大学生におすすめのオンライン英会話11選!安くて効果的なサービスを厳選

本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます

大学生にとって、英語力は就職活動や留学に活用できる重要な手段の一つです。本記事ではTOEIC対策など、大学生に適したコースを受けられるおすすめのオンライン英会話を、口コミや実績をもとにランキング形式で紹介します!これから受講を検討している大学生はぜひ参考にしてください。

結論!大学生におすすめのオンライン英会話TOP5

数あるオンライン英会話教室の中から、特に大学生が英会話を本格的且つ効率的に学ぶのにおすすめできるオンライン英会話教室TOP5を紹介していきます。おすすめのポイントや各教室の特徴も詳しく解説します。

自分の目的や性格に合った教室を選ぶ際の参考にしてみてください。

ネイティブキャンプ

Nativecamp(ネイティブキャンプ)のサービス分析画像

自分で持っているスマホやタブレット・PCからいつでもどこでも英会話レッスンを受けることができるのが特徴です。受講できるレッスンの回数は無制限なコースも用意されているので、料金を気にすることなく思う存分英語に触れることができます。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 日本人のカウンセラーによるサポートあり
    • AIによるスピーキングテストで成果を実感できる
  • デメリット
    • レッスン予約をするにはコインの購入が必要など、追加オプションが多い
こんな人におすすめ
  • 日本人によるサポートも受けたい人
  • 短時間で効率的に学習したい人
公式サイトhttps://nativecamp.net/
月額料金(税込)ライトプラン;4,955円(税込)
プレミアムプラン:6,800円(税込)
ファミリープラン:1,800円(税込)
入会金
カリキュラム・コース初心者コース・日常英会話コース・カランコース・TOEIC®L&R TEST対策コース・キッズコースなど
難易度高め・普通・低め
指導形態マンツーマン指導
その他サービス自習コンテンツあり
無料体験・カウンセリングあり

Kimini英会話

kimini英会話のサービス分析画像

Kimini英会話では受講生のレベルや目的別に学習コースが150以上用意されています。自分に合ったコースで学習できるのが特徴です。また、AIを活用して個別に最適化された学習メニューとレッスンが用意されるので、高い学習効果を期待できます。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 月額1,210円(税込)から始められる安心の料金設定
    • 研修を受講したクオリティの高い講師が在籍
  • デメリット
    • レッスンが受講できるのは6時~24時のみ
こんな人におすすめ
  • 実力の上がり具合を実感しながら学習したい人
  • 自分に合ったレベルのコースで学びたい人
公式サイトhttps://kimini.online/
月額料金(税込)スタンダードPlusプラン:月額7,480円(税込)
ウィークデイプラン:月額4,840円(税込)
ウィークデイPlusプラン:月額5,940円(税込)
入会金
カリキュラム・コース総合英語・日常英会話・トピックスピーキング・ビジネス英会話・英検合格・英検二次試験対策・GTEC対策・ニューストークなど
難易度高め・普通・低め
指導形態マンツーマン指導
その他サービス語彙・文法のスキル別トレーニングあり
無料体験・カウンセリングあり

DMM英会話

DMM英会話のサービス分析画像

DMM英会話では世界120か国以上の国籍の講師が在籍しています。目的に合った国籍の講師を選ぶことができるので、イントネーションや文化の違いも学べるのが特徴です。また日本人講師も在籍しており、外国人の先生ではハードルが高いと感じる場合には日本語が通じる講師を選択することができるので安心です。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 日本人講師も在籍している
    • 24時間365日レッスンの受講が可能
  • デメリット
    • 隙間時間を活用しようとする意欲が必要
こんな人におすすめ
  • 隙間時間を使って英会話を習得したい人
  • 資格試験対策に特化して学びたい人
公式サイトhttps://eikaiwa.dmm.com/
月額料金(税込)・毎月8レッスン:月額4,880円(税込)
・毎日1レッスン:月額6,980円(税込)
・毎日2レッスン:月額11,980円(税込)
・毎日4レッスン:月額19,980円(税込)
入会金
カリキュラム・コース・毎月8レッスン
・毎日1レッスン
・毎日2レッスン
・毎日4レッスン
難易度高め・普通・低め
指導形態マンツーマン指導
その他サービスプラスネイティブプラン・中国語韓国語レッスンあり
無料体験・カウンセリングあり

