【2024年最新】社会人がゼロからでも英語力を伸ばせる塾12選!英会話や資格取得など目的にあわせた塾を紹介

「英語力を伸ばすために塾を利用したいけど、どの塾が良いか分からない」と悩んでいる社会人の方は多いでしょう。

英語力を伸ばすなら、それぞれの英語塾の特徴を理解して自分にあった塾を選ぶことが重要です。

特徴を理解せずに選ぶと「十分な英語力がないのに講師が全員ネイティブの英語塾を選んでしまう」といった失敗をする可能性があります。

しかし、忙しい社会人にとって英語塾の公式サイトを一つひとつ確認するのは、負担が大きいかもしれません。

そこで本記事では、社会人におすすめの英語塾12選を紹介していきます。

自分に合った英語塾で負担なく学習を継続して、英語力をアップさせたい方は参考にしてください。

編集長
編集長

【この記事の監修者:塾比較ドットコム編集長あき先生

これまで社会人の英語塾選びに合計2000名以上携わってきました。英会話や資格取得などの目的に合わせた塾の選び方を、各塾のメリットとデメリットを比較しながら解説していきたいと思います。

いきなり最終結論!社会人におすすめの英語の塾TOP3

1位:
Berlitz

Berlitz(ベルリッツ)は英語力が一定以上あり、さらに伸ばしたい方におすすめの英会話塾です。

英語のみで学習する「ベルリッツ・メソッド®」のレッスンを受けられます。

  • ネイティブを中心とした経験豊富なプロ講師陣
  • 140年以上の歴史がある「ベルリッツ・メソッド®」
  • 本格的な英語学習環境に身を置ける
2位:
AEON

AEON(イーオン)は英語が苦手と感じている方におすすめの英語塾です。

日本人の英語の弱点・苦手を知っている日本人教師が多数在籍します。

  • 学習歴の長さに関わらず英語を話せない日本人向けの学習法
  • カウンセラー・学習アプリによる充実した学習サポート
  • 利用者のレベルに合わせて最適なレッスンを提供
3位:
ワンコイングリッシュ

ワンコイングリッシュはコスパを重視する方におすすめの英語塾です。

グループレッスンを1時間550円(税込)で受けられます。

  • スペシャルレッスンやコーチングなど多様なサービスを提供
  • 講師の国際性が豊かでさまざまな英語に触れられる
  • レッスンを月4,950円から受けられる

社会人におすすめの英会話教室5選

塾名Berlitz(ベルリッツ)AEON(イーオン)ワンコイングリッシュ
特徴・140年以上の歴史がある「ベルリッツ・メソッド®」
・本格的な英語学習環境に身を置ける
・ネイティブを中心とした経験豊富なプロ講師陣
・学習歴の長さに関わらず英語を話せない日本人向けの学習法
・カウンセラー・学習アプリによる充実した学習サポート
・利用者のレベルに合わせて最適なレッスンを提供
・スペシャルレッスンやコーチングなど多様なサービスを提供
・講師の国際性が豊かでさまざまな英語に触れられる
・レッスンを月4,950円から受けられる
使いやすさ★★★★☆★★★★★★★★★★
料金17,600円(税込)〜※112,375円〜4,950円〜
対応地域全国全国東京
無料体験ありありあり
※1:指定の分割払いを用いて12回分割を行った場合の月々の支払金額です。

Berlitz(ベルリッツ)

Berlitz

Berlitz(ベルリッツ)は140年以上の運用実績がある「ベルリッツ・メソッド®」が特徴の英語塾です。

英語のみでレッスンを行い、話すことと聴くことに集中します。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 本格的な英語学習環境
    • 140年以上の歴史がある「ベルリッツ・メソッド®」
    • ネイティブを中心とした経験豊富なプロ講師陣
  • デメリット
    • 英語しか使えないため初心者にはハードルが高い
    • 初期費用がかかりトータルコストが高い
    • 講師が担任制ではなく指導方針にバラつきがある
こんな人におすすめ
  • すでに基礎的な英語力がある
  • 英語環境に身を置いて実践力を鍛えたい
  • フルセンテンスで応答できる英語力を身に付けたい
公式サイトhttps://www.berlitz.com/ja-jp
月額料金(税込)17,600円(税込)〜※1
その他費用(税込)入学金(33,000円)
教材費(要問い合わせ)
カリキュラム・コースビジネス英会話
日常英会話
TOEIC®︎対策
主な指導内容ビジネス英会話
日常英会話
TOEIC®︎対策
コーチネイティブ
ネイティブと同等の語学力を持つ教師
指導形態マンツーマン
少人数
自宅学習+オンライン
自習内容任意
その他サービス福利厚生サービス
お勤め先の特別な優待特典
ロイヤルカスタマー制度
ご紹介制度
無料体験・カウンセリングあり
※1:指定の分割払いを用いて12回分割を行った場合の月々の支払金額です。

