、句法、重要語等の基礎知識を習得した上で、練習問題を通じて読解力を養いましょう。書き下し、返り点の打ち方など、白文対策も忘れずにやっておく必要があります。漢詩の準備も怠らないようにしましょう。

 

詳しい入試情報は大学のオフィシャルHPに掲載されています。

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. 【大学受験】東京にある国公立大学・私立大学の入試日程は?

  2. 【生物】大学受験の生物対策におすすめのアプリはある??

  3. (化学編)早稲田生が語る早稲田大学先進理工学部に合格する勉強法

  4. 指定校推薦とは?指定校推薦経験者が語る指定校推薦の実態

  5. 【国語】早稲田大学政治経済学部合格のための勉強法

  6. 早稲田大学社会科学部に合格するには?オススメ勉強法!