【地学】大学受験対策に向けたおすすめの地学の勉強法は?

新型コロナウイルスの影響により、自宅での自学が強いられる状況となっています。そんな大学受験に向けたこの記事では、地学の特徴、参考書を用いた勉強法、おすすめの地学の参考書の特徴やレベルといった大学受験生が知りたい情報について紹介していきます。

大学受験生必見!地学の特徴は?

地学とは

地学とは、地球や宇宙について学ぶ科目です。例えば、「地質」「気象」「海洋」「地震」「地球史」「天文」といった分野を高校地学では学びます。地球の内部や表面、さらに周辺空間の現象に関する学問といえますね。

地学の特徴

地学の特徴は、主として以下の3つが挙げられます。

  • 計算量も暗記量もそれほど多くない⇛短期間で仕上がる
  • 地学選択で受験できる大学がかなり少ない
  • 参考書や問題集が非常に少ない

地学のメリット

短期間で対策が可能

地学は、他の理科3科目に対して、比較的計算量が少なく、暗記寄りの科目だと言えます。かといって、暗記量も生物よりは少ないため、短期間の対策でもセンター試験で高得点を取るまで仕上げることが可能です。

当たり前ですが、文系の大学受験生は、理系科目より文系科目に時間の重きを置きます。センター試験でしか使わない理科は余計に時間の手間を取られたくないはずです。短期間で対策可能な地学は、文系の大学受験生にとって最もコスパの良い科目だと言えますね。

地学のデメリット

①受験できる大学が少ない

地学は物理・化学・生物と比べると、国公立大の二次試験や私大入試で地学を使える大学・学部が圧倒的に少ないです。私大の理系学部は理科1科目で受験できる大学が大半なので、私大に絞ている大学受験生であれば地学を選択しても、選択しているもう一方の科目で受験できます。ですが、国公立の理系学部は理科2科目で受験する大学大半なので、国公立志望の大学受験生には地学選択はおすすめできません。

②参考書や問題集が少ない

①で述べたデメリットにより、参考書や問題集が非常に少ないです。センター試験対策や地学基礎の参考書や問題集はある程度揃っていますが、二次試験対策のような発展的な参考書や問題集は絶滅危惧種くらい存在しないです。

大学受験生必見!地学の勉強法は?

①教科書をしっかり覚える

やはり暗記寄りの科目なので、まずはしっかりインプットすることが大切です。センター試験の地学は、ほとんどの問題が教科書に書いてある内容から出題されます。なので教科書隅々まで読みましょう。ある程度インプット出来たら次は参考書を使ってアウトプットしていきましょう。アウトプットすることで知識の定着度が大幅に向上します。

②参考書を用いた勉強法

一つ目の勉強法として、解答を見ずに問題を解き、それぞれの解説までしっかり読むことが挙げられます。当たり前のことですが、多くの学生が実践できていません。特に、解いてる途中に解答を見がちです。まずは自力で解いて、そのあとに解説を読んで自分の知識に落とし込みましょう。最低3周はしましょう。一回目に解けなった問題を二回目で解き、二回目でも解けなかった問題を三回目で解くようにしましょう。間違えた問題を反復学習することで解法が定着します。以上が参考書を用いた地学の勉強法です。

大学受験生におすすめの地学の参考書は?

 ①青木の地学基礎をはじめからていねいに

青木の地学基礎をはじめからていねいに (東進ブックス 大学受験 名人の授業)

特徴として、地学基礎の参考書の中でも比較的イラストが多くてカラフルな紙面構成になっていることが挙げられます。地学基礎で出題される問題には、グラフや地形、天気図といったようなビジュアルをつかったものが多いので、解説書についても文字だけではなくイラストや写真が多いものを選んだ方が分かりやすいです。ビジュアルできちんとイメージできることが、地学基礎の問題を解くためには大切になってきます。

②新しい高校地学の教科書―現代人のための高校理科

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 51ESWDHEDKL._SX321_BO1,204,203,200_.jpg

『新しい高校地学の教科書』は高校理科の内容の羅列でなく、「これだけは」というものにしぼったものになります。途中にクイズやコラムも掲載されており、最後まで読みやすく構成されています。

関連記事

  1. 指定校推薦の流れを解説、小論文、面接、過ごし方【早稲田大学】

  2. 【大学受験】センター試験における倫理の特徴って?参考書は?

  3. 【地学】現役大学生おすすめの受験のための勉強法を徹底解説

  4. 【物理】大学受験に原子は出題される?対策する必要ある?

  5. 【物理】独学でも短期間でマスターできる?物理の勉強法は?

  6. 【東京大学】行きたい学部に進学するには何類に入学すべき?