【2024年】おすすめのオンラインの英語コーチングランキング10選!

オンラインで受講可能な英語コーチングを10個紹介します。

料金形態初心者から上級者までの対応レベル、おすすめポイントまで徹底的に比較しています。

安い英語コーチングを探している方や、個人に合った英語コーチングの選び方が知りたい方はぜひ参考にしてください。

編集長
編集長

【この記事の監修者:塾比較ドットコム編集長あき先生

これまでオンラインで受講可能な英語コーチング選びに合計1000名以上携わってきました。どのようにオンラインの英語コーチングを選べば良いのか、対応レベルやおすすめポイントを比較しながら解説していきたいと思います。

塾比較ドットコム編集部では、実際に塾に通われている方へのヒアリングや実際にその塾で合格された方への合格者インタビューだけでなく記事内で紹介している塾やサービスを編集部のメンバーが実際に使ってみて、読者に適切で正しい情報かつ自分に合った情報が届けられるように調査を実施しています。

独自調査①ユーザーヒアリング

オンライン塾のサービス利用者や駅前の英会話スクールや学習塾やオフラインの塾の利用者の方などに、ユーザーインタビューをしています。

また、インターネット上で口コミ調査も行っており、利用者ならではのリアルな口コミを記事に反映しています。

↓実際にユーザーにインタビューをしている様子

↓利用者へのヒアリング集計シート(一部)

独自調査②実際のサービスの利用体験

塾比較ドットコム編集部では、塾や教育サービスの利用者へのヒアリングに加え、実際のサービスの利用体験も行っています。

実際にサービスを利用することで分かったメリット・デメリットなどを紹介します。

↓実際にサービスを受けている様子

↓実際に参考書や資料を購入して編集部で確認している様子

実際に購入した参考書の表紙
実際の参考書の検証の様子

独自調査③有資格者による最終確認

塾比較ドットコム編集部では実際に英語資格を英検1級やTOEIC860やTOEFL83などを取得したメンバーや東京大学や京都大学出身のメンバーも実際にサービスを検証しながら、1次情報を踏まえた選び方のコツなども発信しています。

↓編集部が持っている英語資格(一部)

いきなり最終結論!オンラインで受講可能なおすすめ英語コーチングTOP3!

忙しい人におすすめのオンライン受講可能な英語コーチングは、インターネットで探すと多数ヒットします。

そのなかでも特におすすめオンライン受講に対応した英語コーチングTOP3は以下の通りです。

1位:ENGLEAD(イングリード)
ENGLEADのサービス分析画像
  • サブスクリプションプランあり
  • LINEでの専属コーチフォローあり
  • 学習プランはオーダーメイド
2位:プログリット(PROGRIT)
プログリットのサービス分析画像
  • 専属コンサルタントがサポート
  • 専用学習プランを作成
  • 30日間全額返金保証付き

あなたの英語学習を劇的に変える

無料で英語学習のプロに相談

3位:スピークバディ パーソナルコーチング
スピークバディのサービス分析画像
  • スピーキングに特化したカリキュラム
  • AI英会話アプリが使い放題
  • 日本人の専属コーチがフォロー