AEON(イーオン)

AEON

AEON(イーオン)は日本人の英語の弱点・苦手を知っている日本人教師が多数在籍する英語塾です。

全国に約240校展開しているため、自宅・職場から通いやすい教室を見つけられるでしょう。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 学習歴の長さに関わらず英語を話せない日本人向けの学習法
    • カウンセラー・学習アプリによる充実した学習サポート
    • 利用者のレベルに合わせて最適なレッスンを提供
  • デメリット
    • レッスンが毎週同じ曜日・時間なので柔軟性が低い
    • 初期費用がかかりトータルコストが高い
    • 日本人講師の発音はネイティブに敵わない
こんな人におすすめ
  • 自分の英語力に合ったレッスンを受けたい
  • 英語だけのレッスンを受けるのは不安
  • 自習学習のサポートを受けたい
公式サイトhttps://www.aeonet.co.jp/
月額料金(税込)12,375円〜
その他費用(税込)諸経費・教材費実費(要問い合わせ)
カリキュラム・コースLearningレッスン / Acquisitionレッスン
L&A Lightレッスン
プライベートレッスン
主な指導内容日常英会話
ビジネス英会話
海外旅行英会話
コーチ日本人
アメリカ
イギリス
オーストラリア
その他
指導形態マンツーマン
少人数
自宅学習+オンライン
自習内容イーオン・ネット・キャンパス
(自宅学習サポートサイト)
その他サービス記載なし
無料体験・カウンセリングあり

ワンコイングリッシュ

ワンコイングリッシュ

ワンコイングリッシュはグループレッスンを1時間550円(税込)で受けられる高コスパが特徴の英語塾です。

講師は合格率2.5%の厳しい選考を突破しており、優秀な人材が揃っています。

「英会話教室に通いたいけど、料金が高くて…」という方におすすめです。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • スペシャルレッスンやコーチングなど多様なサービスを提供
    • 講師の国際性が豊かでさまざまな英語に触れられる
    • レッスンを月4,950円から受けられる
  • デメリット
    • 東京・神奈川にしか校舎がない
    • 資格試験対策に向かない
    • 講師の人数が少ない
こんな人におすすめ
  • 英語初心者で楽しみながら基礎から英語を学びたい
  • 英会話教室にお金をあまりかけられない
  • さまざまな国の人と英語で話してみたい

↓基本情報

公式サイトhttps://onecoinenglish.com/
月額料金(税込)4,950円〜
その他費用(税込)入会金(1,000円)
教材費(1,430円 or 3,300円)
カリキュラム・コースグループレッスン
プライベートレッスン
主な指導内容中学英語
日常英会話
ビジネス英語(スペシャルレッスン)
TOEIC対策(スペシャルレッスン)
コーチ多国籍
指導形態グループ
マンツーマン
ペア
自習内容
その他サービススペシャルレッスン
格安留学サービス
コーチングプログラム
無料体験・カウンセリングあり

イングリッシュビレッジ

イングリッシュビレッジ

イングリッシュビレッジは低コストでマンツーマンレッスンを受けられるのが魅力の英語塾です。

講師には北米・英・豪の4大卒のネイティブのみを採用しています。

メソッド式ではなく、生徒一人ひとりに合わせた教材・テーマを柔軟にコーディネートしてレッスンを行うのも特徴です。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 採用率1%台の狭い門をクリアした質の高いネイティブ講師
    • 英語の学習目的に合わせてレッスンをカスタマイズできる
    • 月額12,320円からマンツーマンレッスンを受けられる
  • デメリット
    • 自由度が高いためレッスン質が講師によりバラつきやすい
    • 主体性がないと効果的な英語学習が難しい
    • 入会金が高いため短期利用だと割高
こんな人におすすめ
  • 英語の学習目的がはっきりしており主体的に学べる
  • 低コストでマンツーマンのレッスンを受けたい
  • 長期的に英語学習に取り組みたい

↓基本情報

公式サイトhttps://www.english-village.net/
月額料金(税込)12,320円〜
その他費用(税込)入会金:34,100円
テキスト代:1冊1,400円〜3,800円前後 ※1
カリキュラム・コースマンスリーチャージコース
フリーチケットコース
お試しコース
ペアツーマンコース
主な指導内容自由
コーチネイティブ
指導形態マンツーマン
ペア
自習内容
その他サービス海外留学サービス
無料体験・カウンセリングあり
※1:希望者のみ

