【オンライン塾】コロナ予防に学生の携帯の通信料金が無料⁉

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

現在、新型コロナウイルスの流行であらゆる塾や予備校が校舎の閉鎖を余儀なくされ、全国の大学学生の勉強環境が奪われています。コロナの影響による全国の高校や塾・予備校の休校期間は先行きが不透明です。コロナ感染がさらに拡大するかもしれないし、逆に早く終息するかもしれません。例えば東京だと5/6まで休校となっていますが、この休校期間が延びる恐れもあります。

休校ではないけど、コロナへの安全面を考慮して自主的に登校自粛をする高校生も多く見受けられます。他にも、本当は登校したくないけど授業を受けないと周りに遅れを取ると思って無理に登校する学生もいらっしゃると思います。

そこでおすすめなのが、休校中でも勉強できるオンライン塾です。

オンライン塾を使いたいと考える学生の中には、オンライン塾を利用したくてもWi-Fi環境が整っていなかったり、Wi-Fiがない分高額の通信料を支払ったりしないといけない覚醒が多く存在します。ですが、そんな学生達がオンライン塾を利用できる環境が整いつつあります。

それが携帯携帯3社による携帯通信料の無償提供です。この記事では、携帯3社の具体的な取り組みについて紹介していきます。また、通信料の無償提供によって使えるオンライン塾についてや、大学受験対策へのオンライン塾の必要性など、オンライン塾について詳しく紹介するので是非参考にしてみてください。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けてオンラインで授業を行う動きが出ていることから、携帯電話大手3社は、25歳以下の利用者の通信料金の一部を無償にするなど、携帯電話の回線を使って授業を受ける学生を支援することになりました。

【学生必見】コロナの影響を受けての携帯3社の対応

NTTドコモとauのKDDI、ソフトバンクは25歳以下のスマートフォン利用者を対象に1~2カ月程度、データ通信料を一部無償化すると発表しました。支援の対象になるのは25歳以下の利用者です。

データ容量に上限がある各社の料金プランでは、上限を超えると通信速度の制限を受けないために、本来、1GB当たり1000円の追加料金がかかりますが、この分を50GBまで無料にするということです。また、スマートフォン経由でパソコンをインターネットに接続する「テザリング」を使うために月額利用料が必要となる場合、これも無料にします。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、オンラインで授業を行う大学があるほか、休校中に自宅でオンラインの学習教材を使って勉強する子どもも多いことから、総務省が各社に支援を要請していました。

総務省には中高・大学や塾から、オンライン授業、オンライン塾の増加に備え、通信環境の改善を求める声が寄せられていました。

自宅で授業を受けるには安定したネット環境が必要だが、自宅にWi-Fi環境がない学生も少なくなくありません。1カ月分の学校の授業をオンラインで受講するには、少なくとも約30GBが必要になると言われています。

日本の携帯3社は無償化の条件に世帯収入を含めていません。なので、この措置を望む学生は誰でも使用することができます。通っている学校や塾がオンラインに移行すると決まった学生に非常にありがたい措置ですよね。

新型コロナウイルスの収束がみえないなか、家庭でオンライン塾を受けられる環境の整備は不可欠です。学生の中には塾に通っている学生も多くいます。大手の塾の一部ではZoomによるオンライン塾として実施すると発表しました。

また、文部科学省は小中学生がいる低所得世帯に通信機器「モバイルルーター」を無償で貸し出す方針です。

新型コロナウイルスの感染拡大による影響の中で学生に大切なこと

コロナウイルスの感染拡大により、日本全国のほとんどの学生が自宅学習を強いられているという現状があります。今回はそんな学生の皆さんのために自宅学習で大切なこともいくつか紹介します。

コロナウイルスの感染拡大の中での自宅学習で取り組む必要があるものは、

  • 焦って先取りばかりして、中途半端にならないこと
  • 全教科しっかりと復習する時間も作ること
  • 学校がなくても勉強できる英検や暗記物に取り組むことも大切
  • 無理な勉強計画を立てずに効率的、効果的な計画を立てること

オンライン授業、オンライン塾とは?

オンライン授業とは?

