オープンキャンパスに行くメリットは?行ったことがある人の割合は?【現役大学生にアンケート】

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

高校生の皆さんの中には既にオープンキャンパスに行かれた方はいますでしょうか。主に、大学のオープンキャンパスというのは夏に行われており全国各地から様々な人が訪れます。

オープンキャンパスに行く目的は「受験に向けて本格的に志望校を決めたい」「その大学に実際に通う大学生に直接話を聞きたい」等々、その人によって様々です。

【調査結果】「オープンキャンパスにはいきましたか?」

現役大学生を対象に「オープンキャンパスにはいきましたか?」とアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。

行った:63%

行ってない:37%

調査の結果、現役大学生が過去になんらかのかたちでオープンキャンパスに行ったという現役大学生は、半数を優に超える結果となりました。

そもそもオープンキャンパスとは

オープンキャンパスとは、簡単に言うと、普段その大学に通う学生しか利用できない建物や、校舎を大学を一般の方に開放することです。そして、その大学について知ることができるというもの。

さらに詳しく言えば、大学側が定める日に学内を公開し、主に受験での志願者に対して大学の構内(キャンパス)を見学できるというものです。

オープンキャンパスに行くメリットとは何か

オープンキャンパスにいくメリットとは何でしょう

受験生が参加するメリットとしては、

志望校へ通う自分を具体的にイメージでき、受験勉強に対する意欲が向上する」ことや「複数の志望校で迷っている際に、どの大学を優先すべきかを判断する材料にできる

という2つの大きな点が挙げられます。

また、AO入試や推薦入試の受験、一般受験で面接が課される大学の受験を考えている場合、大学の志望理由を考える必要があります。その際に、パンフレットからの情報だけでなく、実際に見たり聞いたりしたことがあれば役に立ちます。

また、在校生との交流会では、受験に関する質問もできますし、合格後、入学した後の生活、つまり授業風景やイベント、サークル、アルバイト、そして就職に関することなど、様々なことを聞くことができます。

最近では大学の授業の体験受講や受験生向けの講演なども行われ、その大学ごとの入試傾向や受験情報など現役塾・予備校講師を招いて講演が行われる大学もあります。

様々なメリットがありますね。

オープンキャンパスに行けない理由

「オープンキャンパスに行っていない」と回答した人は全体の37%でした。

行けなかった、行かなかった理由とは何なのでしょうか?

オープンキャンパスに行っていないという回答をした人の理由として多かったのは志望校の大学と今住んでいるところに「物理的な距離」があっていけないという声が多かったです。

大学進学をきっかけに上京をする人が多く、その多くは高校生で飛行機などに乗ってオープンキャンパスに行くのには少々ハードルが高いことが要因だと思われます。

地方の高校生が1人で都市圏にある大学のオープンキャンパスにいくのは金銭面的にも時間的にもやや厳しいという面があります。

どうやって志望校を決めるか

志望校の大学と今住んでいるところに「物理的な距離」があっていけないという人はどうやって志望校を決めるのでしょう。

方法としては、受験資料を読んだり、インターネット上の大学HPを閲覧したり、ネット上での口コミでの評価や評判を調べるといった方法があります。

現在では、YouTubeで様々な大学の紹介動画や、各大学のおすすめ勉強法をあげている動画もたくさんあります。それらをぜひ活用してみてください。

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. 意外とかかる⁉大学受験にかかる平均費用とは??

  2. 高校生・受験生が知りたい!大学・学部ランキング【憧れ編】

  3. [大学受験]受験勉強いつから始めるべき?いつから塾に通うべき?

  4. 昼寝を勉強に取り入れると効率は上がる?下がる?【大学受験】

  5. コロナに苦しむ受験生のためのオンライン塾、ネット塾

  6. 【大学受験】オンライン塾とオフライン塾を徹底比較‼ 費用やメリットは?