【浪人生注目】コロナの影響に左右されず成績を上げる方法!

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

現在、新型コロナウイルスの流行で、ほとんどの塾や予備校が校舎の閉鎖を余儀なくされたり、自宅からの映像授業しか催していません。

 

そのため、自習室などは使えず、加えてカフェや図書館なども閉鎖されているため、全国の高校生の勉強環境が奪われています。

 

この閉鎖期間は、多くの予備校や学校が緊急事態宣言の終わる5/6までとしています。

 

しかし、コロナの影響によってはその期間が延びる可能性も十分に考えられ、先行きが見えず、どのように受験勉強をこの先していけばいいか悩んでいる受験生が大半だと思います。

 

勉強場所を求めて無理に外に出るのもリスクが高いし、かといって自宅に引きこもっていると、いまいち集中力が続かず、気づいたらスマホを手に取ってしまっている。そんな方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、悩める受験生の皆さんのために、

⒈今年の受験は例年とどのように違うか

⒉今年の受験はどのように乗り切ればいいか

⒊そのために今すべきことは何か

が書いてありますので、ぜひ参考にしてこの未曾有の受験生活を乗り切っていただければ、と切に思います。

また、このような事態でも例年に近い環境で受験勉強を進めることのできるサービス「スタディチェーン」についても詳しく書いてあるので、興味のある方はぜひ下記も飛ばさずに読んでみてくださいね!

【スタディチェーンとは】

スタディチェーンとは、
「勉強法がわからない、計画通りに勉強が上手く進まない」といった悩みを抱えている受験生に、
完全一対一対応のオンライン学習コーチング
を提供するサービスのことです。

現役難関大学生によるオンラインでの1対1指導と、現役難関大生が現役時に実践していた合格メソッドに基づく勉強計画によって、最適な勉強法を提供します。

さらに、その勉強計画を毎日実行できるように365日の学習管理サポートも行っているため、このような状況下においても受験生が勉強を続け、最短で合格できる環境を整えることができます。

 

【コロナによって浪人生にはどんな影響が】

図書館や予備校で勉強ができない

コロナウイルスの感染拡大に伴って、多くの予備校や塾などが閉校に追い込まれ、浪人生、現役生の受験生の学習環境が減っていっています。

また、図書館や公民館などの公共の勉強環境もほとんど利用に制限がかかっている状況になっています。

家では気が散ってしまい、中々勉強に集中できないという人も多くいると思います。そんな人たちにとっては学習環境がなくなっていることは非常に大きな問題となっています。

 

浪人生と現役生の差別化が図れない

受験において浪人生が、浪人生と現役生との差別化が図れないのは少し厳しいものがあります。

浪人生の現役生との一番大きな差は勉強時間の差であると考えられます。

現役生は毎日学校に通い、入試では使わない科目の授業を受けたり、体育祭や文化祭などの行事があったり、放課後には部活がある。

そんな毎日を受験勉強と並行しながら行っていきます。しかし、浪人生はするべきことが勉強しかないのです。バイトをしながら受験料を自分で稼ぎ浪人する方も中にはいますが、現役生が学校生活を送る時間よりも短いはずです。

しかし、全国多くの高校がコロナウイルスの影響で一斉休校しました。

その結果、現役生は莫大な自習勉強の時間を手にしました、本気で受かりたいと思っている受験生はこの機を絶対に逃しません。

現役生は直前期の追い上げのスピードといままで学校生活に注いでた熱量をすべて受験勉強につぎ込むことにより成績を上げてきます。

現役生の追い上げによって、6月模試・8月模試までA判定・B判定だった浪人生が夏以降に成績がパッとしないのはよくある話です。

コロナウイルスによる休校で勉強時間、勉強環境に差が生まれなくなりました。「浪人してるし、まだまだ時間はあるから1日3時間勉強するくらいでいいか」なんて甘い考えで勉強していたらあっというまに足元救われますよ。

 

【浪人しても失敗する浪人生にならないために】

浪人しても、なお志望校に合格できない人は数多くいます。浪人しても成績が伸び悩み失敗する人はどのような特徴を持っているのでしょう。気を付けなければならないといけないのは下記のポイントです。