ミライズ英会話

ミライズ英会話

ミライズ英会話は英語を好きになるきっかけを作るところからサポートする英語塾です。

効率的な英語学習を可能にするためには「英語を好きになること」が重要です。

「英語学習の必要性を感じているけど苦手意識がある」という方におすすめします。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • スタンダードプラン利用者はオンラインレッスンを受け放題
    • 無料オプションでグループレッスンを受けられる
    • 月に1回のサポート面談で学習方針が明確になる
  • デメリット
    • コースのバリエーションが少ない
    • ネイティブ英語を学べない
    • 校舎が東京にしかない
こんな人におすすめ
  • 対面レッスンとオンラインレッスンを使い分けて実践的な英語力を身につけたい
  • 発音を気にするよりもまずは話せるようになりたい
  • 英語に苦手意識があり好きになりたい

↓基本情報

公式サイトhttps://eikaiwa.merise.asia/
月額料金(税込)【スタンダードプラン】1回50分×月4回
24,200円〜※1
その他費用(税込)入会金:33,000円
カリキュラム・コースコーチングプラン
スタンダードプラン
オンラインプラン
ハツオン
主な指導内容自由
コーチフィリピン人
指導形態マンツーマン
グループ
オンライン
自習内容
その他サービス
無料体験・カウンセリングあり
※1:「一般教育訓練給付制度」を利用した場合の月額料金

資格取得をしたい社会人におすすめの英語の塾5選

塾名ロゼッタストーン・ラーニングセンターGABAマンツーマン英会話ECC外語学院
特徴・日本人の特性を理解した講師からの学習サポート
・日本人のための発音矯正プログラムで発音を丁寧に学べる
・「レッスンノート」を講師が記録するからレッスンに集中できる
・マンツーマンのため会話量が多く短期間で効率良く学べる
・日本人カウンセラーによるサポートが充実している
・スクールの開校時間が長く通いやすい
日本人の特性に合わせた教授法で効率的に学習できる
日々の自習学習の相談にも乗ってくれるカウンセラー
振替制度・転校・休学制度などの充実したサポート
使いやすさ★★★★☆★★★★★★★★★☆
料金37,097円〜※128,160円〜17,600円〜
対応地域全国※2全国全国
無料体験ありありあり
※1:TOEIC®︎L&R Course8ヶ月プランの料金296,780(税込)から計算
※2:一部都道府県は非対応

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは77%が初級レベルからスタートする英語に苦手意識がある方にもおすすめの英会話教室です。

日本人学習者の特性を熟知し、日本語が話せる講師が分からない箇所があれば、日本語でサポートします。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 日本人の特性を理解した講師からの学習サポートを受けられる
    • 日本人のための発音矯正プログラムで発音を丁寧に学べる
    • 「レッスンノート」を講師が記録するからレッスンに集中できる
  • デメリット
    • ネイティブ講師・マンツーマンのため料金が高い
    • 4ヶ月からのプランでも入学金がかかる
    • 料金プランが回数制で柔軟性が低い
こんな人におすすめ
  • 短期間で集中して英語力を高めたい
  • 英語力に不安があって基礎から勉強したい
  • ネイティブに伝わる英語力を身につけたい
公式サイトhttps://www.rosettastone-lc.jp/
月額料金(税込)37,097円〜※1
その他費用(税込)入学金(33,000円)
教材費(要問い合わせ)
カリキュラム・コース日常英会話/旅行英会話
海外留学/海外生活/ワーキングホリデー
日常英会話/旅行英会話/留学
日常英会話/トライアル
仕事/海外出張/プレゼン/交渉/ミーティング
TOEIC®L&R Course
主な指導内容日常英会話
旅行英会話
ビジネス英語
TOEIC®︎ L&Rテスト対策
コーチネイティブ
指導形態マンツーマン
自習内容レッスンノート
その他サービス発音矯正
CloudSchool
英会話・発音矯正 会員制Club
無料体験・カウンセリングあり

GABAマンツーマン英会話

GABAマンツーマン英会話

GABAマンツーマン英会話はマンツーマン専門の英会話教室です。

マンツーマンで会話量が多いため、英語を話せるようになりたい方におすすめです。

月4回分のレッスンを22,000円(税込)で受けられる「お試しコース」があるため、じっくり試した後に入会を決められます。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • マンツーマンのため会話量が多く短期間で効率良く学べる
    • 日本人カウンセラーによるサポートが充実している
    • スクールの開校時間が長く通いやすい
  • デメリット
    • マンツーマンのため料金が高い
    • 人気講師は予約が取りづらい
    • 文法は自習学習が必要
こんな人におすすめ
  • いろんな講師のレッスンを受けてみたい
  • マンツーマンでたくさん話したい
  • 平日仕事終わりに通いたい

