【2024年】高校生におすすめの個別指導の英語塾ランキング11選

本サイトの表記には、一部プロモーションを含みます

英語が本当に苦手だけど、英語を伸ばして大学受験の得意教科にしたいという高校生向けにおすすめの個別指導の英語塾をランキング形式で紹介します。

個別指導の英語塾ならではの特徴や他の授業形態の英語塾との料金・難易度などの比較もしているので参考にしてください。

編集長
編集長

【この記事の監修者:塾比較ドットコム編集長竹本明弘

これまで高校生の個別指導塾選びに合計2500名以上携わってきました。集団の塾と比較して月謝が高い個別指導塾ですが、特徴や料金、難易度などを比較しながら徹底的に解説していきたいと思います。

いきなり結論!高校生向けの英語対策におすすめの個別指導塾5選

いきなり最終結論として、高校生向けの英語対策におすすめの個別指導塾5選を紹介していきます。

高校生向けの英語対策ができる個別指導塾は、全国にも数多くあり、どの塾を選べばよいか悩んでいる方も多いでしょう。

本記事では、高校生向けの大学受験を目指せるおすすめの英語塾を11選紹介していきますが、はじめにおすすめ5選を紹介します。

高校生向けの個別指導塾を選べずに困っている方は、おすすめ個別指導塾5選の中から選んでみるのがおすすめです。

1位:英検コーチ
英検コーチのサービス分析画像
英検コーチの特徴
  • 短期で英検S-CBT合格を目指せる
  • 合格できればすぐに辞めてしまっても問題はない
2位:トリプレット・イングリッシュスクール(TRIPLET ENGLISH SCHOOL)
トリプレット・イングリッシュスクールのサービス分析画像
トリプレットイングリッシュの特徴
  • 基礎的な英語の力が身につき、確実に英語がわかる
  • 現在進行形で進む学校の授業と違い、過去の勉強から復習できる
3位:ENGLISH COMPANY 大学受験部
ENGLISH COMPANYのサービス分析画像
ENGLISH COMPANYの特徴
  • 3ヶ月と短い期間で結果を残せる
  • 自宅学習までサポートしてくれる
4位:WiLLies English(ウィリーズ英語塾)
ENGLISH COMPANYのサービス分析画像
WiLLies Englishの特徴
  • 「聞く」「話す」「読む」「書く」が繰り返し学べる
  • 大学受験と英検対策、双方に効果がある
5位:トライ式英会話
ENGLISH COMPANYのサービス分析画像
トライ式英会話の特徴
  • 家庭教師のトライのノウハウで、教えるメソッドは万全
  • 個別カリキュラムで、あらゆるニーズに応えてくれる

各サービスや塾の5項目の評価基準は以下のとおりです。

項目評価内容
合格実績 / 指導実績5東大,京大,早慶など偏差値70以上を毎年100人以上輩出
4東大,京大,早慶など偏差値70以上を毎年50人以上輩出
3上記以外
指導内容5レベル別および科目別に講師やコースが分けられている
4レベル別もしくは科目別のいずれかに講師やコースが分けられている
3上記以外
コース / カリキュラム520個以上のコースとカリキュラムがある
410個以上のコースとカリキュラムがある
35個以上のコースとカリキュラムがある
口コミ5口コミ数100以上の中で講師や指導内容に関する評価4以上
4口コミ数100以上の中で講師や指導内容に関する評価3.5以上
3口コミ数100以上の中で講師や指導内容に関する評価3.5未満
サポート55項目中3つ以上
45項目中2つ以上
35項目中1つ以上
※サポートの項目は、「毎日の進捗学習管理があるか・学習計画の作成があるか・計画の進捗確認が週単位であるか・宿題システムがあるか・質問をいつでもできる環境があるか」です。

高校生向け・英語対策の個別指導塾の特徴

高校生向け・英語対策の個別指導塾の特徴として、以下の2点を紹介します。

  • 個別指導塾の費用の目安は?
  • 個別指導塾の難易度帯は?

それぞれの高校生向け・英語対策の個別指導塾についての特徴を解説していくので、個別指導塾を選ぶ際の参考にしてください。

個別指導塾の費用の目安は?

高校生向け・英語対策の個別指導塾の費用目安は、月々42,000円~83,000円ほどです。

小学生向け・中学生向けの個別指導塾であれば、もう少し料金を抑えて英語塾に通えます。

しかし、高校生向けになると、大学受験対策を行っていく必要があり、必然的に通塾回数も増加する傾向があります。

そのため、一般的な英語塾に比べて費用が高額になりがちです。

また、高校生向けの英語対策や受験対策を行うためには、講師側にもある程度の指導力が必要になります。

大学受験では、受ける大学によって難易度はさまざまです。

より高い難易度の大学受験を考えている場合は、講師の英語力や指導力が必要とされます。

レベルの高い講師陣を扱うからには、相応の料金がかかるため、比較的高額に感じる方も多くなるでしょう。

英語に限らず幅広い教科に対応している個別指導塾よりも、英語に特化した個別指導塾の方が料金が高くなります。

英語に特化している個別指導塾は、より専門性が高くなり指導内容も複雑になるため、英語塾に通う費用が高額になるケースが多いです。

英検やTOEICなどの資格取得には、学校で学ぶ英語よりも難易度が高く、講師のノウハウも必要になるので料金が高くなる点を理解しておきましょう。

個別指導塾の難易度帯は?