オンライン授業、オンライン塾とは、インターネットを通じて授業や個別指導を受けたり、配信された動画を見たりして授業を受けるものです。

今回の携帯3社の措置のおかげでインターネット環境が整い、あとはパソコンなどがあれば利用できるため、移動時間や住所の制限を受けません。また、オンライン塾だからといって、一般的な塾や予備校よりも講師の質が低いといったこともはなく、第1志望の合格へ向けて学力をしっかり高められます。

ただし、スタディサプリや東進などの動画授業配信のみでは自宅でひとりで勉強を進めていくという面ではコロナウイルスの感染拡大による休校中の自宅学習において成績を上げていくことは難しいかもしれません。その理由については、後程詳しく紹介します。

オンライン授業、オンライン塾のメリットとは?

オンライン塾のメリットとは?

オンライン塾は普通の塾や予備校より授業料が安い

オンライン塾は一般的な塾や予備校と比べて授業料が安いです。

普通の塾の月謝相場よりも安いという驚きの結果ですね。
この低価格の授業料はオンライン塾の最大のメリットと言っても過言ではありません。オンラインで授業をするからこそ、特にオンライン専門のオンライン塾であれば、元々の料金も非常に低く、低価格で個別指導から集団授業まで色々な指導を受けることができます。

自宅でなかなか勉強ができないし、コロナのせいで塾や学校の自習室で勉強することができないという悩みをお持ちの方はこれまでの受験勉強をアップデートするためにも是非体験授業を通していまのお悩みを解決してみてください。

オンライン塾なら地方でも関東や関西の難関大学生の講師から習える

地方だと、関東や関西の難関大学出身の講師と巡り合える機会が少ないです。関東や関西の難関大学を志望する学生としては、志望校出身の講師から学びたいものです。自分の志望校の先輩、現役大学生講師からの指導はオンライン塾だからこそ受けられるものです。

つまり、関東や関西の難関大学出身の講師から習いたいとなると、都心部までわざわざ出てくる必要があります。その都心部までの余計な時間とお金を省いてくれるのがオンライン授業、オンライン塾です。

オンライン塾、オンライン授業では、自宅で動画を見られるため、いつでもどこでも受けたい講師から授業を受けられます

オンライン授業、オンライン塾でもマンツーマンの指導のものはオフラインと遜色なし

オンライン塾、オンライン授業などはやっぱりオンラインだから、一方的な授業だったり、内容も薄いんじゃないの?といった声もよく聞きます。しかしながら、もちろん動画授業配信サービスでは一方的な授業や分からない問題も解決できないといったこともあると思います。

しかしながら、マンツーマンのオンライン授業、オンライン塾であれば、しっかりと生徒ひとりひとりと対話を行いながら授業を進めていくために、一方的な授業ではなく、ひとりひとりに合わせた指導を受けることができます。さらに、オンライン家庭教師、オンライン学習コーチングサービスというものも最近は出てきており、そういったマンツーマンの指導を受けられる環境も整ってきています。

自宅学習が強いられる中で、自宅学習を充実させるためにもオンライン塾、オンライン家庭教師などを効果的に活用しながら、受験勉強を進めていくことも是非おすすめの勉強方法でしょう。

スタディサプリ「オンライン塾」

スタディサプリには「小学生・中学生・高校生・大学受験生向け」「TOEICを受ける人向け」などいくつか種類があります。

「そんなに料金が安いということは、授業の質が低いのではないか?」と疑問を抱く方もいらっしゃると思います。

この問題に関しては安心してください。そこらへんの塾や予備校よりもスタディサプリの方が授業の質は高いです。また基本的に大手予備校(河合塾、駿台予備校、東進ハイスクール)などでは優秀な講師陣が在籍していますが、他塾には全教科全てハイスペックな講師が在籍するという場合はほとんどありません。

なぜなら、スタディサプリの講師陣は大手予備校などの人気講師をスカウトして構成されており、オンライン授業も彼らによって構成されているからです。そのため、オンライン塾「スタディサプリ」では、オンライン授業をするオンライン塾をしても人々からの評判は高く、長年多くの学生に愛用されています。

スタディサプリでは同じ授業動画を何度でも繰り返し見ることが出来ます。さらにオンライン授業動画を一時停止したり、再生速度を速くしたり遅くしたり、巻き戻りしたりといった調整が可能です。

もし塾や予備校であれば、聞き逃してしまったり、先生が説明するスピードに自分の理解のスピードが追い付かず、授業の内容が理解できないことがあります。

ですが、オンライン授業でもあり、オンライン塾でもあるスタディサプリではこの心配は一切ありません。だからこそ、自分の努力次第で自分に合った勉強法を導き出すことも可能です。