↓基本情報

公式サイトhttps://www.gaba.co.jp/
月額料金(税込)28,160円〜
その他費用(税込)入会金(要問い合わせ)
カリキュラム代(要問い合わせ)
カリキュラム・コースレギュラープラン
短期集中プラン
主な指導内容ビジネス
日常・トラベル
TOEIC対策
コーチ多国籍
指導形態マンツーマン
自習内容myGaba
英文添削サービス
その他サービス
無料体験・カウンセリングあり

ECC外語学院

ECC外語学院

ECC外語学院はシチュエーション・レベル別の多様なコースを提供する英会話教室です。

1962年の創業以来、日本ならではの英会話教育を追求し、日本人の特性に合わせた教授法に基づいて指導を行なっています。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 日本人の特性に合わせた教授法で効率的に学習可能
    • 日々の自習学習の相談にも乗ってくれるカウンセラー
    • 振替制度・転校・休学制度などの充実したサポート
  • デメリット
    • 提供するコースが校舎によって異なる
    • 混み合う時間帯の予約が取りづらい
    • 予習・復習が必要になる
こんな人におすすめ
  • ネイティブ・日本人の両方のレッスンを受けたい
  • 自習学習も効率的に行えるようになりたい
  • 目的・レベルに合ったコースを選びたい
公式サイトhttps://www.ecc.jp/
月額料金(税込)17,600円〜
その他費用(税込)入学金(15,000円)
教材費・諸経費(要問い合わせ)
カリキュラム・コース初級〜中級英会話コース
中級〜上級英会話コース
大人の学びなおし
ENJOY ENGLISH
TOEIC®︎L&R TEST対策コース
英語キャリア育成コース など
主な指導内容日常英会話
ビジネス英会話
TOEIC対策
英検対策
コーチアメリカ
イギリス
カナダ
オーストラリア
日本人
その他
指導形態マンツーマン
少人数
オンライン
自習内容オリジナル教材
ECC My BOX
その他サービス第二外国語
ビジネス英語コーチング
一般教育訓練給付制度
無料体験・カウンセリングあり

駅前留学NOVA

駅前留学NOVA

NOVAは校舎数が英語塾で最も多く、通学に時間がかからない校舎を見つけやすい英語塾です。

毎回のレッスンで好きな講師を選べるため、自分にあった講師を見つけられるでしょう。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 毎回のレッスンで好きな講師を選んで予約できる
    • 全国299校から好きな校舎を自由に選んで通える
    • 通学制の英会話教室の中では手頃な料金
  • デメリット
    • 講師が変わる際の引き継ぎが徹底されていない
    • 人気の講師は予約が取りづらい
    • レッスン外のサポートは手薄
こんな人におすすめ
  • コスパ良く英会話教室に通いたい
  • ネイティブのレッスンを受けたい
  • 自主学習は自分で進められる
公式サイトhttps://www.nova.co.jp/
月額料金(税込)11,000円〜※1
その他費用(税込)なし
カリキュラム・コースグループレッスン英会話
マンツーマンレッスン英会話
オールインの新コース
ビジネス英会話
短期集中英会話
英語ライティングコース
英会話資格対策・TOEIC®対策コース
主な指導内容日常英会話
ビジネス英会話
英会話試験・TOEIC®︎対策
コーチネイティブ
指導形態マンツーマン
少人数
オンライン
自習内容NOVAサポ(月額税込880円)
テキトレ(月額税込880円)
アプリ留学(月額税込850円)
リスニングサプリ(月額税込850円)
その他サービス多言語学習(通学・オンライン)
無料体験・カウンセリングあり
※1:地域によって金額が異なります。

シェーン英会話

シェーン英会話

シェーン英会話は英語教授の国際資格を有したネイティブ講師だけが在籍する英語塾です。

自習学習のサポートも充実しており、効率的に英語を学習できます。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 英語教授の国際資格を有したネイティブ講師
    • 定期的な習得後の確認で自分のレベルが分かる
    • 自主学習の充実したサポートで英語を定着させられる
  • デメリット
    • 英語資格対策コースは自主学習が必須
    • 対応していない都道府県が多数ある
    • 教材が高額な傾向がある
こんな人におすすめ
  • 英語指導のプロフェッショナルのレッスンを受けたい
  • 「話す」力を重点的に鍛えたい
  • 自主学習の時間を確保できる