高校生向けの英語個別指導塾の難易度帯は、あまり高くないか普通程度といえます。

まず、個別指導塾であるため、個人のレベルや英語の学習進度に応じて、英語塾で学ぶ内容を調整してもらえるからです。

集団指導塾の場合は、複数人で一斉に英語の授業を受けるため、個々のレベルによっては、授業についていけない恐れがあります。

大学受験対策となれば、目標とする大学によって学習難易度も変わるため、より英語レベルの差が大きく開く可能性も捨てきれません。

しかし、個別指導塾は、「学校の授業についていけるようになりたい」「難関大学受験を目指してがんばりたい」など、個別のカリキュラムで適切な指導を受けられます。

そのため、個別指導塾の難易度は低いといえるでしょう。

英語塾のなかでも、短期間で英語能力を身につけるために、短期間で集中して授業を行う個別指導塾もあります。

そのような短期間での成長を目指す塾の場合は、英語学習を少しハードに感じる方も少なくありません。

しかし、短期集中型の塾でも個別に進度を合わせてもらえるため、難易度は普通または低めといえます。

高校生向け・個別指導塾の費用を比較

高校生向けの英語塾の費用は、指導形態によりさまざまです。

個別指導塾や集団指導塾、映像授業・オンライン指導塾などの授業形態がありますが、料金は大きく異なります。

そのため、英語塾に通う目的などを明確にし、自分に合った指導形態の英語塾を探すことが重要です。

この見出しでは、高校生向けの個別指導塾にかかる費用を以下の3つに分けて紹介していきます。

  • 個別指導塾
  • 集団指導塾
  • 映像授業またはオンライン授業

それぞれの指導形態における授業料の違いは、以下の表のとおりです。

月謝の目安年間費用の目安(月謝×12ヶ月)
個別指導塾50,000円~80,000円ほど600,000円~960,000円ほど
集団指導塾40,000円~60,000円ほど480,000円~720,000円ほど
映像授業・オンライン15,000円~30,000円ほど180,000円~360,000円ほど
各指導形態における料金比較

高校生向け・個別指導塾の費用の特徴

高校生向け・個別指導塾の費用の特徴として、他の指導形態よりも高額な点が挙げられます。

個別指導塾では、その名の通り講師と生徒が1:1~1:3で授業が行われるケースがほとんどです。

集団指導塾と異なり、生徒の人数に対して数多くの講師数が必要になります。

英語塾側は生徒が多くなればなるほど、さらに多くの講師を雇う必要が出てくるため、人件費などの費用が大きくなりがちです。

そのため、ほかの集団指導塾・映像授業・オンライン授業などよりも、1ヶ月あたりの通塾費が高くなります。

個別指導塾は、授業料が高い点がデメリットとして挙げられますが、その分指導の質が高くなったり、個人の進度に合わせて進められたりする点などが大きなメリットです。

「費用は高くても質の高い授業を受けたい」「ほかの生徒についていけないから進度を合わせてほしい」などを考えている高校生の方にとって、個別指導塾は最適な手段になります。

高額な個別指導塾の費用よりも、学習効果を重視したい方は利用してみましょう。

高校生向け・集団指導塾の費用の特徴

高校生向け・集団指導塾の費用の特徴として、個別指導塾よりも安価である点が挙げられます。

先ほど解説したように、個別指導塾は生徒1人あたりの講師数が多く、人件費がかかるため費用が高額になりがちです。

このデメリットを抑えられるのが集団指導塾の指導形態になります。

講師1名の授業に対して、複数人の生徒が参加できるため、人件費を抑えることが可能です。

人件費を抑えつつも対面形式の授業であるため、集中して取り組める環境が整っています。

集団指導塾は、個別指導塾とオンライン指導の中間となる料金設定です。

集団指導塾は、一緒に集団指導で英語授業を受ける生徒が数多くいるため、競争心を持って取り組める点も特徴です。

「個別指導よりは料金を抑えたいけど対面形式の授業を受けたい」「競争心を持って英語学習に取り組みたい」

と考えている高校生は、程よい料金設定の集団指導塾を利用してみましょう。

映像授業・オンラインの費用の特徴

高校生向けの英語塾で、映像授業やオンライン授業形式の費用の特徴は、圧倒的な価格の安さです。

対面形式の授業である個別指導塾や集団指導塾よりも、映像授業やオンライン授業は安価で利用できます。

個別指導塾や集団指導塾は、対面形式で行うため、授業に使う教室の確保が必要です。

実態のある教室を構えるには、電気代や施設維持費などの経費が必要になります。

しかし、映像授業やオンラインであれば教室を維持する必要がなく、インターネット環境が整っていれば授業が可能です。

講師も自宅から授業を行える場合もあるため、交通費などの諸費用を抑えることにもつながります。

そのため、映像授業やオンライン授業は料金を抑えた英語塾のサービスの提供が可能です。

オンライン授業や映像授業は自宅でも受講できる反面、モチベーションが続かないなど、やる気の維持が難しく感じる高校生もいます。

圧倒的な安さを誇る映像授業やオンライン授業ですが、英語学習の進捗管理などを自分で行える高校生でなければ利用が難しいです。

料金と英語学習の取り組みやすさなどを考慮し、適切な指導形態を選びましょう。

高校生が英語対策に個別指導を選ぶときのポイント

高校生が英語対策として、個別指導塾を選ぶ際のポイントは以下の4つです。

  • 口コミを見る
  • 講師の質に注意する
  • 英検対策に対応しているか確認する
  • (中高一貫生の場合)中高一貫に対応している塾もある!

