【古文の勉強法】大学受験の古文単語の覚え方!必要な暗記量は?

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

古文の効率的な勉強法について、現役難関大学生が合格できる勉強法を徹底解説します。おすすめの参考書、参考書の使い方、 自習や独学の際におすすめの古文の勉強法や、大学受験本番や模試で結果を残せる古文の勉強法をレベル別にしっかりと紹介します。

古文の勉強法について、大学受験を突破し、合格をつかむことのできる勉強法を現役難関大学生が徹底解説します。

古文の勉強で大切なこと、重要なポイント

大学受験の古文の誰もがぶつかる壁とは?

大学受験の古文は確かに日本語ではありますが、現代語とは単語や文法が異なっています。
そのため大学受験の古文ではフィーリングで解くような解き方をいつまでも行っているとそのうち対応できない問題にぶつかってきます。

それではそのような大学受験の古文の壁にぶつかったとき、どのように対処していけばいいのでしょうか。

大学受験の古文は、文系の人はもちろん理系の人でも、特に国公立大学に合格したいという受験生であれば、古文の勉強はしっかりと点数が取れるところまで、進めておく必要があります。

大学受験の古文は覚えなくてはいけない要素が多い科目ではありますが、正しい勉強をしっかりとすれば、誰でも確実に大学受験の古文の点数を取ることができるようになる科目でもあります。

この記事で紹介する大学受験の古文勉強法を実践することで、感覚的な解法から卒業し論理的に古文を解けるようになることで、ぜひ大学受験の古文を得点源にしていきましょう。

 

おすすめの古文の点数を確実に上げる勉強法

古文の大学受験で絶対に成績を上げるための効果的な勉強法

まず始めに大学受験の古文において取り掛かるべきなのは、古文単語です。
大学受験の古文には現代語とは全く意味が異なるものも多く、注意が必要です。

大学受験の古文においてこの古文単語を軽視している人が多いのですが、英語でいう英単語と同じなので早めに基礎を固めておきましょう。


大学受験の古文における古文単語は多義語が多いものの必要な数が、約300〜500語と英単語に比べれば大した数ではありません。
古文単語帳を一冊用意し、頻出単語をおさえましょう。

大学受験の古文単語のオススメの覚え方としては、一つの意味をまずは覚えて、その意味と関連付けて他の意味も覚えていく方法です。
あとは古文単語帳から語呂をつくってみたり、声に出して読んでみたり、自分に合った覚え方で基礎を固めましょう。

古文単語の効率的な覚え方

以下ではおすすめの参考書を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

古文の成績を上げるためのおすすめの参考書

古文単語ゴロゴ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 51M5zc1Bc0L.jpg

最初に紹介する古文単語集は、『古文単語ゴロゴ』です。

タイトルからも想像がつく通り、古文の単語を語呂合わせで覚えるというコンセプトで作られた単語集です。また、収録されている単語数もゴロゴにちなんで565語になっています。

市販の古文単語集の中では単語量が多い方で、この1冊に出てくる古文単語を一通り覚えておけば入試の古文単語で悩むことはなくなるでしょう。
古文単語を覚えるのがどうしても苦手という人でも、『古文単語ゴロゴ』に書かれている語呂合わせを使うと印象に残りやすいので、今までよりも効率よく暗記できるようになります。

古文の教科書や問題集に出てくる単語を自力で覚えようとしてもなかなか記憶に定着しなかったという人は、『古文単語ゴロゴ』を使った語呂合わせによる暗記法を試してみることをおすすめします。

 

読んで見て覚える重要古文単語 315

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 71Y7HcgXkbL.jpg

各単語、語源やイラストが載っているため初学者であってもなんでこの意味になるのか?を理解しながら暗記ができます。
これまでの古文単語帳よりもイラストが重視されているので、初学者であっても違和感なく取り組むことができるかと思います。

単語収録数はゴロゴと比べると少ないですが、十分に受験範囲の古文単語を抑えているので、おすすめできる一冊となっています。

 

 

早慶に受かりたいけど勉強法がわからないという人は、、

今回は、大学受験の古文単語における勉強法や、参考書の選び方、おすすめの参考書や問題集を紹介致しました。


ただ、今回の記事だけでは、大学受験の古文単語の勉強方法が具体的によく分からない!どんなペースで勉強したらよいのかよく分からない!という方には是非スタディチェーンの無料体験指導をおすすめします。


スタディチェーンの無料体験指導では、現役難関大学生から直接、参考書の選び方や苦手科目の克服方法や各教科の勉強方法を直接聞くことができます。

私大の最難関である早稲田大学、慶応義塾大学の文系の先生や東京大学の法学部、経済学部などの文系の先生から古文の勉強法や勉強計画を直接教わってみませんか?


実際、私も勉強法や参考書の選び方に悩んでいましたが、スタディチェーンの無料体験指導を受けたことで、どうやって勉強したら良いかを直接、早稲田大学の現役大学生講師から聞くことができ、その方法を基に勉強して見事現役合格を果たすことができました。

「どうしても早慶に行きたい!」「逆転合格したい!」という方は、ぜひ下のリンクから無料体験指導が申し込めるので、概要をご覧になってみてください。

スタディチェーン一同、勉強を頑張る皆さんを心から応援しています。

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. 【古文】大学受験で合格するおすすめ勉強法を徹底解説!!

  2. 【古文】現役大学生おすすめの受験のための勉強法を徹底解説

  3. 【古文】大学受験で合格するための参考書と問題集の選び方って?

  4. 【大学受験】オンライン塾で国語9割取る勉強法をお教えします

  5. 【国語】大学受験の古文のおすすめの参考書と単語帳と文法書

  6. 【古文漢文】大学受験で合格するための参考書の選び方とは?