【受験英語】大学受験の英語の勉強法を現役大学生が徹底解説

スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

大学受験において、英語は文系・理系問わず最重要科目の一つです。そんな英語の勉強法を徹底解説していきます。特に英語に苦手意識を抱いている人は必見です。
「何から手を付けたらいいのかわからない」「長文の読み方がわからない」「リスニングが苦手」などといった悩みを抱えている学生は少なくないと思います。
大学受験で勝つコツはいち早く勉強法を確立することです。特に英語は勉強法を確立できると偏差値は大幅に上がります。
この記事では、英語のおすすめ勉強法を紹介していきます。

①単語・熟語編

英語を勉強するうえで単語・熟語は避けては通れない道です。ですが英単語は日々の積み重ねです。一朝一夕では覚えられません。

大学受験に必要な英単語力がなければ、英文法・英文和訳・和文英訳・長文読解の勉強も全くはかどりません。英単語力がないと、センター英語試験や国公立の二次試験・私立大学の入試問題には立ち打つできないでしょう。大学受験に必要な語彙力のない受験生は英語の試験において問題の意図を読み取ることすらできないのです。例えるなら、足し算ができなのに掛け算をしようとしてるのと同じなのです。

勉強法のおすすめのやり方は五感をフル活用して暗記することです。耳で聞き、声に出し、実際に書く。とてもシンプルです。

そのうえで、人間は忘れる生物です。なので反復することが非常に重要なのです。

前日までに覚えた英単語は、また次の週に復習しましょう。さらにまた次の週にも復習しましょう。これを繰り返すことによって英単語が脳に定着していくのです。

もしこの作業をしなければ一夜漬けになり、せっかく覚えた英単語が水の泡になります。皆さんも定期試験で前日に詰め込んだ知識がテスト後にはきれいさっぱり忘れられてる経験をしたことがありますよね。大学受験の英語においてそれではダメなのです!なので英語の勉強、特に英単語を覚えるときは復習を徹底していきましょう。

大学受験に向けて英単語を学習するうえで、身の丈に合った単語帳を使うことは非常に大切です。センター試験で5割にも満たないのに東大受験用の単語帳を使っても本末転倒ですよね。

英語が苦手な人は、レベルの低い単語帳からでいいので基礎英単語を固めていきましょう。それが中学レベルの英単語帳でも構いません。周りがレベルの高い英単語帳を使っていても焦らず自分のペースでやっていくのが非常に重要です。

②文法編

大学受験英語では、英文法をしっかり身に着けていないと高得点を取ることができません。

受験英語で一、二番を争うほど大切な英文法は効率よく勉強したいものですね。

英文法を理解できると、リスニングや長文読解の点数も自ずと伸びてきます。それくらい、英文法は他の部分にもつながっているのです。

受験英語の土台となっている英文法の効率的な勉強方法を紹介します。

1、英文法はとにかく復習

英文法は参考書を眺めているだけや問題を解くだけでは身につけることはできません。
正しい方法で勉強を進めることによって効率よく習得していきましょう。 勉強法は以下の通りです。

[STEP1]参考書の問題を解く
[STEP2]答え合わせをする
[STEP3]解説を見て復習する

これだけです。いたってシンプルです。これを漠然とするのではなきく、覚えるまで何度も復習しましょう。そのうえで密度の濃い復習をしていきましょう。

2、昧な英文法の暗記はやめよう

英文法では暗記も非常に大切です。
完璧に暗記していない曖昧な知識は受験において一番危険です。

しっかり英文法を暗記するために、問題を解くときは以下の点を守ってください

  • 制限時間を決める
  • わからない問題は潔く飛ばす
  • 空欄を作らない
  • 他の参考書などは片付けて本番に近い状況を作る

3、英文法の答え合わせは3つのタイプ別で

問題を解くことは効率が良い勉強のスタート地点に立ったにすぎません。
大切なのは問題の答え合わせをするときです。

やり方は以下の通りです。

自信を持って答えられた問題に関しては復習をしなくて良い

どれかと迷って選択した問題が運良く当たったときは、力を入れて復習

全くわからない問題を一か八かで解いて当たったとき、基本から復習

これを練習問題、模試などを解いたら行ってみてください!
問題集は何回も繰り返してくださいね。

4、英文法の苦手分野は中学まで戻って復習

英文法は繰り返し繰り返し復習してもなかなか理解できない人もいるでしょう。

どうしても苦手な分野は、そもそも基礎ができていないのです。
基礎が理解できていないのに、参考書の難しい解説を読んでも頭が混乱するだけです。

恥ずかしくて、悔しいかもしれませんが、英文法を初めて勉強した中学校に戻って中学生用の問題集を買いましょう。

ちょっとした時制を間違えたり、主語と動詞の対応を間違えたりと、受験ではケアレスミスに分類されてしまうミスを連発します。
中学レベルすら満足に解けないような実力で大学受験に臨もうとしていたのかと考えたら、ゾッとしますね。

苦手分野を基礎の基礎から復習することで、どこが理解できていなかったかよりはっきりとします。おまけとして、自分はどのようなケアレスミスをするのか、も気がつくこともできます。

中学用の問題集は今まで使用していた参考書よりも簡単なので、1〜2回、解説を読めば理解できるでしょう。それでも分からなければ、恥ずかしがらずに先生に質問してください!

