【大学受験】独学している受験生におすすめの英語の勉強法は?

新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの学生が学校や塾に行けずに自宅での独学が強いられる状況が続いています。この記事では独学におすすめの勉強法、独学におすすめの問題集・参考書といった高校生や受験生が知りたい情報について紹介していきます。

独学でできる!英語のおすすめの勉強法や注意点は?

英語は国語や数学などの他の教科に比べて、やればやった分結果がついてくる教科です。英語に関しては、独学で十分に成績を伸ばすことができます。「自分に合った問題集・参考書を選び、教材に合った勉強法を実践する」これが独学での最短の勉強法です。

いざ独学で英語の勉強をしようと思った時に、書店やインターネットで参考書や問題集を購入することになると思いますが、「参考書の数が多すぎて迷ってしまい、気がついたら何時間も経っていた」あるいは「前に買った教材とほとんど同じような内容だった」など、情報を知らずにカバーや表紙だけで選んでしまい、後々後悔することになる人は少なくありません。

参考書を選ぶ際に気を付けて欲しいことは、偏差値や学部によって大きな違いがあることです。

自分の実力よりもレベルの高い参考書、あるいはレベルの低い三鈷杵を使っても成績は一向に上がりません。むしろ時間の無駄です。特に英語の長文の参考書や問題集はそれが顕著に現れてしまいます。

英語の長文なのに全く違う言語に思えてしまうくらい内容が理解できないでしょう。それくらい参考書選びは重要です。

どんな参考書・問題集にもメリットとデメリットがあります。この記事を通して自分の目標と現在の実力を照らし合わせて、適切な参考書・問題集に取り組んでみてください。

①単語・熟語編

英語を勉強するうえで単語・熟語は避けては通れない道です。ですが英単語は日々の積み重ねです。一朝一夕では覚えられません。

大学受験に必要な英単語力がなければ、英文法・英文和訳・和文英訳・長文読解の勉強も全くはかどりません。英単語力がないと、センター英語試験や国公立の二次試験・私立大学の入試問題には立ち打つできないでしょう。大学受験に必要な語彙力のない受験生は英語の試験において問題の意図を読み取ることすらできないのです。例えるなら、足し算ができなのに掛け算をしようとしてるのと同じなのです。

勉強法のおすすめのやり方は五感をフル活用して暗記することです。耳で聞き、声に出し、実際に書く。とてもシンプルです。

そのうえで、人間は忘れる生物です。なので反復することが非常に重要なのです。

前日までに覚えた英単語は、また次の週に復習しましょう。さらにまた次の週にも復習しましょう。これを繰り返すことによって英単語が脳に定着していくのです。

もしこの作業をしなければ一夜漬けになり、せっかく覚えた英単語が水の泡になります。皆さんも定期試験で前日に詰め込んだ知識がテスト後にはきれいさっぱり忘れられてる経験をしたことがありますよね。大学受験の英語においてそれではダメなのです!なので英語の勉強、特に英単語を覚えるときは復習を徹底していきましょう。

大学受験に向けて英単語を学習するうえで、身の丈に合った単語帳を使うことは非常に大切です。センター試験で5割にも満たないのに東大受験用の単語帳を使っても本末転倒ですよね。

周りがレベルの高い英単語帳を使っていても焦らず自分のペースでやっていくのが非常に重要です。

②文法編

大学受験英語では、英文法をしっかり身に着けていないと高得点を取ることができません。

受験英語で一、二番を争うほど大切な英文法は効率よく勉強したいものですね。

英文法を理解できると、リスニングや長文読解の点数も自ずと伸びてきます。それくらい、英文法は他の部分にもつながっているのです。

受験英語の土台となっている英文法の効率的な勉強方法を紹介します。

1、英文法はとにかく復習

英文法は参考書を眺めているだけや問題を解くだけでは身につけることはできません。
正しい方法で勉強を進めることによって効率よく習得していきましょう。 勉強法は以下の通りです。

[STEP1]参考書の問題を解く
[STEP2]答え合わせをする
[STEP3]解説を見て復習する

これだけです。いたってシンプルです。これを漠然とするのではなきく、覚えるまで何度も復習しましょう。そのうえで密度の濃い復習をしていきましょう。

2、昧な英文法の暗記はやめよう

英文法では暗記も非常に大切です。
完璧に暗記していない曖昧な知識は受験において一番危険です。

しっかり英文法を暗記するために、問題を解くときは以下の点を守ってください

  • 制限時間を決める
  • わからない問題は潔く飛ばす
  • 空欄を作らない
  • 他の参考書などは片付けて本番に近い状況を作る

3、英文法の苦手分野は中学まで戻って復習

英文法は繰り返し繰り返し復習してもなかなか理解できない人もいるでしょう。

どうしても苦手な分野は、そもそも基礎ができていないのです。
基礎が理解できていないのに、参考書の難しい解説を読んでも頭が混乱するだけです。

恥ずかしくて、悔しいかもしれませんが、英文法を初めて勉強した中学校に戻って中学生用の問題集を買いましょう。

ちょっとした時制を間違えたり、主語と動詞の対応を間違えたりと、受験ではケアレスミスに分類されてしまうミスを連発します。
中学レベルすら満足に解けないような実力で大学受験に臨もうとしていたのかと考えたら、ゾッとしますね。