レアジョブ

レアジョブのサービス分析画像

特徴やおすすめポイントを記載(100文字程度)

レアジョブでは英会話力を効率的に伸ばしていくための学習サイクルが用意されています。現状を把握するためのスピーキングテストや学習の相談ができる日本人講師のサポートレッスン、アプリを活用した予習など、英会話レッスン以外のサービスも充実しているのが特徴です。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 日本人講師によるレッスンや学習相談が可能
    • スマホのアプリで受講可能
  • デメリット
    • ネイティブ講師のレッスンを受けるにはオプションが必要
こんな人におすすめ
  • 相談しながら英会話学習を進めていきたい人
  • 効率的に実用的な英会話力の習得を目指したい人
公式サイトhttps://www.rarejob.com/
月額料金(税込)日常英会話コース:月額7,980円(税込)
ビジネス英会話コース:月額12,980円(税込)
入会金
カリキュラム・コース日常英会話コース
ビジネス英会話コース
難易度高め・普通・低め
指導形態マンツーマン指導
その他サービス自動録音機能・インプット学習アプリ「ソロトレ」
無料体験・カウンセリングあり

Bizmates

bizmatesのサービス分析画像

Bizmatesでは、初心者指導の経験が豊富なトレーナーが多く在籍しています。英語がほとんど話せないような人でもビジネス英会話にチャレンジできる仕組みが整っているのが特徴です。英語初心者でもビジネス英語を使えるように成長を支援してきた実績が豊富にあります。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 初心者専用レッスンが用意されている
    • ビジネスシーンでの活用を想定したプログラムが豊富
  • デメリット
    • 自分でスケジュールを立てて計画的に取り組むことが必要
こんな人におすすめ
  • ビジネス英会話を身につけたい人
  • 自分の英語力にあまり自信が持てていない人
公式サイトhttps://www.bizmates.jp/
月額料金(税込)毎日1レッスンプラン:月額14,850円(税込)
毎日2レッスンプラン:月額21,450円(税込)
入会金
カリキュラム・コース毎日1レッスンプラン
毎日2レッスンプラン
難易度高め・普通・低め
指導形態マンツーマン指導
その他サービスVideo Lessonm無料・レッスン録画無料・教材選び放題
無料体験・カウンセリングあり

隙間時間にも!大学生がオンライン英会話を利用するメリット

英会話を学ぶ方法はいくつかありますが、その中でもオンライン英会話は大学生にとってメリットの大きい方法の一つです。

ここからはオンライン英会話を利用することで得られるメリットについて詳しく解説していきます。

資格対策ができる

オンライン英会話を通して語学力を高めることで、資格試験の獲得に応用することができます。

取得に有利になる主な資格としてはTOEICやTOEFL、IELSTなどがあります。これらの資格は英語によるコミュニケーション能力の高さが試されるため、文法などの知識よりも海外での実践的な英会話力が求められます。国際的な英語力として認められている資格試験ですので、活用できる幅も広いのが特徴です。

オンライン英会話教室の中には資格試験に特化したコースを設けているところもあります。資格ごとに対策の仕方は異なるので、資格取得を目的として英会話を学ぶのであれば専門のコースがある教室を選ぶことが大切です。

就職前に実践的な英語力を身につけられる

比較的時間の都合をつけやすい大学生のうちにオンライン英会話を利用することで、実践的な英語力を身につけることができます。

社会人としての生活がスタートしてからは、慣れない仕事で新たにインプットする知識や取り組むべき課題が多く、多忙になることがほとんどです。また、社会人になってから語学力を鍛えるのを前提にしてしまうと、プライベートとの両立が難しく休日まで忙しい日々を過ごすことになる可能性もあります。

ある程度自分で時間のコントロールが効きやすい学生時代のうちに会話力の向上を目指すことで、精神的にも余裕のある状態で楽しみながら学ぶことができるでしょう。

2〜3段落、200字以上の執筆をお願いいたします

受講する時間・場所を柔軟に決められる

オンライン英会話であれば端末さえ持っていればどこでも受講することが可能です。また、時間帯についても朝早くから夜遅くまで幅広く対応しているところが多くあります。

大学の講義の合間や、アルバイト後の時間などを使って柔軟に受講できるのが特徴です。また、英会話レッスンの時間数十分単位の短い時間で行うこともできるので、隙間時間を活用しやすいメリットもあります。