上記4つのポイントを意識しながら、英語対策の個別指導塾を選べば後悔する可能性が減らせます。

それぞれのポイントが大切な理由も含めてくわしく解説していくので、個別指導塾選びの参考にしてください。

口コミを見る

高校生が英語対策に個別指導塾を選ぶときのポイントとして、口コミを見ることが大切です。

それぞれの個別指導塾のメリットやデメリット、塾独自の特徴などを見るのも重要ですが、口コミはそれ以上に大切になります。

口コミや評判は、実際に個別指導塾を利用した方が登校しているため、利用者の生の声が聞ける貴重な判断要素です。

英語塾のホームページなどに記載してある口コミや評判よりも、口コミサイトやGoogleマップの評判、Twitter(現在はX)などを参考にしてみましょう。

「講師の対応が良かった」「サービスが充実していた」「教室が汚れている」

など、リアルな口コミを見れば、より最適な英語向け個別指導塾を選ぶための参考になります。

塾によっては、口コミや評判が少なくて参考にならない可能性もあるでしょう。

その場合は、検討している高校生向けの個別指導塾に通っている生徒が周囲にいるのであれば、実際に通っている友人の感想を聞いてみるのも有効な手段です。

高校生向けの英語塾に通う前には、必ず口コミや評判を確認してから選びましょう。

講師の質に注意する

講師の質に注意するというのも、高校生が英語対策に個別指導塾を選ぶ際に気を付けるべきポイントです。

集団指導塾であれば、指導実績が豊富な講師が一斉授業を行っているケースが多く、比較的安心して英語塾に通えます。

しかし、個別指導塾の場合は、全員が社員ではないことがほとんどです。

個別指導塾は、講師の人数が数多く必要になるため、社員の講師だけでまかなうのが難しくなります。

そのため、個別指導塾の講師には、大学生などのアルバイト講師が多くなりがちです。

もちろん大学生の講師でも指導力が高く、成績を上げてくれる方もいます。

しかし、長年講師を行っているベテラン講師ほど指導力が高くないため、英語の授業に満足できない恐れがあります。

個別指導塾では、講師の質にあたりハズレがある場合も多いため、しっかりと確認しておくのが重要です。

先ほど紹介したように口コミや評判を確認したり、体験授業に行ってみたりするなどして、講師の質を見極めておきましょう。

英検対策に対応しているか確認する

高校生が英語対策に個別指導塾を選ぶ際に気を付けるべきポイントとして、英検対策に対応しているかを確認しておく必要があります。

「英検を受ける予定はないから必要ない」と考えている方も多いでしょう。

しかし、英検対策に対応しているかは個別指導塾を選ぶうえで重要な要素です。

大学受験の際に推薦入試を受ける際に、英検を持っていると有利に働く場合も少なくありません。

また、近年では英語のライティング能力だけではなく、リスニング能力やスピーキング能力を求められるケースが増えています。

そのため、一般入試を受ける方でも英語の「聞く」「話す」「書く」などの力を総合的に身につけるために、英検は最適な手段です。

英検の取得は、大学受験に役立つだけではなく、就職時にも役立ちます。英検は履歴書などにも記載できる資格であり、過去に努力してきたことを証明するために有効な資格です。

グローバル化が進む社会で、英語能力を身につけておくのは重要な要素になります。

個別指導塾を探す際には、英検対策に対応しているかを確認しておきましょう。

(中高一貫生の場合)中高一貫に対応している塾もある!

中高一貫生に限りますが、中高一貫に対応している塾もあるため、入塾前に確認しておくのがおすすめです。

中高一貫校は、通常の高校とは異なり、独自のカリキュラムや教科書で授業を進めている場合が多くあります。

そのため、通常の英語塾に通っても、学校と違う点が多くあり英語学習を満足に進められない可能性がある点がデメリットです。

しかし、中高一貫に対応している個別指導塾を選べば、授業の進め方の違いを不安に感じる必要がありません。

中高一貫に特化した講師・教材で、中高一貫生の成績を上げるノウハウを持っています。

そのため、中高一貫生は通常の個別指導塾よりも、中高一貫校に特化した個別指導塾を選ぶのがおすすめです。

また、塾に通っていない中高一貫校生は、6年間変わらない友人関係で過ごしているため、入塾すれば新しい人間関係が作れます。

新しくできた塾での友達から刺激をもらって切磋琢磨し合い、大学受験に向けた勉強へのモチベーションも高まるでしょう。

英語対策でおすすめの個別指導塾ランキング11選

ここからは、英語対策でおすすめの個別指導塾ランキング11選を紹介します。

日本全国にさまざまな英語対策向けの個別指導塾がありますが、11個の英語塾に厳選しているので参考にしてください。

まずは、各塾のおすすめポイントや料金をまとめた以下の簡易比較表を紹介します。

順位塾名編集部評価対応レベルおすすめ度合い講師:生徒公式URL
1位CBTイングリッシュ98高め 1:4(最大)詳細はこちら
2位トリプレット・イングリッシュスクール(TRIPLET ENGLISH SCHOOL)98生徒による 1:8詳細はこちら
3位ENGLISHCOMPANY 大学受験部98生徒による 1:1詳細はこちら
4位WiLLies English(ウィリーズ英語塾)98点普通 1:1詳細はこちら
5位トライ式英会話98点普通 1:1詳細はこちら
6位産経オンライン英会話Plus98点普通 1:1詳細はこちら
7位そら塾98点生徒による 1:1詳細はこちら
8位英検アカデミー98点高め 1:1詳細はこちら
9位英検コーチ98点高め 1:1詳細はこちら
10位日米英語学院98点高め 1:1または1:3〜4詳細はこちら
11位NOVAバイリンガルKIDS98点普通 1:1またはグループ詳細はこちら
英語対策でおすすめの個別指導塾ランキング11選