↓基本情報

公式サイトhttps://www.shane.co.jp/
月額料金(税込)8,800円〜
その他費用(税込)入学金(22,000円)
スクール管理費(月額税込1,980円)
教材費等(要問い合わせ)
カリキュラム・コースビジネス英語
日常英会話
TOEIC®︎ L&Rテスト対策
英検対策
IELTS対策
文法強化
旅行英会話・留学前・渡航前
主な指導内容ビジネス英語
日常英会話
TOEIC®︎ L&Rテスト対策
英検対策
IELTS対策
文法
コーチネイティブ
指導形態マンツーマン
少人数
オンライン
自習内容副教材
その他サービス海外留学
無料体験・カウンセリングあり

社会人におすすめの英語アプリ4選

塾名AI英会話スピークバディDuolingoNHK ゴガク 語学講座アプリ
特徴・英会話教室はハードルが高いと感じる方でもはじめやすい
・スピーキング力向上に欠かせないアウトプットが可能
・いつでも・どこでも英語学習ができる
・パーソナライズドラーニングで自分のレベルに合わせて学習できる
・ゲーム性が高く継続しやすい
・無料で英語を学習できる
・ラジオ番組ストリーミングで楽しみながら学べる
・自分の発音を確認しながら会話の練習ができる
・無料で3,500単語を学習できる
使いやすさ★★★★☆★★★★★★★★★☆
料金1,983円/月(12カ月プラン)Super Duolingo:約658円/月無料
対応地域
無料体験ありありあり
テーマ比較表

AI英会話 スピークバディ

スピークバディ

AI英会話スピークバディは、感情豊かなAIバディとリアルな英会話を繰り返すことで生きた英語が身に付くアプリです。

1日の学習時間は10分〜15分で継続しやすいだけでなく、復習機能により定着しやすいタイミングで復習を促してくれるため、効率的に学習できます。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 英会話教室はハードルが高いと感じる方でもはじめやすい
    • スピーキング力向上に欠かせないアウトプットが可能
    • いつでも・どこでも英語学習ができる
  • デメリット
    • 学習継続のモチベーションを得にくい
    • 実際に人と英語で話す経験を積めない
    • 短期間での英語力向上は望めない
こんな人におすすめ
  • 気軽に英語学習を進めたい
  • 英会話教室に通う時間がない
  • 英語を話してアウトプットする機会が欲しい

↓基本情報

公式サイトhttps://app.speakbuddy.me/
月額料金(税込)1,983円(12カ月プラン)
その他費用(税込)
カリキュラム・コース
主な指導内容日常英会話
ビジネス英語
時事英語
コーチ
指導形態
自習内容
その他サービス
無料体験・カウンセリングあり

Duolingo

Duolingo

Duolingoは単語・文法・リスニングを無料でバランス良く学習できるアプリです。

ゲーム性の高さと研究により裏付けされた指導法と楽しいコンテンツを組み合わせた独自のメソッドにより、楽しみながらも効率的に学習できます。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • パーソナライズドラーニングで自分のレベルに合わせて学習できる
    • ゲーム性が高く継続しやすい
    • 無料で英語を学習できる
  • デメリット
    • ライティング・スピーキングの学習には適さない
    • 特定のシーンを想定した英語学習には向かない
    • 英語上級者には向かない
こんな人におすすめ
  • 単語・文法など基礎から学習したい
  • スキマ時間でコツコツ学習したい
  • 無料で英語を学習したい

↓基本情報

公式サイトhttps://ja.duolingo.com/
月額料金(税込)無料
その他費用(税込)Super Duolingo:月額約658円
カリキュラム・コース
主な指導内容
コーチ
指導形態
自習内容
その他サービス
無料体験・カウンセリングあり(Super Duolingo)

NHK ゴガク 語学講座アプリ

NHK ゴガク 語学講座アプリ

NHK語学番組のポータルサイト「NHKゴガク」が提供する公式アプリです。

クイズとテストで英単語を覚える「単語マスター」や音声認識で擬似会話練習ができる「英会話トレーニング」などの機能があります。

番組の視聴を合わせて利用することで、より効率的な学習が可能です。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • ラジオ番組ストリーミングで楽しみながら学べる
    • 自分の発音を確認しながら会話の練習ができる
    • 無料で3,500単語を学習できる
  • デメリット
    • 学習したいテーマに絞って学習できない
    • 短期間での英語力アップは難しい
    • 全文スクリプトや解説がない
こんな人におすすめ
  • 英語学習にあまり時間を割けない
  • 楽しみながら英語を学習したい
  • 英語力アップを急いでいない

↓基本情報

公式サイトhttps://www.nhk.or.jp/gogaku/app/
月額料金(税込)無料
その他費用(税込)無料
カリキュラム・コース
主な指導内容英単語
英会話
ラジオ番組ストリーミング
コーチ
指導形態
自習内容
その他サービス
無料体験・カウンセリング