オンラインで受講可能な個人向け英語コーチングランキング10選

日中は仕事などで忙しい場合、オンライン受講が可能な英語コーチングがおすすめです。

しかし、英語コーチングは多数あるため、どれを選べば良いのかわからない人もいるでしょう。

特におすすめのオンライン受講に対応した英語コーチングをランキング形式で紹介します。

英語を学びたいけれど忙しくて時間が取れないとお悩みの人は、参考にしてください。

順位塾名塾のおすすめポイント対応レベル料金対象場所おすすめ度合い指導形態公式URL
1位ENGLEAD(イングリード)・専属コーチが徹底フォロー
・オーダーメイドカリキュラム
・LINEで相談し放題
初級者から上級者・サブスクプラン:月額137,500円(税込)
・長期一括プラン:月額119,625円(税込)
初心者から上級者オンライン★★★★★オンライン
個別指導
詳細はこちら
2位プログリット(PROGRIT)・3か月集中型の英語コーチング
・専属コンサルタントは英語学習のプロ
・専用アプリでのオンライン英語学習
初級者から上級者月額13,200円(税込)~初級者から上級者オンライン・実校舎★★★★★オンライン
個別指導
詳細はこちら
3位スピークバディ パーソナルコーチング・スピーキングに特化
・AI英会話使い放題
・日本人の専属コーチによるフィードバック
初級者から中級者約95,000円/月~初級者から中級者オンライン★★★★★オンライン詳細はこちら
4位ENGLISH COMPANY・90日で身につく英語力
・マンツーマントレーニング
・柔軟なスケジュール調整が可能
初級者から上級者パーソナルトレーニングコース:561,000円(税込)/3カ月~
初級コース:264,000円(税込)/6カ月
中級コース:231,000円(税込)/3カ月
上級コース:242,000円(税込)/3カ月
初級者から上級者オンライン
スタジオ
★★★★☆オンライン
個別指導
超少人数
詳細はこちら
5位スマートメソッド®・ビジネス英会話を最短で習得
・個別フィードバック付きの英会話レッスン
・日本人の専属コンサルタントがサポート
中級者から上級者月額24,750円(税込)~中級者から上級者オンライン★★★★☆オンライン
個別指導
詳細はこちら
6位GSET(ジーセット)・ネイティブな英会話が学べる
・正しい発声法やリズムの習得が可能
・リスニング力がアップする
初級者から上級者月額57,200円(税込)初級者から上級者オンライン
スタジオ
★★★★☆オンライン
個別指導
詳細はこちら
7位STRAIL(ストレイル)・週1回のマンツーマン英語コーチング
・最短90日で英語力強化
・朝活も可能なオンライン受講
初級者から上級者月額26,950円(税込)初級者から上級者オンライン
スタジオ
★★★★☆オンライン
個別指導
詳細はこちら
8位トライズ(TORAIZ)・完全オーダーメイドカリキュラム
・日本人コンサルタントとネイティブ講師による英語コーチング
・多彩な英会話レッスン
初級者から上級者・英語コーチング本科:月額24,300円(税込)~
・TOEIC®対策コース:月額10,700円(税込)~
・IELTS対策コース:月額12,300円(税込)~
・英語プレゼン特化コース:月額12,300円(税込)~
・実践ファシリテーションコース:月額12,300円(税込)~
・インターナショナルスクール対策英語コース:月額12,300円(税込)~
・ワーホリ準備英語コース:月額12,300円(税込)~
・英会話レッスン特化コース:月額2,900円(税込)~
など
初級者から上級者オンライン
実校舎
★★★★☆オンライン
個別指導
グループレッスン
詳細はこちら
9位ワンナップ英会話・ネイティブ講師によるマンツーマンレッスン
・自宅学習のための英語コーチング
・モチベーションアップのイベントあり
初心者から上級者1レッスン:6,750円(税込)~初心者から上級者オンライン
実校舎
★★★★☆オンライン
個別指導
詳細はこちら
10位Bizmates Coaching・ビジネス英語に特化
・弱点を分析して個別に英語コーチング
・オンラインビジネス英会話付き
中級者から上級者月額34,650円(税込)中級者から上級者オンライン★★★☆☆オンライン
個別指導
詳細はこちら

ENGLEAD(イングリード)

ENGLEADのサービス分析画像

ENGLEAD(イングリード)は、短期間で一気に英語力を伸ばすことを目的としたオンライン完結型の英語コーチングです。

日中は仕事や家事などで通学が難しい人でも、インターネットがつながる環境であれば場所を問わずオンラインによる英語コーチングが受講できます。

その日のスケジュールに合わせて学習できる点も利便性が高いといえるでしょう。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • LINEを使用して何度でも相談できる
    • その日にあった学習スケジュールが可能
    • 日本人の専属コーチがフォロー
  • デメリット
    • ネイティブ講師が在籍していない
    • 英会話レッスンができない
こんな人におすすめ
  • 毎日のスケジュールに合わせて学習したい人
  • 日本人の専属コーチにサポートして欲しい人
  • 手軽に相談できる環境を望んでいる人
公式サイトhttps://englead.jp/
月額料金(税込)・サブスクプラン:137,500円
・長期一括プラン:119,625円
その他費用(税込)入会金:55,000円
カリキュラム・コースサブスクプラン(最低受講期間2カ月)
長期一括プラン(6カ月以上の契約で適用)
主な指導内容・目標や要望に合わせたオリジナルカリキュラム
・LINEでの学習添削(毎日)
・1週間おきの振り返り
・LINEや専用アプリを活用した疑問相談
・英語力を測定すチェックテスト
コーチ採用率0.3%の日本人専属コーチ
指導形態日本人専属コーチによるマンツーマン指導
自習内容英語レベルに応じたセルフトレーニングあり
その他サービス・入学金が安くなる応援キャンペーン不定期開催
・低金利教育ローンあり
無料体験・カウンセリングあり