・竜頭蛇尾にならないこと

竜頭蛇尾とは、はじめは、勢いが盛んだが、終わりは振るわないことを意味する言葉です。

竜頭蛇尾の言葉の通り、浪人を開始した4~6月は猛勉強をするものの徐々に徐々に勉強に対する熱、勉強をする時間がどんどん減っていき、直前期に成績が名kなか上がらないことに焦りを感じ猛勉強するも合格ラインには及ばず、再浪人という浪人生はとても多いです。

 

・主体性をしっかりと持つ

高校生と浪人生の違いとして、浪人生には学校という「縛り」がないことが挙げられます。

朝起きてから寝るまでの行動を、ほとんどすべて自分で決めることができます。予備校に通っていたとしても、空き時間の使い方や自宅学習は学生の主体性に委ねられます。その主体性をしっかりと身に着けるのが浪人という環境です。

 

・基礎から勉強する

浪人しているから、春先からたくさん過去問を解き進めていかないといけないと勘違いをして、基礎がおろそかになったまま次々進めていく人や、大学受験レベルを逸脱したハイレベルな勉強に手を出す人がいますが、それはとても危険です。

浪人になってしまった原因として基礎固めの力不足があげられます。基礎固めをしっかりと行ったうえで、落ちてしまったという人も1か月、2か月かけて基礎固めの復習に注力しましょう。

 

・人として成長する

浪人はとてもつらいです。孤独だし、モチベーションだって続かないときある。

でも、この浪人という人生において学生でもなく、社会人でもなく、フリーターでもない特別な期間。しっかりと自分と向き合い、自分を律し、毎日を積み重ねることで得る、人間力や精神力は何よりも替えがたいと考えています。

 

【浪人生にこそスタディチェーン】

・浪人を経験した現役大学生講師が多く在籍

浪人生である人こそ、スタディチェーンをおすすめしたいです。

なぜなら、スタディチェーンの講師陣の多くは浪人を経験し、合格、晴れて大学生になった、という講師陣が数多く在籍しております。

浪人生の苦悩や焦りは浪人生にしかわかりません。浪人生が抱える悩みも、実際にスタディチェーンの講師が浪人生の時に抱えていたものと、とても似ているため親身になって相談に乗ってくれます。

 

・浪人生一人ひとりの進捗度に合わせた学習プランを作成

スタディチェーンでは、一人ひとりにあった学習プランを現時点での学力、現役の時に行ってきた勉強法、行きたい志望校に合わせて学習プランをオーダーメイドで作成します。

そのため、合格までの道のりを可視化する、無駄な失敗しないことが容易となり合格へ近づくことができます。

 

・365日の学習サポートとオンライン指導

オンライン家庭教師スタディチェーンは、大学受験に向けて頑張る受験生のために日本トップレベルの現役大学生講師がひとりひとりに合わせた最適な学習プランを作成し、365日の学習サポートを行う完全一対一対応のオンライン学習指導サービスです。

絶対に浪人生を一人にするようなことはしません。

指導内容詳しくはこちら↓

指導内容

 

スタディチェーンが実現したいもの

いまの日本のこどもたちが大きくなった時に、問われることは”人間力”、人間としての力がどれだけついているかだとスタディチェーン一同は考えております。

人間力とは、周りの人々を助けたり、働いたり、人の役に立つ上で必ず必要となる力です。

私たちは、今の地方で「どうやって勉強したらよいか分からない」と悩み、夢を諦めるこどもたちがたくさんいるという現状を変えると共に、受験の合格といった形だけでなくその先にある人間力の向上にも努めて参ります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回の記事では浪人生が受験勉強で気を付けるポイント、コロナウイルスの感染拡大による休校で高校生との差がなくなったことなどについて話していきました。

現在、スタディチェーンではコロナウイルスの感染拡大による休校中の現役生や勉強がはかどっていない全国の浪人生を対象に14日間の無料体験を実施しております。

 

▼無料体験の内容・申し込みなどの詳しい情報はこちら

 