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ English

スタディサプリ ENGLISHはアプリは「日常英会話」「ビジネス英語」「「TOEIC®︎︎︎TEST」 を学習できるアプリです。

学習目的に応じたコースを選ぶことで、より効果的に英語力をアップできます。

月額2,178円〜の料金がかかりますが、タイパを求める方におすすめです。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 1週間無料体験をしてから決められる
    • 内容を絞って効率的に学習できる
    • 継続できる仕組みが施されている
  • デメリット
    • 英会話教室のようなサポートは受けられない
    • 英会話教室のような強制力がない
    • テキスト代が別途かかる
こんな人におすすめ
  • 日常英会話・ビジネス英語・TOEIC対策など明確な学習目的がある
  • 自分でモチベーションを維持して学習できる
  • アプリでスキマ時間を利用して学習したい

↓基本情報

公式サイトhttps://eigosapuri.jp/
月額料金(税込)【新日常英会話】
2,178円
その他費用(税込)
カリキュラム・コース新日常英会話コース
ビジネス英語コース
TOEIC®︎L&R TEST対策
主な指導内容日常英会話
ビジネス英語
TOEIC対策
コーチ
指導形態
自習内容
その他サービスオンライン英会話
無料体験・カウンセリング初回1週間無料

英語の塾のメリット・デメリット

英語の塾に興味があるけど、まだ通うか迷っているという方向けに英語の塾のメリット・デメリットを解説します。

英語の塾のメリット

①学習を継続しやすい

英語の塾の大きなメリットは、学習を継続しやすいことです。

英語学習には学習の継続が欠かせません。

しかし、自習学習だと習慣化できていない方はやる気があるときだけしか学習せず、成果が出ないことがあります。

一方、英会話教室なら基本的に週に1回以上レッスンがあるため、レッスン日を基準に学習リズムを作れます

また、課題が出されればレッスンがない日でも自習学習が必要になるため、自習学習の習慣に役立つでしょう。

学習継続できずに挫折したことがある方には、英会話教室の中でも曜日が固定の英会話教室が特におすすめです。

都度予約する形式の英会話教室では、1度でも予約をせずに通わない週があると学習のリズムが崩れてしまうことが考えられます。

さらに「安くない金額を払ったんだから頑張らないと」という気持ちになるのも学習を継続しやすい理由です。

英会話教室で英語学習仲間や友人ができれば、切磋琢磨することでより学習に力が入るでしょう。

②体系的かつ効率的に英語を学べる

体系的なカリキュラムに基づいて、効率的に英語を学べるのもメリットです。

自分の現在の英語力を理解し、学習目的を達成するためにはどのような学習が必要かを理解し、実行するのは簡単ではありません。

その結果、自分のレベルに合っていない教材を使用して挫折したり、目的に合っていない教材を使用して時間を無駄にすることがあります。

しかし、英会話教室ならカウンセラーや講師が生徒のレベルや目的に合ったコースを提案してくれるため、効率的な英語学習が可能です。

グループレッスンでも少人数かつ同レベルの生徒のため、レッスンの進行速度が合わないことも少ないでしょう。

また、講師・カウンセラーに学習相談ができるため、日々の自習学習の効率もアップするでしょう。

学習目的に応じてカリキュラムを自由に作成してくれる英会話教室もあります。

英会話教室には多いのが「日常英会話」「ビジネス英語」「TOEIC対策」の3つのコースです。

コースの中でも特定のシーンを想定して学習したい場合にも、対応してもらえます。

③対面での英会話の経験を積める

対面での英会話の経験を積めるのも重要なポイントです。

日本人が英会話を苦手とする大きな原因の1つが、自信のなさにあります。

単語や文法を理解していても、外国人を前にすると頭が真っ白になり言葉が出てこなくなってしまうわけです。

英語を話せるようになるには、英会話の経験を積むことが重要になります。

オンライン英会話などの非対面でも英会話の経験を積めますが、より実践的な英会話力を高めるなら対面の英会話教室がおすすめです。

なお、外国人との英会話に慣れたい方は、ネイティブ講師が多い英会話教室を選びましょう。

第二外国語として英語を話す外国人と比べてネイティブは話すのが早く、慣れていないと聞き取るのが難しいからです。

また、会話量を重視するならマンツーマンをおすすめします。

グループレッスンだと生徒一人あたりの会話量が少ない傾向があります。

英語の塾のデメリット

①料金が高い

英会話教室のデメリットとしてまず挙げられるのが、料金が高いことです。

英会話教室に通学する場合、グループレッスンで3,000円〜4,000円、マンツーマンで5,000円〜8,000円の料金がかかります。

また、入会金として30,000円前後の費用がかかることが多いです。

他にも教材費がかかる場合もあります。