英会話スクールで学ぶ場合には移動時間や授業時間が決められているため、時間や場所に融通が利く点はオンライン英会話ならではのメリットと言えるでしょう。

大学生向け!オンライン英会話のタイプを紹介

オンライン英会話は教室によって指導のタイプが異なります。それぞれの指導タイプによって特徴やメリット・デメリットが異なるので、自分の利用する目的に合わせて適しているタイプを選ぶことが大切です。

ここからはマンツーマン形式・グループ授業形式の2パターンの指導タイプについて解説していきます。

マンツーマン形式

英会話講師1名に対して生徒1名のマンツーマンで指導を行う形式です。

授業時間をマンツーマンでびっしり指導してもらえるので、英語で話す会話量が絶対的に多くなるため実力が上がりやすい指導形態と言えるでしょう。同じ講師に担当してもらうことで、関係を築きながらコミュニケーションを取りやすくなるのも特徴です。

また、自分のレベルに合わせてもらえたり、発音指導など個人のクセについても指導してもらうことが可能です。とことん質問できる環境になるので、英語力に自信がなくても安心してスタートすることができます。

グループ授業形式

講師1名に対して複数名の生徒がグループになって指導を受ける授業形式です。

目的や英語のレベルが同じくらいの仲間と共に学ぶことができるので、楽しみながら英語に触れることができるのが特徴です。英会話の対象が自分だけではないので、気持ちを楽にして臨めるのもポイントです。また、モチベーションを維持しやすく、英会話を趣味の一つとして学ぶこともできるでしょう。

さらに、クラスメイトがいることで自分の苦手とするジャンルの英会話に触れることができるというメリットもあります。自分の知らない語彙や表現にも関わるシーンが増えるので、英会話の知識やスキルを高めることに期待できます。

大学生向けのオンライン英会話を選ぶときのコツ・ポイント

オンライン英会話の授業を提供している教室は一昔前と比較すると格段に増加しています。数多くあるからこそ、お得且つ効果的なオンライン英会話サービスを選択することが大切です。

ここからはオンライン英会話サービスを選ぶ時のコツを3つご紹介します。参考にしながら検討してみてください。

キャンペーン・無料期間を活用して安く受ける

オンライン英会話教室の中には、定期的に期間限定のキャンペーンを開催していることがあります。

無料体験授業を受けられる教室は特に多くありますが、時期によってはキャンペーン期間として1週間程度から長ければ1ヶ月ほどの無料期間が設けられているところも。また、授業料割引のキャンペーンや紹介による特典が得られるキャンペーンなど種類は様々です。

時期によって開催されている内容は異なりますので、その時期のキャンペーンを活用しながらお得に受講しましょう。

口コミ・実績を活用する

公式HPなどで情報を確認するだけでなく、オンライン英会話サービスの口コミを事前に確認しておきましょう。特に自分の利用目的や英会話のレベルと同じような人の口コミを確認するのがおすすめです。リアルなユーザーの口コミをチェックしておくことで、実際に自分が利用した時のイメージも沸きやすくなります

また、良い口コミだけなく、悪い口コミも見ておくことで自分にとって許容範囲の内容なのかも判断することができます。総合評価だけで見ずに、具体的な口コミの内容を確認するのがポイントです。

資格取得を目指すしてオンライン英会話サービスを利用するのであれば、資格取得の実績も確認しておくと良いでしょう。実際の合格率をチェックしておくことで、資格取得に直結した授業が受けられるかどうかを判断する材料にできます。

学習カリキュラム・教材が充実しているか確認する

提供している授業の学習カリキュラムや使用する教材を確認しておきましょう。

学習カリキュラムは自分の利用目的に合ったものになっているか、レベルが段階的に設けられていて成長のイメージが持てるかがチェックポイントです。

教材についても事前に内容をチェックすることができれば提供されている授業の難易度を判断することができます。また、授業に使う教材以外にも自主学習用にAI教材などを取り入れているオンライン英会話も増えています。自分にとって活用しやすい英会話教材が揃っているところを探しましょう。