順位塾名料金
1位CBTイングリッシュ28,600円(エコノミーコース)52,800(レギュラーコース)72,600(プレミアムコース)
2位トリプレット・イングリッシュスクール(TRIPLET ENGLISH SCHOOL)45,100 円(自立学習コース/週4回)60,500 円(徹底学習コース/週
3位ENGLISHCOMPANY 大学受験部132,000 円
4位WiLLies English(ウィリーズ英語塾)4,730円(1回50分)
5位トライ式英会話オーダーメイドなので人による
6位産経オンライン英会話Plus4,620円(プラン200/1ヶ月10レッスン)6,380円(プラン620/1日1レッスン)12,100円(プラン1240/1日2レッスン)
7位そら塾5,400円〜
8位英検アカデミー準2級:約18,144円~約30,240円2級:約20,304円~約31,320円準1級:約21,384円~約32,400円
9位英検コーチ39,800円
10位日米英語学院88,000円(英検短期プラン)198,000円(英検チャレンジプラン)201,960円(英会話ステップアッププラン)316,800円(総合英語力UPプラン)495,000円(留学準備プラン)
11位NOVAバイリンガルKIDS地域によって変わるサテライト校は7,480〜
英語対策でおすすめの個別指導塾ランキング11選
順位塾名塾のおすすめポイント
1位CBTイングリッシュ英検S-CB合格に特化している
2位トリプレット・イングリッシュスクール(TRIPLET ENGLISH SCHOOL)過去の英語学習を総復習してマスターできる
3位ENGLISHCOMPANY 大学受験部専属のパーソナルトレーナーによる英語レッスン
4位WiLLies English(ウィリーズ英語塾)担任教師が大学受験をサポート
5位トライ式英会話家庭教師のトライが展開する英語塾
6位産経オンライン英会話Plus自分のペースで受講ができる
7位そら塾リーズナブルなオンライン個別授業
8位英検アカデミー英検対策だけでなく受験にも対応する
9位英検コーチ短期間で英検に合格できるオンライン英語塾
10位日米英語学院マンツーマンとグループレッスンが選べる
11位NOVAバイリンガルKIDS講師は全員外国人の英語環境
英語対策でおすすめの個別指導塾ランキング11選

1位:CBTイングリッシュ

CBTイングリッシュのサービス分析画像

神奈川県唯一の英検S-CBT専門の英語塾が、CBTイングリッシュです。

一般的な英語塾と違い、英検S-CBT合格を短期間で目指しているので、ライティングを重視して英検対策の基礎テクニックを身につけられます。

大学の一般入試では、英検の有無が重要視される傾向が年々高まっているため、英検を専門的に短い期間で合格できる英語塾は、大学受験対策としてもおすすめです。

授業は最大4人ですが、指導は個別で行われ宿題も出されるので、生徒に合わせた学習が期待できます。

英検合格という明確な目標が大学受験前にできるため、モチベーションも高まり、大学受験をより有利に進めていくことが可能です。

CBTイングリッシュのメリット・デメリット

メリット
  • 最短で英検資格取得が可能なので他の勉強ができる
  • オンライン環境が整っているためどこでも受講できる
デメリット
  • 英検S-CBT合格が基準なので基礎学力がある程度必要
こんな人におすすめ
  • 英検資格で大学受験を有利にしたい高校生
カリキュラム・コース・エコノミーコース
・レギュラーコース
・プレミアムコース
難易度短期で英検S-CBT合格を目指すので高め
その他サービスなし
無料体験・カウンセリング無料体験・カウンセリングあり
CBTイングリッシュの基本情報
月額料金(税込)・28,600円(エコノミーコース)
・52,800(レギュラーコース)
・72,600(プレミアムコース)
入会金(税込)なし
CBTイングリッシュの基本情報
公式サイトhttps://eiken-study.net/
指導形態個別指導
CBTイングリッシュの基本情報

CBTイングリッシュの口コミ

CBTイングリッシュの良い口コミ
  • 短期間で結果を出せる
  • 学校や部活後から、夜まで勉強できる

2位:トリプレット・イングリッシュスクール(TRIPLET ENGLISH SCHOOL)

トリプレット・イングリッシュスクールのサービス分析画像

トリプレット・イングリッシュスクールは、個別指導の英語塾です。

中学生から大学受験までを主な対象としていて、トリプレット・イングリッシュスクールの特徴は、いつでも過去の復習をやり直せること。

英語は基礎の積み重ねが第一と考えて、過去に曖昧な学習ポイントがある場合、そのポイントまで戻って学年の内容をマスターするまで学習できます。

また、無料体験によって、通塾のプランをある程度提案してくれるのも特徴です。

通塾は週2回から6回までありますが、最初の無料レッスンで学力を測定して、100点に近い結果が出せるプランをすすめてくれます。

無料レッスンの時点での英語力が低ければ、それなりの回数通塾しなければならず、折り合いがつかなければ入塾できません。

しかし、入塾日数が確保できるならば、間違い無く結果を出すことができるでしょう。

トリプレットイングリッシュのメリット・デメリット

メリット
  • 基礎的な英語の力が身につく
  • 現在進行形で進む学校の授業と違い過去の勉強から復習できる
デメリット
  • エリアによっては通塾が不可能
  • 通塾・勉強時間の確保が大変
こんな人におすすめ
  • 基礎的な英語力をマスターしておきたい高校生
カリキュラム・コース・自立学習コース
・徹底学習コース
難易度英語の基礎を学ぶので低め
その他サービス英検対策準1級・2級(有料)
無料体験・カウンセリング無料体験・カウンセリングあり
月額料金(税込)・45,100 円(自立学習コース/週4回)
・60,500 円(徹底学習コース/週4回)
入会金(税込)33,000円
公式サイトhttps://triplet-english.co.jp/
指導形態個別指導