さらに、英会話教室での学習と並行してオンライン英会話などを利用すると、毎月の英語学習にかかる費用は安くありません。

しかし、英語力が高い人は年収が高い傾向があります。

参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001521.000005089.html

日常会話レベル以下でも、平均年収を十万円以上超えます。

英会話教室に通うのは割りの良い投資といえるでしょう。

②自習学習が必須

英会話教室のレッスンの頻度は基本的に週に1回〜2回です。

1回40分〜60分程度なので、レッスンだけではひと月あたり8時間前後しか英語学習時間を確保できません。

一般的に英語の習得に必要な時間は1,000〜3,000時間といわれます。

英会話教室を利用することで学習効率は上がりますが、十分ではありません。

レッスンはアウトプットの場と考えて、自習学習でしっかりとインプットする必要があります

ただし、英会話教室に通えばモチベーションを維持しやすく、学習リズムが作りやすいです。

さらに、講師・カウンセラーに学習相談すれば、自習学習の方針が決まり自習学習の効率も高まるでしょう。

③通学自体が目的になることがある

モチベーションが高い状態で英会話教室に入会しても、次第に通学自体が目的になってしまう人がいます。

通い始めは予習・復習をしていたのに仕事の忙しさなどにより十分に学習に時間を割かなくなり、レッスン直前に前回の内容を見直すだけになるケースです。

英会話教室は一定の強制力を与えてくれ、学習リズムを作るのに役立ちます。

しかし、レッスン以外の時間に英語学習をできるかは本人次第です。

レッスンの予習・復習はもちろん、自習学習を自発的に行えないと継続して通学しても成果は上げられないでしょう。

毎月支払う料金も時間も無駄になってしまいます。

自分に合った英会話教室と講師であれば、よりモチベーション維持が簡単になるため、無料体験でいろんな英会話教室を体験してみるのがおすすめです。

英語の塾の料金相場

英語の塾の料金相場は、指導形態に大きな影響を受けます。

マンツーマンはグループレッスンより高額なのが一般的です。

指導形態別の1レッスンあたりの料金相場をまとめました。

指導形態マンツーマングループ(2〜4人)グループ(5人以上)
料金5,000〜9,000円2,000円〜4,000円2,000〜3,000円

これらの料金以外に入会金と教材費用がかかることが多いです。

入会金は20,000円〜30,000円が相場になります。

ただし、時期によって半額や無料のキャンペーンが行われていることがあるため、コストを抑えたい方はキャンペーンを有効活用しましょう。

教材費用は無料から20,000円前後と英会話教室により金額に大きな開きがあるため、入会前に事前に確認することをおすすめします。

通いはじめて英語力がアップしてきたのに費用負担が原因で中断してしまうことがないように、予算に合った英会話教室を選びましょう。

英語の塾のおすすめの選び方

①通いやすく挫折しにくい英会話教室を選ぶ

挫折することがないように、通いやすい英会話教室を選びましょう。

通いやすさを決定する要素として次の3つが考えられます。

  • 立地
  • 営業時間
  • 予約システム

通学に時間がかかると、忙しくなると通うのをやめてしまう人がいます。

通学が負担にならない自宅や職場に近い英会話教室を選ぶのがおすすめです。

また、平日に通いたい方は営業時間が長い英会話教室を選べば、残業で仕事の終わりが少し遅くなってもレッスンを欠席せずに済むでしょう。

さらに、毎週決まった時間に通える場合、曜日固定の英会話教室を選びましょう。

曜日固定なら都度予約の労力がかからないだけでなく、学習リズムができて通い続ける心理的負担が減ります。

ただし、残業や土曜出勤などにより毎週決まった時間に通うのが難しい場合、レッスンを都度予約できる英会話教室がおすすめです。

②料金が負担にならない英会話教室を選ぶ

長期間通学することを前提に、自分の予算に合った英会話教室を選びましょう。

短期間で詰め込み学習をすれば英語力が飛躍的に伸びることがありますが、英語力を上げるには時間がかかります。

自分の予算に合っていないと「高い料金を払っているのに英語力が伸びない」と感じて挫折する原因になるでしょう。

グループレッスンなら月額8,000円前後で受けられる英会話教室もあるため、コストを抑えたい方におすすめです。

一方、予算に余裕があり英語力を早くアップさせたい方は、講師を独り占めして効率的に学習できるマンツーマンをおすすめします。

また、通いやすい場所に予算に合った英会話教室がない場合、オンライン英会話を選択肢に入れましょう。

③学習目的・レベルに合った英会話教室を選ぶ

英会話教室を選ぶ前に学習目的を明確にして、目的を達成できる英会話教室を選びましょう。

英会話教室では一般的に次の3つのコースが提供されています。

  • 日常英会話
  • ビジネス英語
  • TOEIC対策

他にもAEONの「海外旅行英会話」やロゼッタストーン・ラーニングセンターの「海外留学/海外生活/ワーキングホリデー」のようにより細分化されたシーンを想定したコースも存在します。