徹底比較!大学生におすすめのオンライン英会話ランキング11選

大学生におすすめのオンライン英会話サービス11選を紹介します。それぞれの特徴について一覧でまとめているので、比較検討するさにの参考にしてみてください。

また、より詳細な情報についても解説しているので一つずつ確認してみましょう。

順位塾名おすすめポイント難易度料金おすすめ度合い資格対策コースの有無講師公式URL
1位ネイティブキャンプ・日本人カウンセラーによる学習サポートあり
・スピーキングテストで学習成果がわかる
高め・普通・低めライトプラン;4,955円(税込)
プレミアムプラン:6,800円(税込)
ファミリープラン:1,800円(税込)
★★★★★TOEIC ネイティブ詳細はこちら
2位Kimini英会話・比較的安い料金設定になっている
・クオリティの高い講師が多く在籍している
高め・普通・低めスタンダードPlusプラン:月額7,480円(税込)
ウィークデイプラン:月額4,840円(税込)
ウィークデイPlusプラン:月額5,940円(税込)
★★★★★なしネイティブ詳細はこちら
3位DMM英会話・24時間365日レッスン受講可能
・日本人講師も在籍
高め・普通・低め・毎月8レッスン:月額4,880円(税込)
・毎日1レッスン:月額6,980円(税込)
・毎日2レッスン:月額11,980円(税込)
・毎日4レッスン:月額19,980円(税込)
★★★★★TOEIC ネイティブ・日本人詳細はこちら
4位レアジョブ・スマホのアプリで簡単にレッスンを受講できる
・日本人講師によるレッスンや学習相談が可能
高め・普通・低め日常英会話コース:月額7,980円(税込)
ビジネス英会話コース:月額12,980円(税込)
★★★★★なしネイティブ・日本人詳細はこちら
5位Bizmates・初心者専用レッスンがある
・ビジネス英会話に強い
高め・普通・低め毎日1レッスンプラン:月額14,850円(税込)
毎日2レッスンプラン:月額21,450円(税込)
★★★★★なしネイティブ詳細はこちら
6位eigox・自然な発音を指導してもらえる
・集中してレッスンを予約することができる
高め・普通・低めポイント定額プラン200:月額2,700円(税込)
ポイント定額プラン400:月額4,980円(税込)
ポイント定額プラン800:月額9,900円(税込)
ポイント定額プラン1200:月額14,650円(税込)
ポイント定額プラン5600:月額51,800円(税込)
毎日プラン(フィリピン人講師):月額7,880円(税込)
毎日プラン(全講師タイプ):月額19,880円(税込)
★★★★☆TOEIC or TOEFUL or IELTS or なしネイティブ・日本人詳細はこちら
7位weblio英会話・低価格設定なので続けやすい
・24時間365日レッスン受講可能
高め・普通・低めお試しプラン:月額2,880円
お手軽プラン:月額4,380円
毎日レッスンプラン(毎日1レッスン):月額5,778円
基本プラン(毎日2レッスン):月額10,980円
集中勉強プラン(毎日3レッスン):月額14,980円
英語漬けプラン(毎日4レッスン):月額16,980円
★★★★☆なしネイティブ詳細はこちら
8位hanaso・格安料金でレッスンを受講できる
・充実した教材が用意されている
高め・普通・低め回数プラン月8回;月額4,980円(税込)
回数プラン月12回;月額6,780円(税込)
回数プラン月16回;月額7,980円(税込)
毎日プラン毎日25分:月額7,980円(税込)
毎日プラン毎日50分:月額14,480円(税込)
週2日プラン25分ずつ;月額4,980円(税込)
週2日プラン50分ずつ:月額7,980円(税込)
★★★★☆TOEIC ネイティブ詳細はこちら
9位CAMBLY・専用アプリで簡単に予約やレッスンの受講が可能
・グループレッスンを世界中の受講生と一緒に受けられる
高め・普通・低めハイブリッド:月額3,595円~
グループ:月額1,845円~
お子様向け:月額7,226円~
★★★★☆TOEIC・ IELTS ネイティブ詳細はこちら
10位BestTeacher・資格試験取得に強い
・24時間対応可能でいつでも学習できる
高め・普通・低め通常コース:12,000円(税込)
日経LissNコース:13,500円(税込)
試験対策コース;月額16,500円(税込)
★★★★☆TOEIC・TOEFL・IELTSネイティブ詳細はこちら
11位イングリッシュベル・1週間先までレッスンの予約ができる
・DMEメソッドで効率的にの英会話を習得できる
高め・普通・低め自動更新プラン:3,861円(税込)~
その都度購入プラン;4,290円(税込)~
家族レッスン5回プラン:4,290円(税込)
★★★★☆TOEIC・IELTS ネイティブ詳細はこちら
【2024年】おすすめのオンライン英語塾ランキング11選を徹底解説!

