受験勉強は勉強計画の立て方を学ぶとこから始めよう!【大学受験】

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

受験勉強は勉強計画の立て方を学ぶとこから!【大学受験】

コロナウイルスの影響による自粛期間の時間を有効活用できた受験生も、そうでなかった受験生もいることでしょう。

自主期間でなくとも長期休暇中など時間が多くあるときに、ずっと勉強し続けられる人と、そうでない人との違いはどこにあるのか不思議に思ったことはありませんか?

長期休暇中であろうと勉強し続けられる人というのは、自らを客観視して継続可能な勉強計画を立てられる人、と言い換えることができるといっても過言ではありません。

しかし、ここで改めて指摘されなくてもそんなことはわかっていて、でも勉強計画が立て方がわからない、という人が大半ではないでしょうか。

そこで今回は、大学受験を突破するための勉強計画の立て方について書いていくので、最後まで読んで今後の受験生活の参考にしてみてください。

 

受験勉強の勉強計画の立て方

まずは勉強計画を自分で立てる方法を二つほど、紹介いたします。

今までは我流でやっていた人や、計画を立てるたびにその方法を変えていた人もいると思いますが、勉強計画を立てる方法を固定化することで習慣にすることができるので、ぜひ参考にしてみてください!

受験勉強の計画表を作る

勉強計画表は時間単位で作成します。

その手段はスマホのノート機能でも、メモ帳でも構いませんが常に持ち歩けるものをお勧めします。
場所を変えて勉強したときなどに、その日の勉強計画がわからないなんて自体を防ぐためです。

そしてこの勉強計画表は、長期、中期、短期と分類して作ってみることをお勧めします。

受験勉強の計画をノートにまとめる

まず長期目標を、三ヶ月後位を目安として「偏差値〜」や「学年順位〜」などの具体的な数値をその目標として掲げます。

そして中期目標は、一ヶ月後位を目安として、その長期目標の達成のために、何を自分はこなしておくべきか、「ネクステ一周」「チャート解法全暗記」など、英語や数学などの各科目に焦点を当てて、目標を立てていきます

そこで立てた目標を、例えば中期目標が上記の通り一ヶ月と仮定した場合、それを30分割して、1日という短期の勉強計画を作っていきます。

このとき1日の勉強計画を作るときに注意しなければいけないのは、下記の順番でリストアップし、1日の計画を設計していく必要があることです。

①やるべき課題のリストアップ
②その優先順位付け
③②を念頭に、自分の生活サイクル、教科配分を考慮して勉強計画を作っていく

例えば、
①英単語、英文法、英長文、現代文読解、古文単語、古典文法、日本史単語
②都合上、上記の順に則る
③ 630 起床、英単語
  700 朝食
  740 登校、日本史単語
  840-1200 授業
  1200-1230 古文単語
  1230-1300 昼食
  1340-1530 授業
  1600-1700 英文法、英長文
  1710-1810 現代文読解、古典文法
  1900 帰宅
  1900-2100 ご飯、お風呂、もろもろ
  2100-2200 英単語、日本史単語
  2200-2230 明日の勉強計画立てる

のように1日の勉強計画を立てることができます。

あらかじめ勉強計画を立てておくことで、次に何をやるか考える時間をなくせますし、教科のバランスも客観的に観察できます。

ぜひこのステップを参考に、まずは今すぐ明日の勉強計画を立ててみましょう。

また、今日以降の勉強計画を作る時間帯は、上記のように全て勉強が終わった後の夜が最適でしょう。

  

