受験と恋愛の両立は可能なのか?【大学受験アンケート】

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

学生にとっては一番大変とも言われる大学受験において、受験と恋愛の両立は出来るのでしょうか。

現役大学生のみなさんに、受験期に恋愛はしていたのか、とアンケートを行いました。まずは、アンケート結果をご覧ください。

【調査結果】「受験期に恋愛をしていたか」

現役大学生50人を対象に「受験期、恋愛をしていましたか?」とアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。

していた:38%

していない:62%

受験期の恋愛のメリット、デメリット

受験期の恋愛のデメリット

として、好きな人のことしか考えられなくて勉強に集中できなくなってしまうので、基本的には避けた方がいいです。

メールやラインの返信がいつ返ってくるかわからないから、勉強できなくなる人もいます。

もしくは自分が相手に言ったことを、相手はどう思ってるのかずっと気になってしまったり、逆に、相手が言ってきたことはどういう意味だったのか考えてしまったり。

とにかく勉強以外で恋愛の方にエネルギーをかけてしまうので、勉強どころではなくなってしまうのです。

これが受験中の恋愛のデメリットです。

仮に恋人がいて付き合っているのなら、デートに一回行くにしても、デートが近づいてきたらそのことばっかり考えてしまったり。

また、デートが終わっても、楽しかったことばっかり考えていると、エネルギーや時間が無くなってしまいます。

そして、恋人がいてうまくいかなかったら、焦って落ち込んでしまったり…。

実際に私の友達で、彼女にフラれてから1か月近くご飯も食べられず、勉強に関しては3か月近くもまったく手につかなかったという人がいました。

失恋をして、そのあと悲惨な目に合う受験生はたくさんいるので、正直言うとデメリットは多いのです。

受験期の恋愛のメリット

逆にメリットを挙げるとするならば、一緒に頑張れる人がいるということです。

頭をポーっとさせたりとか、相手のことを考えるのではなくて、自分も頑張っていこう、成長していこう、相手がもっと自分のことを好きになってくれるような自分に成長していこうと、うまくコントロールしていく。

これができたら、恋愛をメリットに変えられたと言えると思います。

高校3年生の受験期に新しく恋人を作ることは、大学受験はうまくいかない傾向にあるといわれてます。よほど効率よく勉強していない限り、受験期に勉強以外のことをしている時間は基本的にありません。

もちろん、上手く両立させて上手く合格する人もいます。

ただ、受験期に恋愛をしてしまったと、心のどこかで負い目に感じている人の場合には、「受験生にとってあまりやってはいけないことをやってしまった」という気持ちは絶対に結果に出てくると思います。

勉強と恋愛の両立はできるのかな?と悩んでる時点で、両立はあまりできないと思います。

勉強がメインで、恋愛はおまけ、息抜きという風にとらえられる人はうまく両立できるかもしれません。

高校1年生、高校2年生から継続して付き合っている恋人がいる、という人はまた別です。

断てた数に思いは比例し、その思いに結果は比例する

「断てた数に思いは比例し、その思いに結果は比例する」

という言葉があります。「自分がこうありたい!」「こうする!」と立てた目標に対し、結果を100%受け取りたいと考えた場合、それ以外のことをどれだけ排除できるか

自分はこの結果を手にするためにこんだけのことを積み上げてきた、たくさんのやりたいことを排除し、やるべきことをやってきた。という思いに結果が乗ってくるというわけです。

自分の考える受験生の理想像から離れていけば離れるだけ合格する確率は下がっていきます。

自分がこういう受験生であり続ける、と決めたのであればそれを貫くことが大切です。

高1、高2の受験勉強の始め方、開始時期

「受験勉強っていつから始めたらいいの?」

「実際、今から受験勉強したとしても、第1志望に合格できるのか不安……」

「受験勉強を始めようとは思うけどどこから手を付ければいいかがわからない…..」

「高1、高2で受験勉強をするにはどうすればいいの?」

こういった悩みを抱えている高1・高2生、多いのではないでしょうか?   