トリプレットイングリッシュの口コミ

トリプレットイングリッシュの良い口コミ
  • バイトではない専門の講師が見てくれる
  • 授業の質が高い
トリプレットイングリッシュの悪い口コミ
  • 少し料金が高い

3位:ENGLISHCOMPANY 大学受験部

ENGLISHCOMPANY 大学受験部のサービス分析画像

ENGLISHCOMPANY 大学受験部は、高校生特化型の英語塾です。

ENGLISHCOMPANY 大学受験部の特徴は、英語学習のスペシャリストがパーソナルコーチとなり、科学的トレーニングとコンサルティングで、わずか3ヶ月で英語力の向上、大学受験に対応できる能力を獲得させることにあります。

パーソナルトレーナーは、英語の授業をして終わりでは無く、自宅での学習の提案・モチベーションの維持まで、英語学習に関する内容であれば、さまざまな指示をしてもらうことが可能です。

出された指示に従っていくだけで、順調に英語の実力が身についていきます。

そのため、「何を勉強したらいいのかわからない」と悩むことは無くなっていくでしょう。

また、完全オンラインなので、全国どこでも受講できるところも魅力です。

ENGLISHCOMPANYのメリット・デメリット

メリット
  • 3ヶ月と短い期間で、結果を残せる
  • 自宅学習までサポートしてくれる
デメリット
  • コーチングなので学習塾と比べると価格が高い
こんな人におすすめ
  • 短い期間で英語の成績を飛躍的に伸ばしたい高校生
カリキュラム・コース・パーソナルトレーニングコース
・英検対策コース
難易度短期集中型であるため高め
その他サービスなし
無料体験・カウンセリング無料体験・カウンセリングあり
ENGLISHCOMPANY 大学受験部の基本情報
月額料金(税込)132,000 円
入会金(税込)55,000円
ENGLISHCOMPANY 大学受験部の基本情報
公式サイトhttps://englishcompany.jp/course/university-entrance-exam/
指導形態個別指導
ENGLISHCOMPANY 大学受験部の基本情報

ENGLISHCOMPANYの口コミ

NENGLISHCOMPANYの良い口コミ
  • 優秀なプロの講師が見てくれる
  • 独自のメソッドが効果的だった
ENGLISHCOMPANYの悪い口コミ
  • 講師はネイティブではない

4位:WiLLies English(ウィリーズ英語塾)

WiLLies Englishのサービス分析画像

ウィリーズ英語塾は、マンツーマンの英語塾です。

オンラインで個別のレッスンを受けることによって、「聞く」「話す」「読む」「書く」の英語4技能を身につけることを主眼としています。

特に、今の大学受験英語では、今までの勉強法が通用しなくなり、より実践的な英語力が求められるようになりました。

実践的な英語力とは、英語4技能を主軸とした英語力で、今の時代の英語受験には必須の能力が身につけられる英語塾といえます。

また、一人ひとりに担当講師がついてサポートしてくれるので、レッスンを受けっぱなしではなく、講師に相談してより効率的に学習するためどうしたらいいか相談できることもおすすめできるポイントです。

WiLLies Englishのメリット・デメリット

メリット
  • 「聞く」「話す」「読む」「書く」が繰り返し学べる
  • 大学受験と英検対策、双方に効果がある
デメリット
  • ネイティブ講師がいないためやや割高に感じる
こんな人におすすめ
  • 英語の基本を繰り返し学び受験に役立てたい高校生
カリキュラム・コース・社会人コース
・Intensive Listening&Speakingコース
・VERSANTコース
・高校生コース
・中学生コース
・キッズコース
・英検コース
・TOEICコース
難易度英語の基本をベースにしているため低め
その他サービス英作文道場(有料)
無料体験・カウンセリング無料体験レッスンあり
WiLLies English(ウィリーズ英語塾)の基本情報
月額料金(税込)高校生コース
・4,730円(1回50分)
・2,970円(1回25分)
入会金(税込)なし
WiLLies English(ウィリーズ英語塾)の基本情報
公式サイトhttps://williesenglish.jp/
指導形態個別指導
WiLLies English(ウィリーズ英語塾)の基本情報

WiLLies Englishの口コミ

WiLLies Englishの良い口コミ
  • いつもと同じ講師から教わることができる
  • 独自のカリキュラムが効果的だった
WiLLies Englishの悪い口コミ
  • 料金が少し高い

5位:トライ式英会話

トライ式英会話のサービス分析画像

トライ式英会話は、家庭教師のトライが教育ノウハウを詰め込んだ、英語専門の塾です。

マンツーマンのレッスンは、完全フルオーダーメイドのカリキュラムで行われます。

「受験のために基礎的な英語力を身に付けたい」「難関大学に合格するための英語力が欲しい」

など、どんな要望もトライの教育プランナーが無理なく進捗を確かめながら、学習計画を立ててくれます。

トライ式英会話では、生徒に寄り添ったプランナーと多彩なラインナップを誇る講師が、英語学習を完全サポート

家庭教師のトライで培った「教えること」のノウハウは蓄積されているため、大学受験合格を目的とするなら、これ以上ない力になります。

昨今の大学受験に関してのノウハウも蓄積されているので、英語を得点源にしたい人にはおすすめの英語塾です。

トライ式英会話のメリット・デメリット

メリット
  • 家庭教師のトライのノウハウ
  • 個別カリキュラムであらゆるニーズに応えてくれる
デメリット
  • オーダーメイドのため高額になる可能性がある
こんな人におすすめ
  • レッスン形式やカリキュラムを無理なく選びたい高校生
カリキュラム・コース幼児〜社会人
難易度オーダーメイドなので、難関大学を目指すのでなかればそれほど難しくない
その他サービスなし
無料体験・カウンセリング無料体験・カウンセリングなし
トライ式英会話の基本情報
月額料金(税込)オーダーメイドなので人による
入会金(税込)なし
トライ式英会話の基本情報
公式サイトhttps://www.trygroup.co.jp/english/
指導形態個別指導
トライ式英会話の基本情報

