【大学受験】センター試験での地学基礎のオススメの参考書は?

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

センター試験における地学基礎の特徴

センター試験における地学基礎という科目は理科基礎四科目の中で知識を覚えることに比重が高い科目になります。 とはいえ知識の深さや広さは極めて限られているので、 知識を覚える負担がそう大きいわけではありません。

また、地学基礎は他の理科基礎科目と比べて点数が取りやすいと言われています。センター試験の平均点を見ると、化学基礎と生物基礎と物理基礎が6割弱で、地学基礎が6割5分程度となっています。

センター試験直前に対策する受験生が多いということも踏まえると他の教科と比べて明らかに点数が取りやすいと言えます。

注意すべきなのが、地学基礎を受験科目として使える大学や学部が限られているということです。地学基礎を選択する場合は自分の行きたい大学、学部の入試で地学基礎が使えるのかということをしっかり確認しておきましょう。

センター試験における地学基礎という科目は


●知識を覚える量は理科基礎4科目の中で3番目に多い


●計算量は理科基礎4科目の中で3番目に少ない

と言える科目です。

センター試験地学基礎の問題形式

センター地学基礎は50点満点で試験時間は二つの理科基礎科目、合わせて60分です。
マーク数は15個で毎年、分野に偏りなく出題されています。難易度としては教科書の内容から大きく逸脱することは、ありません。

センター試験地学基礎のおすすめ参考書・問題集

地学基礎一問一答【完全版】

有名な東進の一問一答シリーズ、実は地学基礎もあるんです。構成は世界史や日本史のそれとほとんど一緒で、文章の穴を埋めていく式の問題が、重要度に応じて様々に出題されます。

1周目は最も★の数が多い問題だけ覚え、それ以外は2周目以降に覚える、というように優先順位づけをはっきりしましょう。参考書を読んで間もないうちに、該当範囲の重要用語を一問一答で暗記するようにすると、理解も促進され、より効果的な学習ができます。

地学基礎 一問一答【完全版】をAmazonでみる

改訂版 センター試験 地学基礎の点数が面白いほどとれる本

倫理、政治・経済の勉強をしたことが無い人でもセンター試験で高得点を目指すための参考書です。そのため、学校の授業だけでは不安だという人やさっさとこれらの科目を終わらせたいという人向けの参考書となります。

各事項の説明記述が多く、かつ図にまとまっている等、理解しやすいつくりとなっています。また、重要事項は赤字、太字、ポイントとしてまとめ、としてまとめてあり見やすいつくりになっています。

非常におすすめの一冊です。

改訂版 センター試験 地学基礎の点数が面白いほどとれる本をAmazonでみる

きめる!センター地学基礎

センター試験の地学基礎の内容が完全に網羅されている参考書です。図やグラフが大きくカラー印刷なのでとても見やすいです。簡潔なまとめがついているのでその日勉強した内容を最後におさらいすることができ、とても効率が良いです。

きめる!センター地学基礎をAmazonでみる 

地学基礎早わかり 一問一答

この参考書は「地学基礎」を学習する上で必要な用語を一問一答形式で確認できる参考書です。もちろん単純記憶だけでなく、用語を理解するための知識や関連用語も学習できます。学校の授業のレベルからセンター試験レベルまでしっかり網羅されています。

講義系の参考書と並行で行ってください!

地学基礎早わかり 一問一答をAmazonでみる

地学基礎講義の実況中継

(1)教科書に完全準拠し、地学基礎の全範囲を講義しています。また、地学基礎に関連してくる部分の「中学理科」の内容も扱っています。忘れてしまっていても大丈夫です。
(2)教科書にある「発展」の内容は原則として扱いません。4単位「地学」の内容である「発展」部分はセンター試験で出題されません。本書は効率よく地学基礎の範囲が学習できるよう絞った内容となっています。

地学基礎講義の実況中継をAmazonでみる

現役難関大学生講師から合格まで最短の勉強計画の作成と学習サポートが受けられるオンライン塾

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: TN8v3Ts1BlMQ08fy0a4GvOKDEmL_jXP-8JO2qW6-rzrY8AILlu0V5jYgh1yGgIBGxpfsi81A8LUjnEKb_psuDE0ghvtepb7D4-uFd6YQnptsB38nXz5kHEkivW_vj96LQAgeRXGa

オンライン学習コーチングサービス「スタディチェーン」では週一回のオンラインでのマンツーマン指導で、学力レベル、学習状況、志望校を基に東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学の現役大学生講師に勉強計画を作成してもらえます。

もちろん勉強計画だけではなく勉強の分からない部分の質問対応なども行うこともできます。

週一回の1対1のオンラインでの難関大学生講師によるマンツーマン指導

オンラインでのマンツーマン指導

365日の学習管理サポート

週一回のオンラインマンツーマン指導で立てた勉強計画を悩まず、無理せず、自分のできる範囲でしっかりと進めることができるように、365日いつでも質問したり、相談したりすることができます。

毎日、スタチェログと呼ばれる同じ志望校同士の生徒とその志望校の現役大学生が集まったグループに一日の勉強記録を投稿するとそのグループの中にいる志望校の現役大学生がアドバイスであったり、相談に必ず乗ってくれます。

スタディチェーンの365日の学習管理サポート

オンラインでもオフラインのような環境を完備

オンラインの塾では、自習室もないし、友達もいないし、なかなか自分一人で始めるのは不安といった声をよく聞きます。

しかし、安心してください!

オンラインの塾であっても、スタディチェーンではオンライン自習室をやっているだけでなく、過去問添削サービス、お悩み相談室、さらに志望校に合格した生徒同士の勉強時間のランキングや模試の成績ランキングを匿名で行っています。※スタディチェーンに通う生徒同士のみ

こういった機能がスタディチェーンにはあるからこそ、従来のオンライン塾にはなかったような魅力が詰まっているオンライン塾だと考えています。

コース一覧

スタディチェーン全コース

オンラインだからこそ日本全国のライバルと繋がれる

オンライン塾でも同じ志望校同士の日本全国のライバルとも匿名で勉強記録を毎日毎日投稿して、お互いに刺激し合うだけでなく、志望校に合格した先輩からもアドバイスがもらえる。さらに、同じ志望校同士の勉強時間ランキングや模試の成績ランキングも毎週末に送信されるためにオンラインであっても日本全国の受験生とライバル心をもって受験勉強に望むことができます。

スタディチェーンではコロナウイルスの感染拡大による休校中の受験生もしくは勉強がはかどっていない全国の受験生を対象に14日間の無料体験を実施しております。

▼無料体験へのお申し込みはこちらから

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-