コロナによる緊急事態宣言中の大学受験オンライン授業、オンライン塾

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

コロナウイルスの感染拡大により日本全国の高校生が大学受験に向けて苦戦を強いられている状況です。

そんな時に受験勉強をどれだけ効果的に効率的に進めることができるかどうかは、どれだけ自学自習の内容を改善することができるかです。

そのための一つの選択肢として、オンライン塾やオンライン授業を是非活用してみてください。スタディチェーンでは現在、2週間の無料体験授業を実施中です。

コロナウイルスの感染拡大での緊急事態宣言による自宅でなかなか大学受験勉強が進まない方、何から進めれば良いのか分からない方、一度体験授業を受けてみてはいかがでしょうか?

 

オンライン塾がなんなのかはわかったけど、オンラインでやる授業の詳細についてもっと詳しく知りたい、、、

そんな人のために、下記でオンライン塾について詳しくまとめたので、興味のある方はこちらもどうぞ!!

 

オンライン授業とは

オンライン授業とは、インターネットを通じて授業や個別指導を受けたり、配信された動画を見たりして授業を受けるものです。

 

インターネット環境とパソコンなどがあれば利用できるため、移動時間や住所の制限を受けません。

 

また、オンライン授業だからといって、一般的な塾や予備校よりも講師の質が低いといったこともはなく、第1志望の合格へ向けて学力をしっかり高められます。

 

オンライン授業のメリットとは

 

普通の塾や予備校より授業料が安い

オンライン授業は一般的な塾や予備校と比べて授業料が安いです。

普通の塾の月謝相場よりも安いという驚きの結果ですね。
この低価格の授業料はオンライン授業の最大のメリットと言っても過言ではありません。

 

地方でも都心の難関大学生の講師から習える

地方だと、関東や関西の難関大学出身の講師と巡り合える機会が少ないです。

関東や関西の難関大学を志望する高校生としては、志望校出身の講師から学びたいものです。

つまり、関東や関西の難関大学出身の講師から習いたいとなると、都心部までわざわざ出てくる必要があります。

その都心部までの余計な時間とお金を省いてくれるのがオンライン授業です。

自宅で動画を見られるため、いつでもどこでも受けたい講師から授業を受けられます

 

新型コロナとオンライン授業

新型コロナウイルスの影響を受けて、多くの高校生が外出自粛をして自宅にこもる生活を強いられています。

スタディチェーンで行った独自調査によると、本来塾に通っている高校生のうち53%が塾に通えていないのが現状でした。

つまり、塾に通いたくても通えない高校生が全国にはたくさんいます。それを補えるのがオンライン授業です。

オンライン授業は自宅で受講できるので、コロナの影響を受けません。

「塾に通いたいけど家から出られない」「塾に通う時間がもったいない」

そんな思いを抱いている高校生にはオンライン授業がおすすめです。

 

オンライン塾の「スタディチェーン」とは

スタディチェーンとは、
「勉強法がわからない、計画通りに勉強が上手く進まない」といった悩みを抱えている受験生に、
完全一対一対応のオンライン学習コーチング
を提供するサービスのことです。

現役難関大学生によるオンラインでの1対1指導と、現役難関大生が現役時に実践していた合格メソッドに基づく勉強計画によって、最適な勉強法を提供します。

さらに、その勉強計画を毎日実行できるように365日の学習管理サポートも行っているため、このような状況下においても受験生が勉強を続け、最短で合格できる環境を整えることができます。

「大人もこどもも熱狂する学びを」というコンセプトのもと「地方で苦しみながら必死に頑張る受験生の夢を一緒に叶えていく」オンライン塾を目指しています。

受験勉強は、学校の先生や塾の先生など色々な人に助けてもらいながら、努力して進めていくものです。

決して自分一人の努力だけでなんとかなるものではありません。勉強を頑張って、都会の大学に行きたいけど、どうやって勉強したらいいか分からない…そんな理由で夢を諦めてしまう人を何人も見てきました。

そのような人たちは、高い目標があっても、あきらめざるを得ないと感じることが多い現実があるのではないでしょうか。

しかし、その現実は絶対に変えられます。

受験勉強も資格勉強も「これだけやれば、絶対に受かる」というラインが決まっています。ただその事実とその内容を教えられる環境が今の日本には不足しています。

 

オンライン塾の「スタディチェーン」のメリットとは

①コロナの影響に関わらず、全国どこでも質の高い指導を受けられる

オンライン授業なので、日本全国誰でも指導を受けられます。

「家から遠い」「講師のレベルが低い」「大学受験に関する情報が少ない」「都心部と地方では塾のレベルが低い」

皆さんの周りにこういった条件が当てはまる塾は存在しませんか?