プログリット(PROGRIT)

プログリットのサービス分析画像

あなたの英語学習を劇的に変える

無料で英語学習のプロに相談

プログリット(PROGRIT)は、英語コーチングを主体とした上場企業です。

多くの受講者の英語コーチングを手掛けており、基礎英会話やビジネス英会話の指導も行っています。

受講形態はオンラインと実校舎での2パターンが用意されているので、日々のスケジュールなどに合わせて受講形態を変更すると良いでしょう。

また専属コンサルタントがつく形でありながら、月額料金が安い点もおすすめです。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 月額料金が安い
    • オンラインと実校舎の2通りから選べる
    • 専用アプリで学習の場所を選ばない
  • デメリット
    • 実校舎が少ない
こんな人におすすめ
  • 安い月額料金で英語コーチングをスタートさせたい人
  • オンラインと実校舎の両方で学びたい人
  • スキマ時間も活用して学習したい人
公式サイトhttps://www.progrit.co.jp/
月額料金(税込)13,200円~
その他費用(税込)・入会金55,000円
・TOEFL iBT TEST/IELTSコースは別途教材費33,000円
カリキュラム・コース・ビジネス英会話コース
・初級者コース
・TOEIC L&R TESTコース
・TOEFL iBT TEST/IELTSコース
主な指導内容会話実践、文章校正、リスニング、単語、文法
コーチそれぞれの専門家
指導形態専属コンサルタントによるマンツーマン
自習内容多読や英作文などによる自主学習
その他サービス・30日間全額返金保証
・一般教育訓練給付金制度
・無料カウンセリング当日入会で受講料20,000円OFF
・リスタート割(受講料20,000円OFF)
・学生応援割(受講料20,000円OFF)
無料体験・カウンセリングあり

スピークバディ パーソナルコーチング

スピークバディのサービス分析画像

スピークバディ パーソナルコーチングは、英語コーチングのなかでもスピーキングに特化したサービスを提供しています。

英語で簡単な自己紹介・挨拶ができる初級者から、日常生活に支障がない程度の英会話レベルがある中級者までが対象です。

週一回オンラインによる専属コーチのコーチングとあわせて、AI英会話でも英会話の学習ができる点が、このサービスの大きな特徴といえます。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • AI英会話アプリ「スピークバディ」が使い放題
    • スピーキング力に優れた日本人コーチが担当
    • 個別に適したカリキュラム
  • デメリット
    • 上級者レベルにはもの足りない
こんな人におすすめ
  • 英会話ができるようになりたい人
  • スキマ時間を活用して英会話の練習がしたい人
  • 日本人の専属コーチにフォローして欲しい人
公式サイトhttps://speakbuddy-personalcoaching.com/
月額料金(税込)約95,000円~
その他費用(税込)入会金55,000円
カリキュラム・コース・スピーキングレギュラーコース
・エクスプレスコース
主な指導内容・週1回の日本人専属コーチによる英会話
・英作文の作成
・発音学習アプリを使用した音読
・文法テキストによる音読学習
コーチTOEIC900以上または英検1級以上の日本人コーチ
指導形態専属コーチによるマンツーマン
自習内容AI英会話アプリ「スピークバディ」を使用した英会話自主トレーニング
その他サービス30日間全額返金保証
無料体験・カウンセリングあり

ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANYのサービス分析画像

ENGLISH COMPANYは、効率を重視した英語・英会話のパーソナルジムです。

個別に英語力などを診断し、専属コーチが学習プランとトレーニング方法を提案してくれます。

その人にあった英語コーチングとトレーニングを行ってくれるので、素早く話せる英会話力が身につくでしょう。

学習方法はオンラインとスタジオの2通り用意されており、その日によって好きなトレーニング・学習方法が選択可能です。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 最短で話せる英会話力が身につく
    • 日本人の専属コーチが英会話コーチングを担当
    • オンラインとスタジオの2通りから選択可能
  • デメリット
    • スタジオの開校場所が少ない
こんな人におすすめ
  • 最短で英会話力を身につけたい人
  • 日本人に英語コーチングして欲しい人
  • オンライン受講と実校舎の両方で学びたい人
公式サイトhttps://englishcompany.jp/
月額料金(税込)21,450円~
その他費用(税込)・入学金55,000円
・コースによって教材費や発送事務手数料が必要
カリキュラム・コース・パーソナルトレーニングコース(90日間/180日間)
・パーソナルトレーニングIT英語コース(90日間/180日間)
・初級セミパーソナルコース
・中級セミパーソナルコース
・上級セミパーソナルコース
主な指導内容選択するコースによって異なる
コーチ教育業界で経験・実績を積んだ英語教育の日本人プロ
指導形態・パーソナルトレーニングコースはマンツーマン
・初級~上級セミパーソナルコースは超少人数制(最大5人)
自習内容週1回のトレーニング以外はすべて自主学習が可能
その他サービス・30日間返金保証
・一般教育訓練給付制度
無料体験・カウンセリングあり