新型コロナウイルスとオンライン塾

新型コロナウイルスの影響を受けて、多くの高校生が外出自粛をして自宅にこもる生活を強いられています。スタディチェーンで行った独自調査によると、本来塾に通っている高校生のうち83%が塾に通えていないのが現状でした。

つまり、塾に通いたくても通えない高校生が全国にはたくさんいます。それを補えるのがオンライン塾です。スマートフォン一つさえあれば日本全国どこでも受講することが可能です。

オンライン塾は自宅で受講できるので、コロナの影響を一切受けません。

「塾に通いたいけど家から出られない」「塾に通う時間がもったいない」「自宅学習ではなかなか勉強が続かない」「何から勉強したらいいのか分からない」

そんな思いを抱いている学生にはオンライン授業、オンライン塾がおすすめです。

オンライン塾の「スタディチェーン」とは

スタディチェーンとは、
大学受験に向けて必死に頑張る学生のために難関大学に合格した現役大学生講師がひとりひとりに合わせた最適な学習プランを作成し、365日の学習サポートを行う完全一対一対応のオンライン学習コーチングサービス

「大人もこどもも熱狂する学びを」というコンセプトのもと「地方で苦しみながら必死に頑張る学生の夢を一緒に叶えていく」オンライン塾を目指しています。

受験勉強は、学校の先生や塾の先生など色々な人に助けてもらいながら、努力して進めていくものです。決して自分一人の努力だけでなんとかなるものではありません。勉強を頑張って、都会の大学に行きたいけど、どうやって勉強したらいいか分からない…そんな理由で夢を諦めてしまう人を何人も見てきました。

ひとり親家庭のこどもたちや近くに塾が一切ない環境で生まれ育った人などは高い目標があっても、あきらめざるを得ないと感じることが多い現実があります。

しかし、その現実は絶対に変えられないものではありません。

受験勉強も資格勉強も「これだけやれば、絶対に受かる」というラインが決まっています。ただその事実とその内容を教えられる環境が今の日本には不足しています。


オンライン塾の「スタディチェーン」のメリットとは

①コロナの影響に関わらず、全国どこでも質の高い指導を受けられる

オンライン塾(主にZoomを用いる)なので、日本全国誰でも指導を受けられます。オンライン塾のメリットをこれまで詳しく説明してきました。

「家から遠い」「講師のレベルが低い」「大学受験に関する情報が少ない」「都心部と地方では塾のレベルが低い」

皆さんの周りにこういった条件が当てはまる塾は存在しませんか?

特に「家の近くに質の高い塾がある高校生」と「家の近くに質の高い塾がない高校生」では学力や大学受験に関する情報に差が生じてしまいます。そういった差を埋めることができるのが、家で質の高い授業を受けられるオンライン塾なのです。

新型コロナウイルスの影響は尋常ではありません。多くの高校生が勉強に不安を感じていると思います。

コロナによる非常事態宣言を受けて、多くの高校や塾・予備校が閉鎖状態です。

ですが、オンライン塾の「スタディチェーン」はコロナの影響に関わらず指導を受けられます。

②講師陣は東大・早慶生が中心となっています。

日本の国立大学のトップである東京大学。そして私立大学の2トップ早稲田大学、慶應義塾大学。これらの大学に合格することは並大抵の努力では叶いません。

難関大学に合格した現役大学生講師陣は受験のスペシャリストです。

大学受験で合格を勝ち取りたい多くの生徒の悩みに答え、解決することができます。そして、彼らから学べることは勉強法だけではありません。

大学受験に必要な生活習慣や考え方など、様々なことが学べることでしょう。日本トップクラスの大学生だからこそ、日本トップクラスの大学生になる方法を伝授出来ます。

③オンライン塾で365日の学習サポート

オンライン塾「スタディチェーン」は、大学受験に向けて頑張る学生のために日本トップレベルの現役大学生講師がひとりひとりに合わせた最適な学習プランを作成し、Zoomを使って365日の学習サポートを行う完全一対一対応のオンライン学習指導サービスです。

④オンライン塾スタディチェーンは授業をしない!