特に「家の近くに質の高い塾がある高校生」と「家の近くに質の高い塾がない高校生」では学力や大学受験に関する情報に差が生じてしまいます。

そういった差を埋めることができるのが、家で質の高い授業を受けられるオンライン授業なのです。

新型コロナウイルスの影響は尋常ではありません。多くの高校生が勉強に不安を感じていると思います。

コロナによる非常事態宣言を受けて、多くの高校や塾・予備校が閉鎖状態です。

ですが、オンライン授業の「スタディチェーン」はコロナの影響に関わらず指導を受けられます。

 

②講師陣は東大・早慶といった難関大生が中心

日本の国立大学のトップである東京大学。

そして私立大学の2トップ早稲田大学、慶應義塾大学。

これらの大学に合格することは並大抵の努力では叶いません。

 

難関大学に合格した現役大学生講師陣は受験のスペシャリストです。

大学受験で合格を勝ち取りたい多くの生徒の悩みに答え、解決することができます。そして、彼らから学べることは勉強法だけではありません。

大学受験に必要な生活習慣や考え方など、様々なことが学べることでしょう。

日本トップクラスの大学生だからこそ、日本トップクラスの大学生になる方法を伝授出来ます。

 

③オンライン授業で365日の学習サポート

オンライン家庭教師スタディチェーンは、大学受験に向けて頑張る受験生のために日本トップレベルの現役大学生講師がひとりひとりに合わせた最適な学習プランを作成し、365日の学習サポートを行う完全一対一対応のオンライン学習指導サービスです。

 

④授業をしない!

この記事において、「スタディチェーン」はオンライン授業の塾と言ってきていますが、実際は授業を一切行いません

スタディチェーンの最大の特徴として、従来の学習塾や予備校とは異なり、授業を一切しないのです。

具体的には、オンライン授業で生徒一人一人に合わせた効率的な学習プランと勉強法を生徒と一緒に考えながら、生徒の学力レベルや志望校などを踏まえた上で実際に受験を経験した講師陣がオーダーメイドで提供します。

そして、その学習プランを適切に進められているかどうか、事細かに365日の毎日の学習管理サポートを行い、最短距離で生徒を志望校合格へと導きます。

これら全てのサービスをビデオ通話と学習記録アプリによって行うので、いつでも自宅で学習することができます。

さらに、保護者との定期電話面談や、受験お悩み相談室なども設置し、あらゆる面から受験生活をサポートしていきます。

 

⑤他の塾や予備校に比べて圧倒的に安い

オンライン授業の「スタディチェーン」は、他社に比べて圧倒的に安いです。大学受験を経験した講師陣が全国の高校生に質の高い授業を届けたい思いでこの価格に設定しました。

また、普段は金銭面の問題で塾や予備校に通えないけど、コロナで学校がない間は塾に通いたいと考える全国の高校生がオンライン授業で学べるように価格を設定しました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スライド20-1024x576.jpeg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スライド19-1-1024x576.jpeg

  

オンライン塾の「スタディチェーン」が実現したいものとは

いまの日本のこどもたちが大きくなった時に、問われることは”人間力”、人間としての力がどれだけついているかだとスタディチェーン一同は考えております。

人間力とは、周りの人々を助けたり、働いたり、人の役に立つ上で必ず必要となる力です。

私たちは、今の地方で「どうやって勉強したらよいか分からない」と悩み、夢を諦めるこどもたちがたくさんいるという現状を変えると共に、受験の合格といった形だけでなくその先にある人間力の向上にも努めて参ります。