スマートメソッド®

SMART Methodのサービス分析画像

スマートメソッド®は、英会話のなかでも特にビジネス英会話力の習得に力を入れている英語コーチングサービスです。

日常的な英会話は可能でもビジネス英会話となると専門的な用語が含まれることもあるため、難しいと感じる人もいるでしょう。

ビジネス英語を上達させたいけれど、英会話学校に通う時間の確保が難しい人におすすめのオンライン英語コーチングです。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • ビジネス英会話に特化
    • インプットとアウトプットを並行して学習
    • 個別フィードバック付きの英会話レッスンあり
  • デメリット
    • 英語の基礎力がないと学習についていけない可能性あり
こんな人におすすめ
  • 英語の基礎力がある程度ある人
  • ビジネス英会話力を身につけたい人
  • コーチングと英会話レッスンを同時に受講したい人
公式サイトhttps://smart-method.rarejob.com/
月額料金(税込)24,750円~
その他費用(税込)なし
カリキュラム・コース・週末のホームワークレッスン
・英会話レベルを引き上げるレベルアップレッスン
・学習内容を定着させるブラッシュアップレッスン
主な指導内容レッスン中に学習したフレーズ・表現・単語の復習
コーチCEFRに精通した講師
指導形態生徒1名に対して、複数名の講師が担当
自習内容ホームワークレッスンによる自習あり
その他サービスなし
無料体験・カウンセリングあり

GSET(ジーセット)

GSET(ジーセット)

G SET(ジーセット)は英単語や文法ではなく、音・リズムといった発音にフォーカスして英語力を高めるオンライントレーニングサービスを提供しています。

英語・英会話のコーチングにあたるのはアメリカやイギリス出身の講師陣です。

ネイティブな英会話を学べるので、発音だけではなく、きれいな表現方法も身につくでしょう。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • ネイティブ講師が英語コーチングを担当
    • 初心者からでも英会話力が身につく
    • オンラインと対面の2通りから選択可能
  • デメリット
    • スタジオは新宿にしかない
こんな人におすすめ
  • ネイティブな講師に英語コーチングして欲しい人
  • 初心者から英会話力を身につけたい人
  • オンラインで英語を学びたい人
公式サイトhttps://gset.co.jp/
月額料金(税込)57,200円
その他費用(税込)なし
カリキュラム・コース・週1回50分のマンツーマンレッスン
・オリジナルテキストによるトレーニング
主な指導内容顔の筋肉・喉・した・息の使い方などを指導
コーチネイティブ講師
指導形態専属トレーナーによるオンラインでのマンツーマン
自習内容オリジナルドリルによる自習あり
その他サービスなし
無料体験・カウンセリングあり

STRAIL(ストレイル)

STRAILのサービス分析画像

STRAIL(ストレイル)は、1日1時間からの英語コーチングで結果を出すことを目的としたサービスを提供しています。

仕事などで学習時間の確保が難しい人もいるでしょう。

短時間・短期間で効率よく英語力が高まる個別カリキュラムを作成することで、最短3カ月で第二言語としての英語習得が可能です。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 短期間で英語力が身につく
    • マンツーマンの英語コーチングで英会話スキルが上達
    • 個別カリキュラムで英語学習の持続が可能
  • デメリット
    • 外国人講師のマンツーマンレッスンがない
こんな人におすすめ
  • 時短学習で英会話力を身につけたい人
  • 英語学習を習慣化させたい人
  • オンラインでの英語コーチングを受けたい人
公式サイトhttps://strail-english.jp/
月額料金(税込)26,950円
その他費用(税込)なし
カリキュラム・コース・ビジネス英語コース
・TOEIC L&R TESTコース
・初級者コース
主な指導内容コースによって異なる
コーチ英語学習に特化した日本人専任コンサルタント
指導形態シャドーイング・ディクテーション・音読・多読などのトレーニングを個別指導
自習内容テキスト・IT教材を使用した自習が可能
その他サービスなし
無料体験・カウンセリングあり