eigox(エイゴックス)

エイゴックスのサービス分析画像

独自のビデオ通話ソフトを使って、24時間365日1クリックでレッスンを受けることができます。インストールなども不要なので、誰でも利用することが可能です。日常会話だけでなく、検定対策も充実しているので目的に合った英会話力アップが狙えるのが特徴です。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 自然な発音や表現を指導してもらえる
    • 資格試験対策ができる
  • デメリット
    • レッスン教材が多くあるので使いこなすのが難しい
こんな人におすすめ
  • キレイな発音を習得したい人
  • 自分主導のフリートークで英会話力を高めたい人
公式サイトhttps://eigox.jp/
月額料金(税込)ポイント定額プラン200:月額2,700円(税込)
ポイント定額プラン400:月額4,980円(税込)
ポイント定額プラン800:月額9,900円(税込)
ポイント定額プラン1200:月額14,650円(税込)
ポイント定額プラン5600:月額51,800円(税込)
毎日プラン(フィリピン人講師):月額7,880円(税込)
毎日プラン(全講師タイプ):月額19,880円(税込)
入会金
カリキュラム・コースポイント定額プラン200
ポイント定額プラン400
ポイント定額プラン800
ポイント定額プラン1200
ポイント定額プラン5600
毎日プラン(フィリピン人講師)
毎日プラン(全講師タイプ)
難易度高め・普通・低め
指導形態マンツーマン指導
その他サービスエイゴックス専用教材使い放題
無料体験・カウンセリングあり

weblio英会話

weblio英会話のサービス分析画像

教育機関での利用率No,1の信頼と実績が豊富な英会話サービスです。1レッスン当たりの金額も低価格に設定されているため、利用しやすい価格で英語に多く触れることができます。また、講師が1,000名以上在籍しているので自分に合った講師を見つけやすいのも特徴です。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 続けやすい安心の低価格設定
    • 24時間365日レッスン受講可能
  • デメリット
    • 豊富な教材の種類があるので、自分に合ったものを探すのが難しい
こんな人におすすめ
  • 隙間時間を使って短時間で英語を学びたい人
  • 金額を抑えながら英会話力を高めたい人
公式サイトhttps://eikaiwa.weblio.jp/
月額料金(税込)お試しプラン:月額2,880円
お手軽プラン:月額4,380円
毎日レッスンプラン(毎日1レッスン):月額5,778円
基本プラン(毎日2レッスン):月額10,980円
集中勉強プラン(毎日3レッスン):月額14,980円
英語漬けプラン(毎日4レッスン):月額16,980円
入会金
カリキュラム・コースお試しプラン・お手軽プラン・毎日レッスンプラン・基本プラン・集中勉強プラン・英語漬けプラン
難易度高め・普通・低め
指導形態マンツーマン指導
その他サービスWeblio公式オンライン辞書・豊富なオリジナル教材
無料体験・カウンセリングあり

hanaso

英語講師の関正生先生が監修した教材やhanasoメソッドにより、効果的な学習システムが整えられているのが特徴です。

反復して演習することを重視したプログラムになっているので、知識を確実に定着させることができます。英語の学習に苦手意識がある方でも安心して取り組むことが可能です。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 格安のレッスン料金で英会話レッスンが受けられる
    • 教材が充実している
  • デメリット
    • 英語漬けの時間を増やすにはオプション料金が発生する
こんな人におすすめ
  • わかりやすいテキストで英語を勉強したい人
  • 予定を立てながらコンスタントにレッスンを受けたい人
公式サイトhttps://www.hanaso.jp/
月額料金(税込)回数プラン月8回;月額4,980円(税込)
回数プラン月12回;月額6,780円(税込)
回数プラン月16回;月額7,980円(税込)
毎日プラン毎日25分:月額7,980円(税込)
毎日プラン毎日50分:月額14,480円(税込)
週2日プラン25分ずつ;月額4,980円(税込)
週2日プラン50分ずつ:月額7,980円(税込)
入会金
カリキュラム・コース回数プラン
毎日プラン
週2日プラン
難易度高め・普通・低め
指導形態マンツーマン指導
その他サービスオリジナル教材
無料体験・カウンセリングあり