この記事において、「スタディチェーン」はオンライン塾と言ってきていますが、実際は授業を一切行いません

スタディチェーンの最大の特徴として、従来の学習塾や予備校とは異なり、授業を一切しないのです。ただし、オンライン塾でも分からない問題などがあれば丁寧に解説します。

具体的には、オンライン授業で生徒一人一人に合わせた効率的な学習プランと勉強法を生徒と一緒に考えながら、生徒の学力レベルや志望校などを踏まえた上で実際に受験を経験した講師陣がオーダーメイドで提供します。

そして、その学習プランを適切に進められているかどうか、事細かに365日の毎日の学習管理サポートを行い、最短距離で生徒を志望校合格へと導きます。

これら全てのサービスをビデオ通話(主にZoom)と学習記録アプリによって行うので、いつでも自宅で学習することができます。

さらに、オンライン塾であっても、オフラインのような寄り添った環境を構築するために保護者との定期電話面談や、受験お悩み相談室なども設置し、あらゆる面から受験生活をサポートしていきます。

⑤オンライン塾スタディチェーンは他の塾や予備校に比べて圧倒的に安い

Zoomを使ってのオンライン塾の「スタディチェーン」は、他社に比べて圧倒的に安いです。大学受験を経験した講師陣が全国の高校生に質の高い授業を届けたい思いでこの価格に設定しました。

また、普段は金銭面の問題で塾や予備校に通えないけど、コロナで学校がない間は塾に通いたいと考える全国の高校生がオンライン塾で学べるように価格を設定しました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スライド20-1024x576.jpeg

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スライド19-1-1024x576.jpeg

オンライン塾の「スタディチェーン」が実現したいものとは

いまの日本のこどもたちが大きくなった時に、問われることは”人間力”、人間としての力がどれだけついているかだとスタディチェーン一同は考えております。

人間力とは、周りの人々を助けたり、働いたり、人の役に立つ上で必ず必要となる力です。

私たちは、今の地方で「どうやって勉強したらよいか分からない」と悩み、夢を諦めるこどもたちがたくさんいるという現状を変えると共に、受験の合格といった形だけでなくその先にある人間力の向上にも努めて参ります。

特に、コロナの影響を受ける高校生が満足のいく教育を受けられるように、「スタディチェーン」は全国の高校生に歩み寄ります。

コロナウイルスの感染拡大により、通常は学校で学ぶべきもの、例えば、人間性、感謝することの大切さ、我慢することの大切さを学ぶことができないという現状があります。しかしながら、この問題はすぐに解決できるものではありません。

しかしながら、オンライン塾スタディチェーンは合格まで寄り添ったサポートを行う過程で、受験勉強だけでなく志望校の決め方や充実した高校生活を過ごすためのやり方、受験生活の過ごし方、大学に入る前にやっておいた方が良いことなど私たちだからこそ伝えられることをひとりひとりの人間力を成長させるためにも全力でお伝えします。

いつか未来の日本をもっともっと幸せが訪れる社会が創れるように、私たちスタディチェーンは挑み続けます。

 

現役難関大学生講師から合格まで最短の勉強計画の作成と学習サポートが受けられるオンライン塾

オンライン学習コーチングサービス「スタディチェーン」では週一回のオンラインでのマンツーマン指導で、学力レベル、学習状況、志望校を基に東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学の現役大学生講師に勉強計画を作成してもらえます。

もちろん勉強計画だけではなく勉強の分からない部分の質問対応なども行うこともできます。

週一回の1対1のオンラインでの難関大学生講師によるマンツーマン指導

オンラインでのマンツーマン指導

365日の学習管理サポート

週一回のオンラインマンツーマン指導で立てた勉強計画を悩まず、無理せず、自分のできる範囲でしっかりと進めることができるように、365日いつでも質問したり、相談したりすることができます。

毎日、スタチェログと呼ばれる同じ志望校同士の生徒とその志望校の現役大学生が集まったグループに一日の勉強記録を投稿するとそのグループの中にいる志望校の現役大学生がアドバイスであったり、相談に必ず乗ってくれます。

スタディチェーンの365日の学習管理サポート

オンラインでもオフラインのような環境を完備

オンライン塾では、自習室もないし、友達もいないし、なかなか自分一人で始めるのは不安といった声をよく聞きます。

しかし、安心してください!