トライズ(TORAIZ)

TORAIZのサービス分析画像

トライズ(TORAIZ)は、初心者でも1年で英語が話せるようになるカリキュラムを提供しています。

英語学習時には、日本人のコンサルタントとネイティブ講師が英語コーチングを担当するので、挫折や不安のリスクは軽減されるでしょう。

学習内容は完全オーダーメイドで、着実な英語力アップが可能です。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • 初心者からでも英会話力が身につく
    • ネイティブ講師が英語コーチング
    • オンラインと実校舎の2通りあり
  • デメリット
    • 1日3時間の勉強時間確保が必要
こんな人におすすめ
  • 着実に英会話力を身につけたい人
  • ネイティブ講師に英語コーチングをして欲しい人
  • オンライン講習で英語や英会話を学びたい人
公式サイトhttps://toraiz.jp/
月額料金(税込)・英語コーチング本科:24,300円~
・TOEIC®対策コース:10,700円~
・英会話レッスン特化コース:2,900円~
・上記コース以外:12,300円~
その他費用(税込)なし
カリキュラム・コース・英語コーチング本科
・ゼロから始める英語初心者コース
・ビジネス上級英語コース
・TOEIC®対策コース
・IELTS対策コース
・英語プレゼン特化コース
・実践ファシリテーションコース
・インターナショナルスクール対策英語コース
・ワーホリ準備英語コース
・英会話レッスン特化コース
・継続コース
主な指導内容コースによって異なる
コーチ日本人の専属コンサルタントとネイティブ講師
指導形態・ネイティブ講師によるプライベートレッスン
・最大4名の受講生と専属コーチによるグループレッスン
・ネイティブ講師によるフリートークレッスン
・日本人コーチの指導におyる英文法学習
自習内容オリジナル教材を使用した自習が可能
その他サービス一般教育訓練給付制度あり
無料体験・カウンセリングあり

ワンナップ英会話

OneUPENGLISHSCHOOLのサービス分析画像

ワンナップ英会話は、マンツーマンレッスンと英語コーチングの両方が受けられるハイブリッド型英会話スクールです。

英会話レッスンはネイティブ講師が担当するので、実生活で役立つ英会話力が身につきます。

また、英語の基礎でもある文法学習は日本人専任コーチが担当するスタイルです。

わからないところの質問がしやすいなどのメリットが多いでしょう。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • ネイティブ講師から英会話レッスンが受けられる
    • 文法学習は日本人専任コーチが担当
    • オンラインによる英語コーチングが受講可能
  • デメリット
    • 選択するコースによって月額料金が高くなる可能性あり
こんな人におすすめ
  • ネイティブ講師から英会話レッスンを受けたい人
  • 英語コーチングは日本人講師から受けたい人
  • オンラインでの自宅学習をしたい人
公式サイトhttps://www.oneup.jp/
月額料金(税込)コースによって異なる
その他費用(税込)・入学金33,000円
・教材費8,800円
・コースによってはカリキュラム作成費が必要(5,500円)
カリキュラム・コース・マンツーマン総合コース
・デイタイムプラン
・コーチングプログラム
・ハイブリッドコーチングプログラム
・給付金対象コース
・スチューデントプラン
主な指導内容ネイティブ講師による英会話レッスン、日本人講師による英文法学習など
コーチネイティブ講師と日本人講師が担当
指導形態マンツーマン
自習内容レッスン後に課題あり
その他サービス一般教育訓練給付金制度あり
無料体験・カウンセリングあり

Bizmates Coaching

Bizmates Coaching

Bizmates Coachingは、会議で英語を話せる・聞けることを目的としたビジネス特化型オンライン英語コーチングです。

個別に英語の弱点を分析し、ビジネスの場面で活躍できる英語力を身につける学習プランを作成します。

毎日利用できるオンライン英会話もあるので、着実に話せる英語力が身につくでしょう。

メリットとデメリットを比較
  • メリット
    • オンラインで完結
    • ビジネスで活躍できる英語力が身につく
    • 専属コンサルタントが英語コーチングを担当
  • デメリット
    • リスニングとスピーキング重視なので基礎力がないと難しい可能性あり
こんな人におすすめ
  • ビジネスの場面で英語が話せる/聞けるようになりたい人
  • レベルに合わせたカリキュラムで英語コーチングを受けたい人
  • オンラインのみで英語を学習したい人
公式サイトhttps://www.bizmates.jp/coaching/
月額料金(税込)34,650円
その他費用(税込)なし
カリキュラム・コース・日本人コンサルタントによる英語コーチング
・毎日利用可能な英会話レッスン
主な指導内容実践力強化のための独自教材、ビジネス経験者による英会話レッスン、予習復習に特化した動画コンテンツなど
コーチビジネス経験があるトレーナーとコンサルタント
指導形態マンツーマン
自習内容動画コンテンツや視聴無料のレッスン動画で自習が可能
その他サービス無料登録から3日以内に初申込で初月50%オフ
無料体験・カウンセリングあり

