国語によくある近代以降の文章!大学受験の悩みを解決‼

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

センター試験利用入試での国語の範囲で「近代以降の文章」という指定があった場合は古典の点数は反映されません。ですので、「近代以降の文章」と指定をしている大学のみを受験する場合は古典の問題は解かずに試験時間すべてを現代文を解いて良いことになります。

大学受験によくある国語の近代以降の文章とは?

例えば、センター試験利用入試での国語の範囲として、「近代以降の文章」という指定があった場合は、古文、漢文の点数は評価されないこととなります。

ですので、「近代以降の文章」と指定をしている大学の受験だけを考えるのであれば、古文、漢文の問題は解かずにおき、国語の試験時間すべてを現代文を解くのにまわしてしまっても良いことになります。

そのため、センター試験利用入試で、必須科目:国語「近代以降の文章」のみと書かれていた場合は現代文の点数のみで合否が判断されるため、古文と漢文の点数は実際には必要のないこととなります。なので、近代以降の文章=国語の現代文ととらえていただいて構いません。

近代以降の文章、国語の勉強法

国語の近代以降の文章(現代文)の勉強において大切なのは、「読み方」と「知識」です。(漢字はまた別)

現代文という科目をほとんどの受験生が「そんなに勉強しなくていい」「現代文はセンス」という風に捉えています。「現代文なんて日本語だから、勉強する必要ない」と誤解してしまっています。

しかし、そう言った考え方は高校受験までの話であって、大学受験の現代文となると話は変わってきます。 現代文はきちんと勉強すれば安定して高得点が狙える科目です。

よく、現代文を感覚やセンスで解くものだと勘違いしている人がいます。だから現代文は点数が安定しない。そう考えて現代文に時間をかけない人が多いのです。

「現代文には正しい読み方が存在し、その通りに読むことが出来さえすれば得点することができる」という意識を現代文が苦手な学生は必ず持つようにしましょう。また他の受験生はあまりきちんと勉強してこないので、他とも差がつけやすい科目です。

多くの人がはまる落とし穴があります。それは「とりあえず問題集を買って解きまくる」という間違った勉強法です。 探せば探すほど、おすすめの現代文の問題集がたくさん出てきますが、それをとりあえず買って、とりあえず問題を解いておくというような勉強法をしていても点数は安定しません。

参考書を使って勉強するのは良いことですが、復習がおろそかになりがちです。あるいは解説が丁寧ではない参考書を選んでしまったせいで復習をしない場合があります。現代文はただ解きまくるだけではなく。一題解いたら徹底的に復習しましょう。

今から紹介する現代文の参考書は、ただ漠然と解くだけではなく、解説が詳しく記載されており正しい現代文の解き方も教えてくれます。参考書選びに困った場合は、以下の中から自分のレベルに合ったものを選ぶことをおすすめします。

国語(近代以降の文章)のおすすめ参考書

現代文の解法 読める!解ける!ルール36

<特徴>

現代文の解法 読める!解ける!ルール36は現代文を初めて学習する人向けの「読み方」がまとまった参考書です。
現代文を初めて学習する人向けの「読み方」がまとまった参考書で、正しい読み方が癖なく1冊(全4章)になっているのでとても勉強しやすい参考書となっています。

現代文キーワード読解

<特徴>

現代文キーワード読解は、いま、現代文の評論問題ができない子を救う最強の参考書となりうる参考書です。

また、評論文を読むことに対して、抵抗感がなくなります。

構成は右側に簡単な文章。その下に要約があり、左側のページには語句とその語句の説明が書かれている、という形になっています。

現代文読解基礎ドリル

<特徴>

現代文読解基礎ドリルは、

評論12章、小説2章の全14章で構成され、実際の入試問題から抜粋した文章が使用されれています。読み方、解き方を説明してから問題を解くと言うような形で進んでいき「論と例」「対比」を中心に現代文読解のポイントを示し短めの類題で反復することで読者に定着していくように作られています。

入試現代文のへのアクセス 基本編



<特徴>

入試現代文へのアクセスは、比較的簡単な問題が多いので基礎を定着させるのにぴったりの参考書です。

入試現代文へのアクセスは本文解説が詳しいので、ただ答えあわせをするのではなく、自分の読み方とのズレを確認して下さい。

漢字一問一答【完全版】

<特徴>入試頻出漢字を厳選して収録

漢字一問一答は、実際に入試に出題された問題から、特に頻出の漢字を厳選して収録されておりセンター試験形式問題にも完全対応しているため、センター試験対策で漢字の勉強がしたいという人にはこの参考書に取り組んでもらいたいです。