CAMBLY

camblyのサービス分析画像

CAMBLYでは、マンツーマンだけでなくグループレッスンでの受講も可能です。世界中の受講者と一緒に受けることができるので、たくさんの刺激を受けながら英会話を学ぶことができます。オリジナルカリキュラムが豊富に用意されているので、自分の目的に合ったレッスンが受けられるのも特徴の一つです。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 専用のアプリを使って簡単に予約や受講ができる
    • 世界中の受講生と一緒にグループでレッスンを受けることができる
  • デメリット
    • 自分で目的に合わせて計画的に取り組まなければならない
こんな人におすすめ
  • グループでオンライン英会話レッスンを受講したい人
  • 場所や時間にとらわれずにレッスンを受けたい人
公式サイトhttps://www.cambly.com/
月額料金(税込)ハイブリッド:月額3,595円~
グループ:月額1,845円~
お子様向け:月額7,226円~
入会金
カリキュラム・コース基礎英会話・ビジネス英会話・自己表現・試験対策・リーディング練習・スピーキング練習・語彙練習
難易度高め・普通・低め
指導形態マンツーマン指導・グループ指導
その他サービス英語学習コンテンツあり
無料体験・カウンセリング無料学習あり

Best Teacher

bestteacherのサービス分析画像

特徴やおすすめポイントを記載(100文字程度)

Best Teacherでは、自分が使う英語を書き出すWritingのレッスンを学習メソッドとして取り入れています。自分でよく考えながら英語の表現を使うことができるため、実践的で効果的な学習に繋げるプログラムが特徴です。検定対策に特化したコースが用意されているので資格試験取得にも適しています。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 各種資格試験の対策コースが用意されている
    • 24時間対応しているので、いつでも学習ができる
  • デメリット
    • レッスンの前にWritingや添削指導を受けるため、受講までに準備が必要
こんな人におすすめ
  • 効果的な英語の学習方法を身につけたい人
  • 資格取得のために英会話レッスンを受講したい人
公式サイトhttps://www.best-teacher-inc.com/
月額料金(税込)通常コース:12,000円(税込)
日経LissNコース:13,500円(税込)
試験対策コース;月額16,500円(税込)
入会金
カリキュラム・コース通常コース・日経LissNコース・IELTS対策・TOEFL iBT対策・TOEIC SW対策・英検対策・TEAP対策・GTEC CBT対策
大作難易度高め・普通・低め
指導形態マンツーマン指導
その他サービス
無料体験・カウンセリングあり

イングリッシュベル

イングリッシュベルオンライン英会話

イングリッシュベルでは日本初のDMEメソッドを活用した指導法で短期間で英語力の上昇を狙うプログラムを用意しています。スピーキングだけでなく英文法の習得も重視した指導法なので、英語の総合的な学習ができるのが特徴です。また、24時間対応可能なシステムになっているので隙間時間を活用して効率的に取り組めむことができます。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 1週間先までレッスンの予約が可能
    • 受講したい回数に合わせて契約できる
  • デメリット
    • オーラルコミュニケーションのみで英会話を学ぶため、積極的な姿勢が必要
こんな人におすすめ
  • 家族も英会話レッスンを受けたい人
  • DMEメソッドでの英会話習得を希望している人
公式サイトhttps://dme-method.com/
月額料金(税込)自動更新プラン:3,861円(税込)~
その都度購入プラン;4,290円(税込)~
家族レッスン5回プラン:4,290円(税込)
入会金
カリキュラム・コース自動更新プラン
その都度購入プラン
家族レッスンプラン
難易度高め・普通・低め
指導形態マンツーマン指導
その他サービス
無料体験・カウンセリングあり

大学生必見!大学生がオンライン英会話で取得できる資格の種類

オンライン英会話を利用することで取得しやすい資格がいくつかあります。ここからはその中でも実用性があり、資格取得用のコースが設けられていることの多い資格に絞って解説していきます。