繰り返しの復習はそこまで重要視しなくて大丈夫です。

5、英文法もリスニングで攻略

大学受験にむけて文法を勉強するうえで、リスニング、特に復唱することは非常に効果があります。

復唱の仕方は

  • 文章を見ながら繰り返す
  • 慣れてきたら、文章を見ず、文が読まれた後に繰り返す
  • 文章の最初の単語が読まれたら同じ速度で繰り返す

こうすることで、時期にスラスラと言えるようになりますよ!

ここまで5つに分けて英文法の勉強法を述べてきました。スタディチェーンの
【英語】大学受験の英文法の勉強法を現役大学生が徹底解説
を見てみてください。さらに詳しく書かれています。

③長文読解編

大学受験レベルの英語の長文が読めない。。。
長文を読むのが遅くて時間切れになってしまう・・・

こんな経験ありませんか?
もしかするとあなたの長文の読み方は少し間違っているのかもしれません。

ここでは、正しい英語長文読解の3つのポイントを紹介します。

英語長文を読む3つのポイント

1、イメージしながら読む

イメージをしながら読みましょう。「イメージしながら読む」とは、本文を読み進める時に英語のまま読むようにすることです。つまり一文一文和訳をしないということなのです。これが速読への近道です。

いちいち和訳をしてしまうとどうしても時間がかかってしまい、時間が足りなくなってしまうと思います。具体的に英語のまま読むということは、英語を読んだ時に直接頭の中で想像できるようになるということです。

✕英語→日本語→イメージ
◯英語→イメージ
このように日本語抜きでも理解できるように練習していきましょう。

2、重要そうな文にはチェック

問題に先に目を通した上で、本文を読み進める時、重要そうな文にはチェックをつけましょう。もし確実に問題の答えになりそうな文があったら、もう解答してしまっても良いです。

重要そうな文を見分ける方法としてディスコマーカーがあります。例えば文と文のつながりを示す言葉で「for example」「moreover」「however」などがあります。その「ディスコースマーカー」の中でも一番意識してほしいのは「逆接のディスコースマーカー」です。

例えば「but」や「however」などが代表例ですね。

これらの後には筆者の主張が続くことが多いのでしっかりと印をつけましょう。 このように印を付けることで、後でわからなくなってしまった時や見直しの時に、その印が付いた文を中心に読んでいけば内容をすぐ理解することができるのです。

3、何よりも復習が最重要

最後に復習をしっかりしましょう。復習は長文勉強において一番大事と言っても過言ではありません。復習を疎かにしていては、いつまでたっても読解力はつかないし、逆に復習を制する者は長文を制します!

復習は最初の読解以上に丁寧にやってほしいのです。時間の目安としては読解にかかった時間と同じくらい〜二倍の時間をかけましょう。一日何個もの長文をぱっぱと読んでいくのではなく、一つでもいいのでその長文を完璧にすることを心がけましょう。

ここまで5つに分けて長文読解の勉強法を述べてきました。スタディチェーンの
【英語】大学受験に合格するための長文読解の勉強法
を見てみてください。さらに詳しく書かれています。 https://studychain.jp/english-reading-how-to-study/

最後にスタディチェーン推奨の英語の参考書を載せておきます。参考程度にご覧ください!!大学受験に乗り切ってください!

https://studychain.jp/%e3%80%90%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%80%91%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e5%8f%97%e9%a8%93%e3%81%ae%e8%8b%b1%e6%96%87%e6%b3%95%e3%81%ae%e5%8b%89%e5%bc%b7%e6%b3%95%e3%82%92%e7%8f%be%e5%bd%b9%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f/
スタディチェーンが無料体験実施中!東大・早稲田を主とした大学に通う現役大学生に、オンラインで受験勉強をマンツーマン指導してもらえる"スタディチェーン”が初めての方限定で『2週間無料体験』と『お得な入会キャンペーン』を実施中です!
-

関連記事

  1. 【英語】独学している高校生におすすめの英語の勉強法は?

  2. 大学受験で使える⁉英検など英語の資格試験の勉強法!

  3. 【英語】長文読解の勉強法を身に付ければ大学受験に9割合格する!!

  4. 英単語帳のターゲット1900の使い方【大学受験勉強法】

  5. 【大学受験】受験生が陥りがちな英語の英文法勉強の罠とは?

  6. 早慶合格に向けておすすめの英単語帳を早稲田生が紹介!