トライ式英会話の口コミ

トライ式英会話の良い口コミ
  • 個別指導の割にリーズナブルな値段
  • 生徒に沿った対応をしてくれた

6位:産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plus

産経オンライン英会話Plusは、家族6人まで一つのプランをシェアすることができます。

そのため、受験生は大学入試外部試験対応テキストを使って勉強したり、保護者は日常英会話を学んだりと、子どもと一緒に勉強をすることが可能です。

また、規定のプランでは1日のレッスン数は決まっていますが、カスタマイズすることによって、テスト前に回数を増やすなど柔軟な対応もできます。

公式ホームページには大学入試に対応するプランの一例が載っていますが、人によって得意不得意が異なります。

そのため、より自分に合ったようなカスタマイズをすれば、さらに英語学習の効果が発揮できるでしょう。

また、予約にはコインを使いますが、倍のコインを使えば1日の上限受講数を超えて、レッスンを受けることも可能です。

「今日はもっと勉強したい」とモチベーションが上がったときにも、柔軟に対応できます。

産経オンライン英会話Plusのメリット・デメリット

メリット
  • プランをカスタマイズすれば自分のペースで勉強できる
  • コインさえあれば受験前に集中して何度もレッスンが受けられる
デメリット
  • カスタマイズするのは自分なので成果を出せるかは自分次第
こんな人におすすめ
  • 計画を立てるのが得意で上質なレッスンを受けたい高校生
カリキュラム・コース1200以上の教材から選べる
難易度自分のペースに合わせられるので低め
その他サービス大学入試外部試験対応(有料)
無料体験・カウンセリング無料体験・カウンセリングあり
産経オンライン英会話Plusの基本情報
月額料金(税込)・4,620円(プラン200/1ヶ月10レッスン)
・6,380円(プラン620/1日1レッスン)
・12,100円(プラン1240/1日2レッスン)
入会金(税込)なし
産経オンライン英会話Plusの基本情報
公式サイトhttps://human.sankei.co.jp/
指導形態個別指導
産経オンライン英会話Plusの基本情報

産経オンライン英会話Plusの口コミ

経オンライン英会話Plusの良い口コミ
  • 講師の発音が良い、質が高い
  • 授業の予約が取りやすい
産経オンライン英会話Plusの悪い口コミ
  • 教科書のラインナップがすこし少ない

7位:そら塾

そら塾のサービス分析画像

そら塾は、リーズナブルなオンライン個別指導塾です。

個別での授業を受けながら、気になったところはすぐに質問できるので、わからない問題を減らしていけます。

授業時間は80分と十分な時間があり、高校の授業でついていけなくなったとしても、じっくり時間をかけて、質問をしながら学び直すことが可能です。

講師は首都圏の有名大学卒または在籍の先生で、コミュニケーションを重視しているため、質問しにくいということはありません。

オンラインの個別英語塾であるため、どこにいてもハイレベルな授業を受けられるうえ、時間割の中から希望の曜日・時間を選べます。

英語以外の科目にも対応しているので、気に入ったら他の科目も選択肢に入れるのもおすすめです。

そら塾のメリット・デメリット

メリット
  • リーズナブルな価格設定
  • 高校の授業に合わせてくれる
デメリット
  • 講師が教育のプロではない
こんな人におすすめ
  • 英語に不安がありリーズナブルにオンライン塾で学びたい高校生
カリキュラム・コース・小学生コース
・中学生コース
・高校生コース
難易度学校の授業内容に合わせるため普通
その他サービスオンライン自習室
無料体験・カウンセリング無料体験・カウンセリングあり
そら塾の基本情報
月額料金(税込)5,400円〜
入会金(税込)1,1000円
そら塾の基本情報
公式サイトhttps://www.sorajuku.jp/
指導形態個別指導
そら塾の基本情報

そら塾の口コミ

そら塾の良い口コミ
  • 教材の量が多く、充実している
  • 適切な料金設定だった
そら塾の悪い口コミ
  • 進路指導の側面で対応してもらえるわけではない

8位:英検アカデミー

英検アカデミーのサービス分析画像

英検アカデミーは、名前のように英検に特化した塾というだけではなく、英語が苦手な学生でも短期間で成績を上げるメソッドを持つ英語塾です。

個別指導の英語塾で、それぞれが学校で使っているテキストに対応して試験対策をしてくれ、学校で教えられた内容と異なることはありません。

英検アカデミーは受験対策として、志望校対策を英語専門のプロ講師がマンツーマンで指導。

より具体的な受験対策が可能となっており、英語が苦手な人だけでなく、明確に志望校があり英語試験の対策をしたい人にもおすすめです。

さらに、生活スタイルに合わせて、通塾の日を変更することもできるため、無理なく通えます。

英語アカデミーでは、英検2級取得を可能としています。

英検アカデミーのメリット・デメリット

メリット
  • 英語が苦手な人から志望校の英語対策をしたい人までカバー
デメリット
  • 近くにないと英検2級取得のためのオンラインコースしか受けられない
こんな人におすすめ
  • マンツーマンで英語の成績を確実に上げたい高校生
カリキュラム・コース・小学生コース
・5・4級コース
・3級コース
・準2級コース
・2級コース
・準1級コース
難易度自分でレベルを選べるので低め
その他サービスなし
無料体験・カウンセリング無料体験・カウンセリングなし
英検アカデミーの基本情報
月額料金(税込)・準2級:約18,144円~30,240円
・2級:約20,304円~31,320円
・準1級:約21,384円~32,400円
入会金(税込)20,000円
英検アカデミーの基本情報
公式サイトhttps://eiken-academy.com/
指導形態個別指導
英検アカデミーの基本情報