英語コーチングの料金相場

仕事などで忙しい人に向いている便利な英語コーチングですが、相場はどれくらいなのか気になる人もいるでしょう。

本記事で紹介した10社の金額にもかなり開きがありますが、サービス内容によって月額料金は異なります。

コーチングだけなら比較的安く抑えられるかもしれません。

しかし、なかには英会話レッスンがセットになっているところもあり、このような場合には月額料金は高くなる傾向があります。

おおよその料金相場は1カ月あたり10万~20万円程度とされていますが、あくまでも目安であり、これよりも安いところもあれば高いところもあるのが現状です。

ただし、オンラインなどによる英語コーチングを提供しているところのなかには、一般教育訓練給付金制度や入会金無料キャンペーンなどを展開していることもあります。

これらを利用すると、さらに安く抑えられるでしょう。

オンライン英会話との違い

オンライン英語コーチングと混同されがちなのがオンライン英会話です。

オンライン英語コーチングは、短期間に結果を出すことを重視しています。

60日間や90日間で英語力が身につくとうたっているオンライン英語コーチングもあり、早く英語力を身につけたい人に向いているといえるサービスです。

また、オンライン英語コーチングはTOEICやTOEFLをはじめとする試験対策コースを実施しているところもあり、英語試験対策をしたい方にもおすすめします。

一方のオンライン英会話は、英会話重視のサービスを展開しており、外国人講師による指導が受けられる点が特徴です。

日常的な英会話などを学びたい場合には、オンライン英会話を選択したほうが良いでしょう。

英語コーチングのメリット

英語コーチングを受講する主なメリットは以下の通りです。

  • 短期間で英語力が身につく
  • 専属コーチによる指導・サポート
  • 適切な内容による学習習慣

それぞれのメリットについて解説するので、参考にしてください。

短期間で英語力が身につく

オンラインに限らず英語コーチングは、短期間で目的の英語力を身につけることを意図しています。

例えば、仕事で半年以内にTOEICで700点以上を取らなければならないとしましょう。

英語に触れる機会があまりなかった人にとって、このスコアは難しいかもしれません。

しかし、昇進や海外赴任などを控えている場合は、そうも言っていられません。

そのような場合にオンラインの英語コーチングを利用すれば、スキマ時間を活用して英語力アップが期待できます。

専用アプリなどを展開していれば、それを利用して通勤時間や休憩時間にも学習できるでしょう。

英語コーチングを提供しているサービスによっては、TOEICコースを用意しているところもあり、このようなところを選ぶとさらに短期間で英語力が身につくので、便利です。