 

現役難関大学生講師から合格まで最短の勉強計画の作成と学習サポートが受けられるオンライン塾

オンライン学習コーチングサービス「スタディチェーン」では週一回のオンラインでのマンツーマン指導で、学力レベル、学習状況、志望校を基に東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学の現役大学生講師に勉強計画を作成してもらえます。

もちろん勉強計画だけではなく勉強の分からない部分の質問対応なども行うこともできます。

【オンライン塾】コロナ予防に学生の携帯の通信料金が無料⁉


週一回の1対1のオンラインでの難関大学生講師によるマンツーマン指導

オンラインでのマンツーマン指導

365日の学習管理サポート

週一回のオンラインマンツーマン指導で立てた勉強計画を悩まず、無理せず、自分のできる範囲でしっかりと進めることができるように、365日いつでも質問したり、相談したりすることができます。

毎日、スタチェログと呼ばれる同じ志望校同士の生徒とその志望校の現役大学生が集まったグループに一日の勉強記録を投稿するとそのグループの中にいる志望校の現役大学生がアドバイスであったり、相談に必ず乗ってくれます。

スタディチェーンの365日の学習管理サポート

オンラインでもオフラインのような環境を完備

オンラインの塾では、自習室もないし、友達もいないし、なかなか自分一人で始めるのは不安といった声をよく聞きます。

しかし、安心してください!

オンラインの塾であっても、スタディチェーンではオンライン自習室をやっているだけでなく、過去問添削サービス、お悩み相談室、さらに志望校に合格した生徒同士の勉強時間のランキングや模試の成績ランキングを匿名で行っています。※スタディチェーンに通う生徒同士のみ

こういった機能がスタディチェーンにはあるからこそ、従来のオンライン塾にはなかったような魅力が詰まっているオンライン塾だと考えています。

コース一覧

スタディチェーン全コース

オンラインだからこそ日本全国のライバルと繋がれる

オンライン塾でも同じ志望校同士の日本全国のライバルとも匿名で勉強記録を毎日毎日投稿して、お互いに刺激し合うだけでなく、志望校に合格した先輩からもアドバイスがもらえる。さらに、同じ志望校同士の勉強時間ランキングや模試の成績ランキングも毎週末に送信されるためにオンラインであっても日本全国の受験生とライバル心をもって受験勉強に望むことができます。

コロナによる休校中の大学受験オンライン授業、オンライン塾


まとめ

いかがでしたでしょうか?今回の記事ではコロナウイルスの感染拡大による休校中での受験勉強(自習学習)の大切さや勉強計画を立てることの大切さについて詳しく話してきました。

是非今後の受験勉強に活かしながら頑張ってみてください!スタディチェーンではコロナウイルスの感染拡大による休校中の受験生もしくは勉強がはかどっていない全国の受験生を対象に14日間の無料体験を実施しております。

▼無料体験へのお申し込みはこちらから

コロナによる緊急事態宣言中の大学受験オンライン授業、オンライン塾

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。コロナウイルスの感染拡大により日本全国の高校生が大学受験に向けて苦戦を強いられている状況です。そんな時に受験勉強をどれだけ効果的に効率的に進めることができるかどうかは、どれだけ自学自習の内容を改善することができるかです。

そのための一つの選択肢として、オンライン塾やオンライン授業を是非活用してみてください。スタディチェーンでは現在、2週間の無料体験授業を実施中です。

コロナウイルスの感染拡大での緊急事態宣言による自宅でなかなか大学受験勉強が進まない方、何から進めれば良いのか分からない方、一度体験授業を受けてみてはいかがでしょうか?

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. 【大学受験】きめる!センター現代文の具体的な内容・勉強法って?

  2. 【大学受験】オンライン塾で国語9割取る勉強法をお教えします

  3. 【大学受験】現代文のおすすめ勉強法 を文系大学生が紹介!!

  4. 【現代文】大学受験で合格をつかむための参考書の選び方とは?

  5. 【参考書】現代文読解基礎ドリルの使い方を徹底解説【大学受験】

  6. 【大学受験】塾で現代文の勉強をする意味ってあるの?