【化学】早稲田大学基幹理工学部合格のための勉強法

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

 

早稲田大学基幹理工学部に合格するために必要な、化学の勉強法を現役早稲田生が紹介します。

 
基幹理工学部の化学の入試問題の特徴から、入学試験への効果的な勉強法や効率的な勉強法を、スタディチェーンの基幹理工学部の現役早稲田生が詳しく徹底解説します。

 

早稲田大学基幹理工部の試験形式

 

早稲田大学の理系学部は、基幹・創造・先進に分かれています。

 

入学試験は基本的に、数学、英語、理科(2科目)で行われます。私立大学で理科2科目で受験しなければいけないのは、早稲田大学と慶應義塾大学だけです。

 

理科2科目は物理・化学の組み合わせが基本ですが、以下の学科を受験する場合は「物理・化学・生物」から2科目選ぶことが出来ます。

 

  • 基幹・学系Ⅰ
  • 基幹・学系Ⅲ
  • 先進・応用化学(化学必須)
  • 先進・生命医科
  • 先進・電気情報生命工 

では、入学試験問題の傾向とその対策について述べていきます。

 

早稲田大学基幹理工部の入試問題の特徴

 

分量と形式

 

第Ⅰ問は設問数が10個と多く、それも1つの設問で3つずつ解答を要求する形式となっていて、分量は多い。第Ⅱ問は17年度は理論化学からの出題だったが、例年は主に無機化学と理論化学の融合問題、第Ⅲ問は有機化学の総合問題となっていて、いずれも記述式の問題10題程度からなっている。

 

パターン

 

第Ⅰ問は、選択肢の中から選び記号で答える形式だが、1つの設問が(A)(B)(C)3つの問を含み、3つとも正解してはじめて得点できるようになっているため、知識が不正確だったり理解が不十分であると、得点に結びつかない。

 

第Ⅱ、Ⅲ問は記述式で、化学式や適切な科学用語を用いて答える問題と計算問題とからなっている。

 

早稲田大学理工部入試への勉強法のポイント

 

早稲田大学基幹理工部の入試対策勉強法(小問集合編)

 


インプットしてきた知識のアウトプットと重ための計算についていかに素早く正確にするかということの練習が合否を分けると言っても過言ではないでしょう。

 

例えば、化学反応式はいちいち別の欄を使用して書き出さなくても頭の中に瞬時に浮かべられるようなレベルにしておきたいところです。係数比を利用するものなどは、このようにして瞬時に解答を導いてください。

 

分子量など試験の冒頭で与えられる数字についても、普段の問題演習の中である程度頭に入れておかないと、いちいち参考にしているのでは間に合わないでしょう。

 

早稲田大学基幹理工部の入試対策勉強法(理論化学編)

 

単元間の関係性を意識して勉強を進めてください。
例えば、熱化学方程式と反応速度と化学平衡。

 

反応速度と化学平衡については見かけの状態としては化学反応が止まっているように見えますが、実は正反応と逆反応が同時に起こっている状態でもあります。反応があればもちろん熱の移動も起こっているはずです。化学平衡と発熱・吸熱の関係についてもしっかりと理解しておきましょう。

 

他にも、アレニウスの式については熟知しておく必要があるでしょう。内容を理解するだけでなく、自然対数と常用対数とで相互に底の変換を行うなど、自在にいじることができるようにしておいてください。

 

早稲田大学基幹理工部の入試対策勉強法(有機化学編)

 

まず、欄外、コラムなど、本文以外の箇所も含めて、教科書を隅から隅まで読み込んでください。自分で説明ができない箇所を残さないように丁寧に読み込んでいきます。不明な部分はすべて調べたり、学校や塾の先生に聞いて解決してください。

 

その際、教科書で扱われた実験についてはその手順も覚えておきたいところです。丸々同じ物質が題材とされなくとも、関連のある物質が出題され、同じ実験により似た反応が起こる場合があります。

 

その際、教科書で紹介されていた実験手順が浮かべば、生成物自体やその性質の予測ができることもあります。問題集で触れた実験問題についても、手順や結果を整理しておくこと。

 

なお、天然高分子化合物については、『化学の新演習』に30問も演習問題が掲載されているので、こちらを利用して演習を行ってください。重要問題集や標準問題精講では問題数が少なく、演習量が不十分となってしまいます。

 

詳しい入試情報は大学のオフィシャルHPに掲載されています

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. 【大学受験】化学と物理を選択するうえでそれぞれの特徴は?

  2. 【化学】大学受験生におすすめの化学の参考書「一問一答」

  3. 【大学受験】化学の勉強法をしっかり理解すれば合格へは近づく!!

  4. 【大学受験】化学と生物を選択するうえでそれぞれの特徴は?

  5. 【大学受験】無機化学や有機化学は暗記しなきゃいけないの?

  6. 【化学】塾に通って大学受験向けの化学を習う必要はあるの?