専属コーチに指導・サポートしてもらえる

英語コーチングでは、専属のコーチやコンサルタントがつきます。

オンライン英語コーチングでは一人で自習する時間が多く、モチベーションの維持が難しいこともあるでしょう。

また、英語力が身についているように感じないなどの挫折・不安を感じる人もいるかもしれません。

そのような場合にやる気アップのサポートをしてくれるのが、専属コーチやコンサルタントです。

専属のコーチやコンサルタントは、無料カウンセリング時に行われた性格診断や会話などをもとに選定されます。

相性の良いプロがつくので、気持ちを汲んだサポートをしてくれるでしょう。

基本的に専属コンサルタントは、週に1回程度の面談を行います。

サービスによってはLINEなどを利用して相談できることもあり、こまめなケアをしてもらうことでより一層やる気がアップされるなどの点がメリットです。

適切な内容の学習習慣が身につく

英語の勉強方法は、自分にあったものでなければ継続が難しく、挫折することも多いでしょう。

しかしその一方で、自分にあった英語の勉強方法を見つけることは容易ではありません。

英語コーチングでは、受講開始前に適性検査やレベルチェックなどの試験を行います。

これらをもとにその人にあったカリキュラム・テキストを用いての英語学習が一般的です。

どのような点を強化すれば良いのか、どのような方法なら継続して学習できるのかなどを分析してくれるので、学習習慣も身につきやすい点がメリットです。

また、専属コンサルタントが定期的に学習の進捗状況などをチェックしてくれます。

これは学習方法が的確かどうかを確かめるためのものです。

英語力の上昇や定着率が良くないと判断すると、臨機応変に学習方法の変更やアドバイスをしてくれます。

このようなフォロー・サポートをしてもらうことで、英語の学習習慣を身につけることが可能です。

英語コーチングのデメリット

英語コーチングにはメリットだけではなく、以下のようなデメリットもあります。

  • 費用が高め
  • 毎日学習時間を確保しなければならない
  • 明確な目標や高い向上心が必要

それぞれのデメリットについて解説するので、メリットとあわせて参考にしてください。

費用が高め

オンラインを含む英語コーチングの費用相場は、月額で2万~5万円程度です。

一方のオンライン英会話の場合、その相場は安いところでは2,000~3,000円程度でスタートできます。

このようにオンライン英語コーチングは、費用が高めになる点をデメリットと感じる人もいるかもしれません。

ただし、オンライン英語コーチングのなかには一般教育訓練給付金制度や低金利ローンなどの利用が可能なところもあります。

また、不定期で入学金や授業料の一部が無料になるキャンペーンを実施するサービスも存在するので探してみましょう。

このような制度・ローン・キャンペーンを利用することで、費用は抑えられます。

制度やローンは申請が必要ですが、利用方法については無料カウンセリング時に説明してくれるので、相談してみてください。

毎日学習時間を確保しなければならない

オンライン英語コーチングは、毎日レッスンや課題が用意されています。

専任コーチ・講師による講習・コーチングは週1回程度ですが、それ以外の時間も何らかの課題や学習を自主的に行わなければなりません。

しかもオンライン英語コーチングのカリキュラムでは、毎日学習することが盛り込まれています。

英語学習の習慣づけも目的のひとつに設定されているからです。

しかし、実際に毎日学習時間を確保することは困難かもしれません。

平日は仕事で忙しい場合、残業で疲れていても課題や自主学習をする必要があります。

このような状態が続くと、学習の継続が難しいと感じる人もいるでしょう。

毎日学習時間を確保することは、想像している以上に難しいことを考慮しておいたほうが良いかもしれません。

明確な目標や高い向上心が必要

オンライン英語コーチングの多くは、結果重視のカリキュラムを作成します。

そのため、何らかの目標がなければコーチングの良さや成果を感じることは難しいかもしれません。

TOEICスコアの設定やビジネス英語のレベルなど、何らかの目標を設定することをおすすめします。

ただし、ぼんやりした目標設定では続きません。

仕事でどうしても英語が必要になるなどの、切羽詰まった状況や高い向上心も必要です。

成果重視なので、このような状況や意気込みがなければ、強いプレッシャーを感じる可能性があります。

このような目標・向上心がないまたは結果よりも楽しさを重視したい場合は、オンライン英語コーチングよりもプレッシャーを感じずに学習できるサービスを選択したほうが良いでしょう。