特に、コロナの影響を受ける高校生が満足のいく教育を受けられるように、「スタディチェーン」は全国の高校生に歩み寄ります。

いつか未来の日本をもっともっと幸せが訪れる社会が創れるように、私たちスタディチェーンは挑み続けます。

 

現役難関大学生講師から合格まで最短の勉強計画の作成と学習サポートが受けられるオンライン塾

オンライン学習コーチングサービス「スタディチェーン」では週一回のオンラインでのマンツーマン指導で、学力レベル、学習状況、志望校を基に東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学の現役大学生講師に勉強計画を作成してもらえます。

もちろん勉強計画だけではなく勉強の分からない部分の質問対応なども行うこともできます。

 

週一回の1対1のオンラインでの難関大学生講師によるマンツーマン指導

オンラインでのマンツーマン指導

 

365日の学習管理サポート

週一回のオンラインマンツーマン指導で立てた勉強計画を悩まず、無理せず、自分のできる範囲でしっかりと進めることができるように、365日いつでも質問したり、相談したりすることができます。

毎日、スタチェログと呼ばれる同じ志望校同士の生徒とその志望校の現役大学生が集まったグループに一日の勉強記録を投稿するとそのグループの中にいる志望校の現役大学生がアドバイスであったり、相談に必ず乗ってくれます。

スタディチェーンの365日の学習管理サポート

 

オンラインでもオフラインのような環境を完備

オンラインの塾では、自習室もないし、友達もいないし、なかなか自分一人で始めるのは不安といった声をよく聞きます。

しかし、安心してください!

オンラインの塾であっても、スタディチェーンではオンライン自習室をやっているだけでなく、過去問添削サービス、お悩み相談室、さらに志望校に合格した生徒同士の勉強時間のランキングや模試の成績ランキングを匿名で行っています。※スタディチェーンに通う生徒同士のみ

こういった機能がスタディチェーンにはあるからこそ、従来のオンライン塾にはなかったような魅力が詰まっているオンライン塾だと考えています。

 

コース一覧

スタディチェーン全コース

 

オンラインだからこそ日本全国のライバルと繋がれる

オンライン塾でも同じ志望校同士の日本全国のライバルとも匿名で勉強記録を毎日毎日投稿して、お互いに刺激し合うだけでなく、志望校に合格した先輩からもアドバイスがもらえる。さらに、同じ志望校同士の勉強時間ランキングや模試の成績ランキングも毎週末に送信されるためにオンラインであっても日本全国の受験生とライバル心をもって受験勉強に望むことができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回の記事ではコロナウイルスの感染拡大による休校中での受験勉強(自習学習)の大切さや勉強計画を立てることの大切さについて詳しく話してきました。

是非今後の受験勉強に活かしながら頑張ってみてください!スタディチェーンではコロナウイルスの感染拡大による休校中の受験生もしくは勉強がはかどっていない全国の受験生を対象に14日間の無料体験を実施しております。

 

▼無料体験へのお申し込みはこちらから

 

コロナによる緊急事態宣言中の大学受験オンライン授業、オンライン塾

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

コロナウイルスの感染拡大により日本全国の高校生が大学受験に向けて苦戦を強いられている状況です。

そんな時に受験勉強をどれだけ効果的に効率的に進めることができるかどうかは、どれだけ自学自習の内容を改善することができるかです。

そのための一つの選択肢として、オンライン塾やオンライン授業を是非活用してみてください。

スタディチェーンでは現在、2週間の無料体験授業を実施中です!

コロナウイルスの感染拡大での緊急事態宣言による自宅でなかなか大学受験勉強が進まない方、何から進めれば良いのか分からない方、一度体験授業を受けてみてはいかがでしょうか?

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. 【世界史】早稲田大学国際教養学部合格のための勉強法

  2. 【国語】早稲田大学国際教養学部合格のための勉強法

  3. 【生物】大学受験の生物対策におすすめのアプリはある??

  4. 【大学ランキング】高校生に戻れるなら行きたい大学はどこ?

  5. 現役大学生・社会人が選んだ”国際色豊かな”大学ランキング

  6. 大学受験で意識すべき各科目の勉強法って?