苦手分野を基礎の基礎から復習することで、どこが理解できていなかったかよりはっきりとします。おまけとして、自分はどのようなケアレスミスをするのか、も気がつくこともできます。

中学用の問題集は今まで使用していた参考書よりも簡単なので、1〜2回、解説を読めば理解できるでしょう。それでも分からなければ、恥ずかしがらずに先生に質問してください!

繰り返しの復習はそこまで重要視しなくて大丈夫です。

独学におすすめの英文法の参考書・問題集

こんな方におすすめ

  • 自分に合った英文法の参考書・問題集を知りたい
  • 大学受験英語で英文法は偏差値70レベルに到達したい
  • どんな参考書をやればいいのかわからない

独学におすすめの英語の単語帳①『Forest(フォレスト)』桐原書店

英文法をわかりやすく丁寧に説明しており、初級者にもわかりやすく書かれているインプットに最適な参考書と言えます。

まだ英文法を勉強し始めの受験生向けです。中学レベルからもう一度完璧に復習したい方やセンター試験でしっかりと点数が取れるようになりたい方へおすすめの参考書です。文法を基礎からやり直したい人はこの参考書を片手に勉強をスタートさせるといいでしょう。

『Forest(フォレスト)』の勉強法

フォレストはあくまで基礎固めの参考書です。だからこそスピード感をもって、1問1問コツコツ理解していくことが大切です。少なくとも5周は繰り返して行う必要があります。

独学におすすめの英語の単語帳②『大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】』東進ブックス

今井の英文法教室は英文法を誰でも理解できることを目標とした参考書です。

今井の英文法教室には、中学レベルの英文法から大学受験で必要な英文法まで簡潔に書かれています。かなり基礎的なレベルからスタートするので英語が苦手な場合にはこの参考書からスタートさせましょう。

独学におすすめの英語の単語帳③『大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】』の勉強法

「解説をよく読む→演習問題を解く→解説をよく読む」を繰り返してみてください。何度も何度もこのサイクルを繰り返して行うことで確実に力がつきます。

次の章に進むたびに前の章の演習問題を解きなおす。このサイクルを続けることでかなり基礎的な文法は定着します。

独学におすすめの英語の単語帳①『今井の英文法教室(上・下)』東進ブックス

文法説明の後に演習がついているForestなどと違い、最初に演習があり、後に問題がついています。

また、他の問題集のように「左ページに問題、右ページに解説」といった構造ではなく、問題の解説がページにわたり詳しく解説されています。そのため、文法を深くまでしっかりと理解したい!という方には是非おすすめの参考書となっています。

先ほどの参考書で紹介したサイクルを何度も何度も繰り返すことが基本になりますが、今井の英文法教室はとにかく解説量が多いため、間違えた問題については解説の中の知らなかった、間違えて覚えていたポイントに線を引いてできる限りスピード感をもって早く覚えることを意識するといいです。

 独学におすすめの英語の参考書・問題集【長文読解編】

英語長文は数をこなすことも大事ですが、一つの長文問題を解いた後にしっかりと復習することが大切です。復習の時は漠然と訳せるだけはだめです。完璧に訳せたり文構造を理解することを心がけましょう。何度も音読して暗記するくらい反復しましょう。

独学におすすめの英語の単語帳①やっておきたい英語長文

英語長文のおすすめ問題集『やっておきたい英語長文300』

受験生におすすめの参考書として、『やっておきたい英語長文』です。レベル別に4冊出版されています。なので、このシリーズが気に入れば4冊すべて使って英語力を段階的に培っていくのもありですね。

レベルと収録されている問題数は以下の折となっています。


やっておきたい英語長文300・・・30題 センターレベル

やっておきたい英語長文500・・・15題 中堅私立レベル

やっておきたい英語長文700・・・15題 MARCHレベル

やっておきたい英語長文1000・・・15題 早慶レベル


やっておきたい英語長文シリーズは、1冊1冊のボリュームがかなりあるので一通り文法などの基本事項を終わらせて問題演習にかかりたい人には最適な問題集となっています。

毎回毎回、音読を繰り返し行うことで英語力が信じられないくらい向上することになります。

 

独学におすすめの英語の単語帳②入門英語長文問題精講 改訂版 (必修問題精講)