英語コーチングのおすすめの選び方

英語コーチングはインターネットで検索すると、多数ヒットします。

それらのなかで選定の際に注目したほうが良いポイントは以下の3つです。

  • 学習場所
  • 指導形態
  • 対応レベル

上記3つのポイントを含めたおすすめの選び方を紹介するので、参考にしてください。

学習場所

英語コーチングには、オンラインの他に実校舎やスタジオが用意されているところもあります。

仕事などが忙しくて通学が難しい場合は、オンラインで完結できる英語コーチングを選ぶと良いでしょう。

オンラインのみのサービス展開をしているところでは、アプリが充実していることも多くあります。

スキマ時間を活用した学習もできるのでおすすめです。

ただし、オンライン完結の英語コーチングは孤独を感じやすいデメリットがあります。

同じ目的を持った仲間に出会うこともない点から、モチベーションの維持や学習の継続が困難になり、挫折してしまうケースも少なくありません。

このような不安がある人は、実校舎やスタジオが用意されているサービスを選ぶことをおすすめします。

多くのケースではオンライン受講と並行して実校舎やスタジオの利用が可能です。

平日はオンラインを活用し、休日・祝日は実校舎・スタジオで学習するなどの使い分けをすると、仲間との出会いがモチベーション維持に役立ってくれるでしょう。

指導形態

英語コーチングの多くはマンツーマンですが、なかには少人数でのグループレッスンが用意されているところもあります。

自分のペースで徹底的に英語の学習・コーチングをして欲しい場合は、マンツーマンの指導形態を選ぶと良いでしょう。

また、他の受講生の目が気になる方も、マンツーマンをおすすめします。

しかし、マンツーマンは専属コーチやコンサルタントとのやり取りのみであることから、孤独を感じることがあるかもしれません。

孤独感は学習意欲を低下させる原因にもなるため、独学に慣れていない人にはあまりおすすめしません。

英語コーチングには、超少人数制やグループレッスンを取り入れているところもあります。

マンツーマン講義と並行して行われることがほとんどですが、週1回や月1回程度で実施されることが一般的です。

他の受講生と一緒にコーチングや講義を受けることで、やる気アップや学習の継続が期待できるでしょう。

対応レベル

英語コーチングには、レベルが設定されていることがあります。

すべての英語コーチングが初心者から上級者まですべて対応しているわけではありません。

例えばビジネス英語に特化したオンライン英語コーチングの場合、目標設定はビジネスの場面で活躍する英語力・英会話力の習得です。

このような目標設定がなされたコース・カリキュラムの場合は、ある程度の英語基礎力が身についていることが前提です。

英語の基礎力がついていない状態でビジネス英語に特化したオンライン英語コーチングをスタートさせると、カリキュラムについていけないなどの支障が出る可能性が高いといえます。

学習の継続が難しくなり、受講料が無駄になってしまうこともあるでしょう。

多くの英語コーチングでは無料カウンセリングを実施しているので、これを利用してください。

カウンセリング時に英語のレベルなどを確かめるテストが実施されます。

そのレベルを確認したうえで、無料カウンセリングの担当者に相談してみてください。

英語コーチングは怪しい?入会する際の注意点

現在、英語コーチングを行っている業者は数が多く、入会してからレベルが合わなかったなどのトラブルが発生することもあるかもしれません。

このような行き違いやリスクを避けるためにも、無料体験やカウンセリングを利用してください。

これらを利用することで、提供されている英語コーチングサービスの内容がある程度推し量れるでしょう。

また、英語コーチングを選択する際に口コミを参考にする人もいるかもしれません。

しかし、英語コーチングはオンライン英会話などとは異なり、明確な目的・目標がなければ良さ・成果は感じやすい点が特徴です。

このような目的・目標やどれくらいの期間学習したのかという要素がわかりにくいため、口コミはあまり参考になりません

口コミ評価は低くても、実際に無料体験やカウンセリングを受けてみたら自分にあっていたということもあるのが現状です。

これらの点から怪しいという先入観はいったんなくし、複数の無料体験・カウンセリングを受けて自分の目で確かめましょう。

英語初心者でも英語コーチングに入会できる?

基本的に英語コーチングは入会時にレベルチェックのテストを行います。

そのうえで、個別にオリジナルカリキュラムが作成されるので、英語初心者でも入会は可能です。

ただし、入会ができたからといってその後の指導内容についていけるかどうかは、個人差があります。

専属コンサルタントがコーチングもしてくれますが、最終的なモチベーションや学習継続の維持は本人次第です。

英語コーチングのなかには、初級者コースを用意しているところもあります。

このようなコース・カリキュラムがあるところは英語初心者にもおすすめです。

オリジナルカリキュラムを作成してくれるからといって、その内容が初心者向けかどうかは判断できない部分があります。初級者向けのコースが用意されているところに入会したほうが良いでしょう。

まとめ

オンラインを含めた英語コーチングを紹介しました。

オンライン英語コーチングは、英語学習の習慣づけや明確な目標が設定されている場合におすすめです。

しかしサービスを提供しているところは多く、選定で迷う人もいるかもしれません。

自分にあったオンライン英語コーチングを選定する際には、目的や指導スタイルなどを参考にしたうえで、無料体験・カウンセリングを受講してください。

実際に体験してみることで、的確なサービスが選択できます。

月額受講料はオンライン英会話に比べて高めに設定されていますが、一般教育訓練給付金制度などを利用することで安く抑えることが可能です。

受講料の安さでサービスを選択すると、目的や相性が合わないなどの不具合が起こる可能性があります。

口コミなどもあくまで参考程度にとどめ、自分で体験してオンライン英語コーチングを選びましょう。

【限定】英検準一級に合格できる勉強法10選を
無料でダウンロードする
【限定】英検準一級に合格できる勉強法10選を
無料でダウンロードする