英検アカデミーの口コミ

英検アカデミーの良い口コミ
  • 比較的料金が安い
  • 講師が親切だった
英検アカデミーの悪い口コミ
  • 講師の数が多く、同じ講師に教えてもらえないことがある

9位:英検コーチ

英検コーチのサービス分析画像

英検コーチは、短期間で英検合格を実現させる英語コーチング塾です。

まず英検に合格するという明確な目標があり、目指す地点がはっきりしているため、モチベーションを保てます。

また、期間も最短2ヶ月と短いので短期集中で一気に成績を上げることが可能です。

質問や相談も365日24時間可能で、気になったことはいつでも聞くことができます。

コーチングによって独自カリキュラムを組んでくれるうえ、毎日状況を報告して進捗管理してもらえるため、一人ではサボってしまいがちな自宅学習も続けることが可能です。

また、コーチングだけでなく、英検合格のためのライティングのリアルタイム授業もあるので、英検合格へ足りないものはありません。

お客様満足度も94%と高く、大学受験のためにも英検取得を目指している高校生におすすめです。

英検コーチのメリット・デメリット

メリット
  • 英検に最速で合格できるメソッドがある
デメリット
  • 入試英語そのものには対応していない
こんな人におすすめ
  • 英検を取得して受験を有利にしたい高校生
カリキュラム・コーススタンダードコース
難易度短期間で英語力向上を目指すため高め
その他サービスなし
無料体験・カウンセリング無料体験・カウンセリングあり
英検コーチの基本情報
月額料金(税込)39,800円
入会金(税込)なし
英検コーチの基本情報
公式サイトhttps://eikencoach.com/
指導形態個別指導
英検コーチの基本情報

10位:日米英語学院

日米英語学院のサービス分析画像

日米英語学院は1980年設立の英語塾で、資格対策から学生対象、ビジネス・留学まで対応している英語塾です。

高校生コースでは、授業の補習・受験対策・資格試験など幅広く対応しており、定期テスト対策も大学受験対策も行えます。

さらに、授業はマンツーマンレッスンかグループレッスンか選ぶことができるため、「普段は費用を抑えたグループで、大事な試験前には個別レッスン」などの選択も可能。

また、通塾と同時にオンラインも選択可能なので、遅い時間にレッスンを希望する人にとっても最適です。

それぞれの資格試験に対応した講師が多数在籍し、日本人がつまづきやすいポイントをレクチャーしてくれます。

海外留学に対応した英語力測定試験にも対応しているため、英語が苦手な人からすでにある程度英語力がある人にも対応できるので、レベルに関わらずおすすめです。

日米英語学院のメリット・デメリット

メリット
  • 試験対策型や資格対策まで幅広く対応可能
  • 個別レッスン・グループレッスン・オンラインから選べる授業形態
デメリット
  • マンツーマンレッスンの料金がやや高め
こんな人におすすめ
  • 予算や気分でレッスン形態を選んで試したい高校生
カリキュラム・コース・資格対策コース
・英会話・ビジネスコース
・学生の英語学習コース
・短期集中コース
・目的別コース
難易度対策は幅広いが高め
その他サービスなし
無料体験・カウンセリング無料体験・カウンセリングあり
日米英語学院の基本情報
月額料金(税込)高校生コース
・88,000円(英検短期プラン)
・198,000円(英検チャレンジプラン)
・201,960円(英会話ステップアッププラン)
・316,800円(総合英語力UPプラン)
・495,000円(留学準備プラン)
入会金(税込)2,2000円
日米英語学院の基本情報
公式サイトhttps://www.nichibeieigo.jp/
指導形態個別指導またはグループレッスン
日米英語学院の基本情報

日米英語学院の口コミ

日米英語学院の良い口コミ
  • 気軽に始められた
  • 効果的・合理的な教え方をしてもらえた
日米英語学院の悪い口コミ
  • 教材が独自ではない

11位:NOVAバイリンガルKIDS

NOVAバイリンガルKIDSのサービス分析画像

駅前留学でお馴染みのNOVAでは、3才からの英会話コース・NOVAバイリンガルKIDSなど、3才から高校生までを対象として、「聞く英語力」を重視しており、講師は全員外国人で揃えています。

そのため、今までは「読む」「書く」が中心だった学校の英語の授業が「聞く」「話す」へと変化している現在の受験英語では、常に英語が飛び交っている空間で学べるのは、大きなアドバンテージになります。

さらに、フランクな英語を学ぶだけではなく、基礎文法を学ぶためのテキストも充実していて、英語を話せるようになることが可能です。

そのうえ、英語試験対策・英語のテスト対策にもなるでしょう。

個別指導も選べるオールイングリッシュの授業では、自分の興味のある話題を話す授業も行われ、自発的に英語を習得していくことができます。

英語学習に対して身構えてしまって、苦手意識を持っている高校生には、NOVAの環境がおすすめです。

NOVAバイリンガルKIDSのメリット・デメリット

メリット
  • 英語だけの環境の中で聞く力を育てられる
  • 日常会話レベルの英語力を習得できる
デメリット
  • 短期間での成績アップを望んでいる人には不向き
  • 高難易度ではない
こんな人におすすめ
  • 受験を見据えながらも日常会話で使えるレベルの英語を身につけたい高校生
カリキュラム・コース・Baby
・Kinder
・小学生
・中高生
難易度ゆっくり学べるため低め
その他サービスなし
無料体験・カウンセリング無料体験・カウンセリングあり
NOVAバイリンガルKIDSの基本情報
月額料金(税込)地域によって変わるが、サテライト校は7,480円〜
入会金(税込)11,000円
NOVAバイリンガルKIDSの基本情報
公式サイトhttps://www.nova.co.jp/junior/
指導形態・グループ
・個別指導
NOVAバイリンガルKIDSの基本情報