英語長文のおすすめ参考書・問題集『入門英語長文問題精講 改訂版 (必修問題精講)』

受験生におすすめの参考書として、『入門英語長文問題精講 改訂版』です。

全25題の英文に丁寧な解説とさらに和訳までついており、解説を読みながらじっくり理解したいという方におすすめの問題集です。

CDはついておらず音読の練習がしづらいのが難点ですが、コンパクトなサイズで持ち運びが便利なので、少し時間が空いた時に見直したり英文を見ながら文法の知識を復習したいという方には真価を発揮します。

こちらも音読を何度も何度も繰り返して行うことで確実に実力がつくようになっている一冊です。

レベル的には表紙の通り、センター試験レベルで私立大学を受験する人にもおすすめできる一冊です。

 

独学におすすめの英語の単語帳③キムタツ式長文速読特訓ゼミ

英語長文のおすすめ参考書『キムタツ式長文速読特訓ゼミ』

次に紹介するのは 木村達哉著『キムタツ式長文速読特訓ゼミ』です。パラグラフリーディングや音読を鍛えていくことでかなりの速読力を身に着けいてくことができます。

ただし、精読はこの参考書では手薄なので先に英文解釈系の参考書を解いてからこの参考書に取り掛かるようにしたほうがいいでしょう。

私自身は、こちらの参考書の難関レベル編を10回繰り返して行ったことで、早稲田大学商学部に現役合格することができました。

その合格した要因としては、CDを通して、何度も何度も繰り返し聞いて、音読まで何度も何度も繰り返して行ったことがあげられます。

キムタツ式英語長文速読特訓ゼミ 基礎レベル編―大学受験

独学におすすめの英語の参考書・問題集【英単語帳編】

英単語は解説するまでもなく、英語の基礎の基礎です。英単語力がなければ文法にしても長文にしても何も理解できません。自分に合った英単語帳を使って語力を培いましょう。

独学におすすめの英語の単語帳①速読英単語

「速読英単語」の画像検索結果

英単語を文章の中で覚えたい。長文読解の練習も同時に行いたい。
そんな方に是非おすすめの単語帳は、長文問題集としての役割も兼ねそなえた単語帳『速読英単語』です。

速単の特徴は、70個の長文に重要単語が2,000語散りばめられていることです。

それらの英文を繰り返し読むことで、単語を自然にインプットしていくことができます。「単語は英単語帳でコツコツ覚えるよりも、文章の中で覚えたい」という方におすすめの英単語帳となっています。

 

独学におすすめの英語の単語帳②システム英単語

 中堅志望から難関志望まで幅広い人気を誇るのがシステム英単語。ベーシック版も販売されていることから、段階を踏んでステップアップすることも可能です。最大の特徴は「ミニマルフレーズ」。

ミニマルフレーズとは、掲載されている単語を用いて作られた短文のことですが、「文」というほどの長さではなく、一息で言えるような最小限の長さに作られていることから、スラスラと進めることができます。

単語で覚えるよりも頭に定着するでしょう。その他には、難易度ごとにSTEPで分けられている・最終章に多義語の特集があるなどといった特徴があります。

これを一冊マスターすればマーチレベルの大学は大丈夫ですが、早慶上智となると少し物足りなさを感じてしまうかも知れません。

 

独学におすすめの英語の単語帳③DUO3.0

Duo3.0 英単語と英熟語

この単語帳は例文にいくつかの英単語と英熟語が組み合わせてあり、1つの例文を覚えれば同時に複数の語彙を覚えられる仕組みになっています。

DuoにはCDも付いてくるので、音読の際にはCDの音源を利用しながら、音読すると覚えるスピードがどんどん早くなります。早稲田大学、慶應義塾大学を第一志望にしているのであれば、Duo2.0の中の単語と熟語は遅くとも受験期の7月くらいまでには必ず全て覚えたいです。全て覚えるには最低でも六周はこなしていく必要があります。

独学におすすめの英語の単語帳④東大英単語熟語鉄壁

改訂版 鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

  難関大志望者なら誰もが知る通称「鉄壁」です。東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学などなど日本トップレベルの大学を目指す上では必ずいつかは耳にする単語帳といっても過言ではありません。

鉄壁の持つ圧倒的なオーラと鉄壁にある単語の覚えやすさは東大京大志望をはじめ、全国の多くの受験生の心を掴んで離しません。鉄壁という単語帳の最大の特徴は似た単語を関連づけて近くに載せる掲載方式をとっていることです。

鉄壁のように、単語をバラバラに配置せずに似た者同士をまとめることにより、1つの単語からいくつもの単語を連想させて覚えることができ、効率の良い単語学習が可能です。さらに、鉄壁には終盤には難単語の特集セクションがあり、一般的な単語帳では学ぶことができないような難関大対策も十分に適応可能です。