知名度も高く汎用性の高い資格ばかりなので、せっかくオンライン英会話で英語力を身につけるのであれば英語力の証明のためにも資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。

TOEIC® Listening & Reading Test

TOEIC® Listening & Reading Testは日常生活やビジネスの場で英語力が問われる資格試験です。世界共通で長く活用され続けており、知名度や信用性も抜群です。キャリアアップや転職など、社会人がスキルアップのために受験することが多いのが特徴です。

試験は聞く力と読む力が試される内容になっており、リスニングテスト45分間、リーディングテスト75分間で試験が構成されています。資格試験の名称からもわかるように、ライティングとスピーキングは含まれないのが特徴です。TOEIC® Speaking & Writing Testは別に行われているので併せてスコアを獲得することで、より確実な英語力を証明することができるでしょう。

TOEFL iBT

TOEFL iBTは大学や大学院で活用できるアカデミックな英語力を測定する試験です。世界で最も多くの教育機関で入学審査として採用されており、日本でも大学入試や公務員試験でスコアが活用されることが増えてきています。ハイスコアを獲得することで留学先や仕事上でも活かせる英語力を証明することが可能です。

試験には英語4技能全てが含まれる統合型スキルの問題形式が含まれており、大学の講義やキャンパス内での学生同士や教授との会話といったアカデミックなテーマのものが多く出題されるのが特徴です。

実践的な英語力が試されるので、取得を目指す人が増えている資格の一つです。

IELTS

IELTSは、世界中で年間にして300万人以上もの人が受験している国際通用性の高い資格試験です。

世界140カ国計11,000以上の機関に認められた認定試験で、海外への留学や移住のための英語力の証明に適しているとされています。基本的な英語力からハイレベルな英語力まで証明できる英語力の幅が広いことから、高い英語力の証明として受験する人も多くいるのが特徴です。

試験の内容には対面でのスピーキングテストも含まれているので、オンライン英会話などで対策を講じておくことは有効な手段と言えるでしょう。

英検

英検は多くの日本人にとって最も馴染みのある資格試験と言えるでしょう。学生が英語力を証明する主な資格の一つとして、学校からも取得を進められることの多いものです。受験したことがあるという人も多いのではないでしょうか。

英検では中学初級程度から大学上級程度まで幅広い英語力を持っていることが証明できます。高校入試や大学入試、公務員試験や就職などで有利に働くことも多いので受験生が多い資格試験となっています。

小学生から社会人まで幅広い年齢層が受験するのも特徴の一つです。3級以降からはスピーキングも試験に含まれるので、実践的な英会話力も試されます。

いくらかかる?大学生向けのオンライン英会話の費用・料金相場

オンライン英会話のサービスの場合には毎日1レッスンを30分前後で受けるというものが一般的です。もちろん受講するサービスやコースによって異なり金額の幅もありますが、一般的なコースの場合であれば料金の相場は月額6,000円前後となります。

基本的には通学するタイプの英会話スクールと違い、入会金や教材費などはかかりません。必要になるのはレッスンの受講料のみというのがほとんどです。

また、授業料は指導してもらう講師によって異なるところが多い傾向にあります。日本人講師やフィリピン人の講師は比較的安価にレッスンを受けることができますが、イギリスやアメリカのネイティブスピーカーから指導を受ける場合には金額が高くなりがちです。

レッスンを担当してもらう講師やサービス内容によって料金には差が出ることを認識しておきましょう。

まとめ

実用的な英会話を学ぶのであれば英会話スクールを活用するのが近道です。特に効率的に比較的安価で学習を進めたい場合にはオンライン英会話がおすすめ。隙間時間を使いながら、毎日のように英語に触れる時間をつくることができます。

また、資格試験の対策としてもオンライン英会話スクールの利用は効果的と言えるでしょう。大学生にとっては就職する前が最も勉強に集中できる期間です。

本記事で紹介したオンライン英会話サービスも参考にしながら、目的に合う自分にとって活用しやすいところを見つけて、取り組んでみてはいかがでしょうか。

【2024年】社会人におすすめの英語塾ランキング12選!英会話や資格取得など目的にあわせた塾を紹介
【限定】英検準一級に合格できる勉強法10選を
無料でダウンロードする
【限定】英検準一級に合格できる勉強法10選を
無料でダウンロードする