受験勉強のための勉強計画アプリ

上のやり方をしてもやっぱり自分で管理するのが難しい、何を基準に勉強計画を立てたらいいのかわからない、なんて人もいると思います。

そんなあなたにオススメなのが、受験勉強をサポートしてくれる勉強計画アプリです。

上記で立てた勉強計画を、必要な事項さえ埋めれば勝手に立ててくれるものや、自分の記録を他の受験生と比較したりできる勉強計画アプリもあります。

ぜひ、自分にあった勉強計画アプリを探してみてください。
以下に何個かオススメの勉強計画アプリとその特徴を挙げておくので、ぜひ使ってみてくださいね。

study plus

Study Plusの特徴的な機能は以下になります。

教科、参考書ごとに勉強時間を記録できる

バーコードを読み込むことで、その参考書の表紙を表示させることができます。また、表紙が見つからない参考書や独自の教材についても自分の好むの画像を表紙として設定可能です。

ライバルの勉強記録がわかる

友達機能があり、ライバルのの勉強記録を見ることできます。自分のモチベーションにつながり、同じ大学・学部を志望している人を検索することも可能で、「友達」になると、勉強記録がタイムラインに表示されるようになります。

コソ勉

15分単位で勉強した時間を塗っていく「ぬり絵勉強法」を基に作られた勉強計画アプリです。

勉強科目に合わせて最大9色のペンを設定して、勉強した分だけ学習した科目の色をぬっていく仕組みです。また、総勉強時間や科目ごとの勉強時間も記録できます。

SNS連携がないので、その名の通りこっそり勉強したい人におすすめの勉強計画アプリです。

Toggle

Toggleは時間管理に特化した勉強計画アプリです。

Toggleアプリだけでなく、サイト上でも使うことができるため、パソコンを使って勉強する人にもおすすめです。

勉強計画アプリを使いたいけど、スマホはいじりたくない人も助かる勉強計画アプリです。

目標達成タイマー

 

勉強計画と、一日の目標時間を決めてタイマーをかけて利用し、タイマーが終了すると時間が記録される勉強計画アプリになっています。

また、普段の勉強用の他、試験前など複数のタイマーを保存することもできます。

目標と比べて実際に勉強した時間が棒グラフで比較できるので、勉強計画通りに達成できたかどうかも一目で分かります。

期間を決めて日ごとの学習総時間も折れ線グラフで見られるため、長期目標、中期目標に対してのモチベーションを保つこともできます

 

受験勉強の勉強計画を立ててくれるおすすめの塾

自分でできないから、勉強計画アプリを使って見たけど、それでも思うように勉強計画が進まない、、、

という人も当然いるでしょう。
やはり、やったことのないことを一人で1から始めるというのは難しいものです。

そんな人にオススメなのが、勉強計画を立ててくれる受験コーチング塾です。

勉強計画さえ立ててもらえることができれば、授業をみんなと同じペースで受けるという無駄を削り、参考書で溢れかえっている現在であれば、十分に参考書だけで合格を掴むことができます。

そこでオススメなのが「スタディチェーン」です。

スタディチェーンは、受験生のために現役難関大学生が合格までマンツーマンで勉強計画を設計し、指導するオンライン学習コーチングサービスです。

第一志望校に最短で合格できるように、あなたの志望大学の現役大学生が講師として学習コーチングを行うカリキュラムになっています。

ひとりひとりの苦手や弱点をしっかりと踏まえた上であなたにとって最適な勉強計画を教えてくれます!

そして、早稲田コースや、慶応コースなど志望校に合わせて豊富なサービスを提供しているので、東大早慶をはじめとした大学に在学している大学生の元、不安を感じることなく勉強に集中することができます。

自分でも勉強計画アプリでもなかなか成績が上がらない人は、一度無料体験をしてみると、今後の受験生活を他の受験生より効率的に過ごすことができるでしょう。

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. [大学受験]受験勉強いつから始めるべき?いつから塾に通うべき?

  2. 【国語】早稲田大学国際教養学部合格のための勉強法

  3. コロナの影響でオンライン授業に移行、オンライン授業のメリット

  4. 自宅学習で成績を一気にあげよう!オンライン塾・ネット塾

  5. 【大学受験】コロナによる休校中のオンライン授業・オンライン塾を徹底解説‼

  6. 【浪人生注目】コロナの影響に左右されず成績を上げる方法!