NOVAバイリンガルKIDSの口コミ

NOVAバイリンガルKIDSの良い口コミ
  • 講師がネイティブ
  • 初心者も取り組みやすい
NOVAバイリンガルKIDSの悪い口コミ
  • 講師に当たり外れがある
  • 生徒の数が多い

高校生向けの個別指導のおすすめの選び方

個別指導塾のおすすめの選び方の画像

英語対策に個別指導を選ぶメリット・デメリット

英語対策に個別指導を選ぶメリットとデメリットについて、それぞれ解説していきます。

メリット・デメリットを3つずつ紹介していくので、参考にしてください。

個別指導を選ぶメリット

  • 自分のペースで進められる
  • 講師との距離が近くコミュニケーションがとりやすい
  • 必要な場所に集中して取り組める

個別指導塾は、講師1人に対して少人数の生徒で授業を行うため、講師との距離が近くなります。

そのため、講師とのコミュニケーションが取りやすく、講師と仲良くなりやすいのがメリットです。

講師と仲良くなれば、塾に通う楽しみが生まれ勉強へのモチベーションにもつながります。

さらに、集団授業では質問しづらい高校生の方でも、先生との距離が近いと質問しやすい点も魅力的です。

個別指導塾では、自分のペースで英語学習を進められたり、必要な場所に集中して取り組める点もメリットになります。

集団授業では、全体の進度に合わせるため個別に学習管理を行えません。

しかし、個別指導塾では、個々のレベルや学習したい内容に合わせて個別カリキュラムを組めます。

周りの生徒に合わせるために、強引に学習を進める必要がなく、少しずつ着実に英語能力を身につけられる点が大きなメリットです。

個別指導を選ぶデメリット

  • ほかの生徒との競争心が生まれない
  • 費用が高額になりがち
  • 講師の質のばらつきが大きい

個別指導塾はメリットが数多くありますが、デメリットもあります。

まず、個別で授業を行うため、ほかの生徒との競争心が生まれない点がデメリットです。

集団指導塾では、ほかの生徒が頑張っているのを見て競争心が生まれることにより自分も頑張れますが、個別指導塾では争う相手がいません。

次に、費用が高額になりがちな点がデメリットとして挙げられます。

ほかの指導形態である集団指導やオンライン、映像授業では、人件費などの経費の観点から費用が安価に設定されている場合がほとんどです。

しかし、個別指導塾では丁寧な授業が受けられる反面、費用が高くなりやすい点に注意しておく必要があります。

また、個別指導塾は数多くの講師が在籍していますが、講師の質にばらつきがある点がデメリットです。

個別指導塾は、大学生やフリーターなどのアルバイトを採用しているケースが多くあります。

そのため、講師の質が高い場合もあれば低い場合もあり、指導レベルが一定ではありません。

個別指導塾のメリットやデメリットを十分に理解したうえで、英語対策のための塾を選びましょう。

英語に特化した個別指導塾はあるの?

英語に特化した個別指導塾は、全国に数多くあります。

英検取得・TOEIC取得・英会話など、さまざまな目標を定めた英語の個別指導塾があります。

本記事で紹介した「英語対策でおすすめの個別指導塾ランキング11選」のなかにも、いくつか英語に特化した個別指導塾が含まれているので、参考にしてください。

英語対策でおすすめの個別指導塾ランキング11選に含まれる、英語に特化した個別指導塾は以下のとおりです。

  • CBTイングリッシュ
  • WiLLies English(ウィリーズ英語塾)
  • 英検アカデミー
  • トリプレット・イングリッシュスクール(TRIPLET ENGLISH SCHOOL)
  • 英検コーチ

上記の個別指導塾は、英語に特化した個別指導塾であり、英語を専門的に学べる環境が整っています。

紹介した塾以外にも、英語に特化した個別指導塾もあるため、集中して英語を学びたい方は利用してみましょう。

大学受験を目指す高校生のなかには、英語が苦手で点数が伸びないと悩んでいる方も多くいます。

英語は学習方法がわからないと、少しずつ苦手意識が貯まっていき、学校の授業においていかれかねません。

はやめに英語学習への苦手意識を失くすために、正しい英語学習方法を身につけることが重要です。

そのためにも、英語学習に特化した個別指導塾はおすすめできます。

「英語の学習方法が知りたい」と感じている高校生の方は、英語に特化した個別指導塾に通ってみましょう。

まとめ

本記事では「英語対策でおすすめの個別指導塾ランキング11選」を紹介しました。

そのほか、高校生向け・英語対策の個別指導の特徴や費用の比較なども解説しています。

高校生向けの個別指導塾は全国に数多くあり、「どの個別指導塾がいいのかわからない」と悩んでいる方も少なくありません。

それぞれの塾ごとに特徴があり、学べる内容も異なります。

個別指導の英語塾を選ぶ際には、本記事で紹介した「高校生が英語対策に個別指導を選ぶときのポイント」を参考にしながら選びましょう。

特に、英検対策を行っているかどうかという点は非常に重要なポイントです。

長期的に考えると、英検を取得しておくことは大きなメリットになるため、英検対策を取り入れている英語の個別指導塾を選びましょう。

【限定】英検準一級に合格できる勉強法10選を
無料でダウンロードする
【限定】英検準一級に合格できる勉強法10選を
無料でダウンロードする