下記の記事では高1、高2の大学受験の必勝合格戦略ということで

  • 受験勉強はいつから始めればいいのか
  • 高1・高2からの受験勉強として具体的にやるべきこと
  • 高1・高2からの受験勉強を進めていく上で大切なこと

といった内容を徹底解説しています。これを読めば受験勉強の始め方がわかり、何から始めればいいのかわからないという疑問も解消することができます。

高校3年生の勉強の計画の立て方、受験生として大切なことは?

「逆転合格するにはどうしたらいいの?」

「勉強計画の詳しい立て方がわからない」

「高校3年生の勉強法がよくわからない」

「部活を続けながらでも合格できる?」

 こういった悩みを抱えている受験生は、少なくはありません。   そこで高3向けの大学受験の必勝戦略ということで、 

  • 受験勉強の正しいスタートダッシュ
  • 逆転合格を狙う上で具体的にやるべきこと
  • 高3生の受験勉強を進めていく上で大切なこと

などから、勉強計画をたてるうえでやってはいけないNG行為、受験勉強をしているのに中々点数が上がらない人がやってしまいがちな勉強法といったところまで踏み込んで解説しています。一読の価値はあると思うのでぜひ読んであなたの受験勉強に役立ててください。

現役難関大学生講師から合格まで最短の勉強計画の作成と学習サポートが受けられるオンライン塾

オンライン学習コーチングサービス「スタディチェーン」では週一回のオンラインでのマンツーマン指導で、学力レベル、学習状況、志望校を基に東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学の現役大学生講師に勉強計画を作成してもらえます。

もちろん勉強計画だけではなく勉強の分からない部分の質問対応なども行うこともできます。

週一回の1対1のオンラインでの難関大学生講師によるマンツーマン指導

オンラインでのマンツーマン指導

365日の学習管理サポート

週一回のオンラインマンツーマン指導で立てた勉強計画を悩まず、無理せず、自分のできる範囲でしっかりと進めることができるように、365日いつでも質問したり、相談したりすることができます。

毎日、スタチェログと呼ばれる同じ志望校同士の生徒とその志望校の現役大学生が集まったグループに一日の勉強記録を投稿するとそのグループの中にいる志望校の現役大学生がアドバイスであったり、相談に必ず乗ってくれます。

スタディチェーンの365日の学習管理サポート

オンラインでもオフラインのような環境を完備

オンラインの塾では、自習室もないし、友達もいないし、なかなか自分一人で始めるのは不安といった声をよく聞きます。

しかし、安心してください!

オンラインの塾であっても、スタディチェーンではオンライン自習室をやっているだけでなく、過去問添削サービス、お悩み相談室、さらに志望校に合格した生徒同士の勉強時間のランキングや模試の成績ランキングを匿名で行っています。※スタディチェーンに通う生徒同士のみ

こういった機能がスタディチェーンにはあるからこそ、従来のオンライン塾にはなかったような魅力が詰まっているオンライン塾だと考えています。

コース一覧

スタディチェーン全コース

オンラインだからこそ日本全国のライバルと繋がれる

オンライン塾でも同じ志望校同士の日本全国のライバルとも匿名で勉強記録を毎日毎日投稿して、お互いに刺激し合うだけでなく、志望校に合格した先輩からもアドバイスがもらえる。さらに、同じ志望校同士の勉強時間ランキングや模試の成績ランキングも毎週末に送信されるためにオンラインであっても日本全国の受験生とライバル心をもって受験勉強に望むことができます。

▼無料体験へのお申し込みはこちらから

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. 意外とかかる⁉大学受験にかかる平均費用とは??

  2. 昼寝を勉強に取り入れると効率は上がる?下がる?【大学受験】

  3. 高1、高2のための大学受験の必勝合格戦略│志望校合格を目指す君へ

  4. 指定校推薦に落ちる可能性はある?落ちる理由を解説

  5. 【大学受験】センター試験における倫理の特徴って?参考書は?

  6. 国公立大学と私立大学どっちに行きたい?【大学受験アンケート】