オンライン塾であっても、スタディチェーンではオンライン自習室をやっているだけでなく、過去問添削サービス、お悩み相談室、さらに志望校に合格した生徒同士の勉強時間のランキングや模試の成績ランキングを匿名で行っています。※スタディチェーンに通う生徒同士のみ

こういった機能がスタディチェーンにはあるからこそ、従来のオンライン塾にはなかったような魅力が詰まっているオンライン塾だと考えています。

コース一覧

スタディチェーン全コース

オンラインだからこそ日本全国のライバルと繋がれる

オンライン塾でも同じ志望校同士の日本全国のライバルとも匿名で勉強記録を毎日毎日投稿して、お互いに刺激し合うだけでなく、志望校に合格した先輩からもアドバイスがもらえる。さらに、同じ志望校同士の勉強時間ランキングや模試の成績ランキングも毎週末に送信されるためにオンラインであっても日本全国の学生とライバル心をもって受験勉強に望むことができます。

Zoomとは?オンライン塾は受けられるの?

ZOOM Cloud Meetings

昨今、新型コロナウイルスの影響で外出できなく、その代わりにオンライン飲み会が流行っています。社会人や大学生がパソコンの前で画面上で飲み会を開くことがオンライン飲み会です。

そのオンライン飲み会を行う際に使われているのがZoomです。

Zoomとは、パソコンやスマートフォンを使って、オンライン塾やセミナーをオンライン上で実施できる無料アプリ(一部課金あり)です。

使い方としては以下の通りです。

オンライン塾の主催者から招待URLまたは、ミーティングIDを受け取ります。指定の時間に、その招待URLをクリックするか、ミーティングIDを入力するだけで、オンライン塾に参加できます。

URLもしくはミーティングIDさえあればオンライン塾もオンラインミーティングも行うことができるために、だれでも簡単に利用できるツールとして全世界でも多くの人に利用されているビデオチャットツールです。

ZoomとSkypeの違いとは?

オンラインで会話できるアプリとして、Skypeがよく使われます。

Skypeはオンライン塾をするためのアプリではなく、あくまでもテレビ電話をするためのアプリです。skypeではコードさえあればミーティングやオンライン塾を受けることが可能です。zoomよりは少し面倒な点が多いことがskypeの特徴となっています。

Skypeアカウントを取得して、お互いのSkype IDを交換する必要があり、これがなかなか面倒な作業です。

電話をすることがメインなので、アプリの中に主催者・参加者という概念がなく、みんなが同じ機能・同じ操作で会話を行います。そのため、オンライン塾やオンラインでのマンツーマンの指導サービスなどではSkypeが使われるケースが非常に多いです。

これに対してZoomは、オンラインセミナーやオンライン塾を受講するためのアプリです。一斉に何十人、何百人もの人数が参加することもできるためにそういった使われ方をされる場合が多いです。

Skypeと違って電話番号を知る必要がなかったり、リンクをクリックするだけで済むので、非常に簡単な操作でZoomを使ってオンライン塾を受けることができます。最近では、休校中の中学校や高校などでzoomを活用した授業が徐々に展開されてきています。

主催者と参加者の機能は、大きく異なっています。セミナー全体を快適な環境に維持するため、主催者には色々な機能が備わっています。また、オンラインセミナーやオンライン塾に必要なすべての機能が備わっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回の記事ではコロナウイルスの感染拡大による休校中での受験勉強(自習学習)の大切さや勉強計画を立てることの大切さについて詳しく話してきました。

是非今後の受験勉強に活かしながら頑張ってみてください!スタディチェーンではコロナウイルスの感染拡大による休校中の学生もしくは勉強がはかどっていない全国の学生を対象に14日間の無料体験を実施しております。

▼無料体験へのお申し込みはこちらから

コロナによる休校中の大学受験オンライン授業、オンライン塾

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。コロナウイルスの感染拡大により日本全国の受験生が大学受験に向けて苦戦を強いられている状況です。そんな時に受験勉強をどれだけ効果的に効率的に進めることができるかどうかは、どれだけ自学自習の内容を改善することができるかです。

そのための一つの選択肢として、オンライン塾やオンライン授業を是非活用してみてください。スタディチェーンでは現在、2週間の無料体験授業を実施中です。

コロナウイルスの感染拡大により自宅でなかなか勉強が勉強が進まない方、何から進めれば良いのか分からない方、一度体験授業を受けてみてはいかがでしょうか?

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. 【高校生】大学受験で合格を勝ち取るための国語の勉強法は?

  2. 【東京大学】行きたい学部に進学するには何類に入学すべき?

  3. 【日本史】早稲田大学文学部合格のための勉強法

  4. コロナに苦しむ受験生のためのオンライン塾、ネット塾

  5. 休校中の自習におすすめのオンライン塾、予備校、家庭教師

  6. 【コロナ】休校中の大学受験対策にはオンライン塾が良い?