また、自分のレベルに合った英会話教室を選ぶのも重要です。

多くの場合、英語力の測定後にレベルに合ったレッスンを受けることになります。

そのため、英語力がある方は「レベルが合わない」と感じることは少ないでしょう。

しかし、英語力が低い方が講師がネイティブの英会話教室を選ぶと苦労する可能性があります。

一方、英語力が高い方が初学者向けの英会話教室に通っても十分な学習効果を得られないでしょう。

おすすめの英語の塾の使い方

①英語の学習リズムを作るのに役立てる

英会話教室のおすすめの使い方の1つが、英語の学習リズムを作るのに役立てることです。

英語は学習量に応じて結果が出るため、しっかりと継続するのが重要になります。

しかし、普段から英語に限らず学習習慣がある人でないと、自習学習のみだと継続するのに苦労するでしょう。

一方、英会話教室に通えば週に1回〜2回はレッスンを受けることになります。

その日を基準にレッスンの前日は前回の復習をして、レッスンの翌日は習ったばかりの内容を復習するというようにすれば、学習リズムを作ることが可能です。

学習習慣を「0→1」にするより「1→2」にする方が簡単なため、英会話教室で学習習慣が付けば必要な分の自習学習量を増やすのには苦労しないでしょう。

②レッスン時はアウトプットを意識する

英会話教室に通うならレッスンは「アウトプットを行う場」という意識で臨むことで、効率的に英語力をアップできます。

中学から大学まで英語を勉強しても英語を話せない日本人が多いのは、スピーキングのアウトプットの量が不足しているからです。

自習学習でスピーキングのアウトプットの量を確保するのは簡単ではありません。

一方、インプットは自習学習でも十分に可能です。

月に4回〜8回しかないレッスンの時間を、自習学習でも可能なインプットの場所にするのはコスパもタイパも良くありません。

学習リズムができて自習学習を習慣化できるまでは意識する必要はありませんが、効率的に英語を伸ばしたいならレッスン時はアウトプットを意識しましょう。

③発音を矯正する

英会話教室に通うなら、発音矯正を意識するのもおすすめです。

日本人が第二外国語として英語を学習する際に、ネイティブ発音を目指す必要はありません。

英語はネイティブの人口よりも第二外国語として話す人口の方が多く、訛りがある英語でも十分に伝わるためです。

また、大人になってから発音を矯正するのは大きな労力と時間がかかります。

さらに、発音の悪さが原因で伝わらない単語があっても、語彙があればリフレーズして相手に伝えられます。

発音の矯正にかける時間があれば、他の内容に学習時間を割いた方が効率が良いです。

しかし「bとv」「sとth」「lとr」などのような発音ができないと、伝わりにくい単語が増えてしまいます

これらの発音は英会話教室を利用して矯正しておきましょう。

まとめ

英会話教室を利用することで、体系的かつ効率的に英語を学べるだけでなく、自習学習を含め効率的な学習が可能になります。

自習学習では難しい対面での英会話の経験を積めるのも重要なポイントです。

英会話教室を選ぶ際のポイントは次の3つです。

  • 通いやすさ
  • 料金の安さ
  • 学習目的・レベル

英会話教室に迷っている方は、次の比較表を参考にしてください。

塾名Berlitz(ベルリッツ)AEON(イーオン)ワンコイングリッシュ
特徴・140年以上の歴史がある「ベルリッツ・メソッド®」
・本格的な英語学習環境に身を置ける
・ネイティブを中心とした経験豊富なプロ講師陣
・学習歴の長さに関わらず英語を話せない日本人向けの学習法
・カウンセラー・学習アプリによる充実した学習サポート
・利用者のレベルに合わせて最適なレッスンを提供
・スペシャルレッスンやコーチングなど多様なサービスを提供
・講師の国際性が豊かでさまざまな英語に触れられる
・レッスンを月4,950円から受けられる
使いやすさ★★★★☆★★★★★★★★★★
料金17,600円(税込)〜※112,375円〜4,950円〜
対応地域全国全国東京
無料体験ありありあり
※1:指定の分割払いを用いて12回分割を行った場合の月々の支払金額です。
【限定】英検準一級に合格できる勉強法10選を
無料でダウンロードする
【限定】英検準一級に合格できる勉強法10選を
無料でダウンロードする