 

独学におすすめの英語の参考書・問題集【英作文編】

独学におすすめの英語の参考書①頻出英作文完全対策

英作文のおすすめ参考書・問題集『頻出英作文完全対策』

問題集のタイトルにもあるように大学入試で良く出される英作文問題が揃えられています。正解の答案例も載っているので、繰り返し演習をすることで英作文の書き方や語法を身に付けることができるでしょう。

この参考書の特徴としては、短い基本文の練習の後に、実際の大学入試の問題である実践問題を解き、その後さらに長い発展問題を解いていくというように順を追って学習していくことができるので苦手な部分を一つひとつ潰すことができ、確実に成績も上がる参考書になっています。

さらに、和文英訳と自由英作文の両方を練習することができることもこの問題集の特徴です。一つの参考書で両方の分野をしっかり身に付けることができるので大学受験の対策も十分できます。

『頻出英作文完全対策』がおすすめな人

・大学入試に頻出の問題で勉強をしたい人

・基礎固めはしっかりと終わり和文英訳の勉強もしっかりとしたい人

頻出英作文完全対策をAmazonでみる

 

②竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本

英作文のおすすめ参考書・問題集『竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本』

実際の入試問題を例題として、入試本番にも対応できる英作文を身につけることができます。

この参考書の一番の特徴は英作文の書き方を勉強できるだけでなく、英作文の誤答例を知ることができることです。

英作文は表現の仕方を間違えると減点される対象になりますが、誤答例を知ることで、間違った表現で減点されることが少なくなります。例題、解説も丁寧に書かれているので、英作文を一から学ぶ人にとっても良い参考書です。

『竹岡広信の 英作文が面白いほど書ける本』がおすすめな人

・実際の入試問題で英作文を解きたい人

・英作文の書き方を一通りマスターしたい人

独学におすすめの英語の参考書・問題集【和訳編】

独学におすすめの英語の参考書①英文読解入門基本はここだ!

英文和訳の勉強がはじめての人はこちらからやると良いでしょう。基礎から説明していますし、分量もそれほど多くないので、すぐに終わらせることができます。

 

独学におすすめの英語の参考書②ポレポレ英文読解プロセス50

ポレポレ英文読解プロセスは、難関大学を目指す受験生におすすめの参考書として紹介しています。

英文読解をパターン別に詳しく紹介しており、模試などでミスが目立つ受験生や難しい文章を訳すとなると手も足もでなくなってしまう受験生のかたには是非おすすめの参考書となっています。

比較的簡単そうな問題に見えても、訳そうとするとなかなか訳せない文章などがたくさん収録されています。

早慶レベルから東大を目指す方におすすめの参考書です。

 

独学におすすめの英語の参考書③ビジュアル英文解釈 (Part1、Part2)

こちらは2つのシリーズとなっており、難関大学を目指す受験生におすすめの参考書です。

ビジュアルで英文解釈がしっかりと解説されており、英文解釈を深く理解したい方には是非おすすめの参考書です。

東京大学から早慶レベルを目指していた先輩が数多く使用しており、実際に合格した人もたくさん使用していた参考書になります。

このレベルの参考書を何度も何度も繰り返し行い、完璧にすることができれば、大学受験英語においての不安点はすぐに払拭されるでしょう。

難関大学を目指す受験生は是非がんばってみてください。

 

高1、高2の受験勉強の始め方、開始時期

「受験勉強っていつから始めたらいいの?」

「実際、今から受験勉強したとしても、第1志望に合格できるのか不安……」

「受験勉強を始めようとは思うけどどこから手を付ければいいかがわからない…..」

「高1、高2で受験勉強をするにはどうすればいいの?」

こういった悩みを抱えている高1・高2生、多いのではないでしょうか?   

下記の記事では高1、高2の大学受験の必勝合格戦略ということで

  • 受験勉強はいつから始めればいいのか
  • 高1・高2からの受験勉強として具体的にやるべきこと
  • 高1・高2からの受験勉強を進めていく上で大切なこと

といった内容を徹底解説しています。これを読めば受験勉強の始め方がわかり、何から始めればいいのかわからないという疑問も解消することができます。

関連記事

  1. 【大学受験】早稲田生の英単語・英熟語のおすすめの覚え方・コツ

  2. 英単語帳のターゲット1900の使い方【大学受験勉強法】

  3. 早慶合格に向けておすすめの英単語帳を早稲田生が紹介!

  4. 【英語】大学受験向けの英語でおすすめの参考書・問題集は?

  5. 大学受験ではどの英単語帳を使用していましたか?【現役大学生にアンケート】

  6. 【早稲田英語】いまから本気で合格を目指す人の参考書リスト