英検対策におすすめのオンライン英会話7選をコスパの良さ、メリットデメリット別に解説!

オンライン英会話で目的別におすすめのところはどこなのか?

今回は、英検合格に役立つコスパが良く安く英会話を学習できるオンライン英会話ビジネスで英会話できるようになるために費用対効果の高いオンライン英会話など目的別、メリットデメリット別ににおすすめのところを紹介します。

英検対策にオンライン英会話がおすすめな理由

英検対策にオンライン英会話の活用がおすすめな理由について説明していきたいと思います。

オンライン英会話の活用については、英検対策は特に時間との戦いでもあるので、他のリスニングやリーディングにおける得意不得意に応じてオンライン英会話を活用する時間をしっかりと考えることも大事です。

また、まず前提、オンライン英会話をあなた自身が英検対策に使うべきなのかどうか考えましょう。

オンライン英会話ではリアルな面接練習が可能

英検の面接試験では、実際のコミュニケーション能力を評価されます。英検の面接対策としてオンライン英会話を利用することで、リアルな面接練習を行うことができます。

オンライン英会話にて実際のネイティブスピーカーの講師と対話することで、実際の面接に近い状況を体験することができます。

また、オンライン英会話の中には英検対策コースを用意している会社やサービスもあり、そこでは実際の英検の面接の模擬を行い、英検に特化した講師からフィードバックを受けることができます。

そうすることで自分の英検の面接対策における弱点や改善点を把握することができます。

豊富なトピックでリスニング学習とスピーキング学習が可能

英検の面接(スピーキング)試験では、様々なトピックについて自分の意見を述べる必要があります。

また、英検対策においてはリスニングにおいても色々な国の言語の音声が流れるため、どんな声の高さ、低さやアクセントの違いにおいてもある一定慣れておくことが非常に大切です。

その点において英検のリスニング対策としてもオンライン英会話では、幅広いトピックや様々な多様性ある講師陣とのマンツーマンにてスピーキング、対話をすることが発音の違いやアクセントの違いについて学習することができます。

例えば、ビジネス、旅行、文化など、自分が興味のあるトピックにて楽しみながら学習を進めることができます。

これにより、英検対策における面接試験での自信を高めることができます。

柔軟なスケジュールで学習可能

オンライン英会話は、自分のスケジュールに合わせて学習することができます。英検の面接対策に取り組む時間が限られている場合でも、オンライン英会話ならば予定に合わせてレッスンを受けることができます。

また、急な予定変更や英検本番に対策をしたいというケースがあっても、オンラインならば柔軟に対応することができます。

これにより、英検において効果的な面接対策を行うことができます。

オンライン英会話のメリット7選

  1. オフラインに比較して圧倒的な価格の安さ
  2. 自宅で英会話の量をこなせる
  3. 早朝や深夜でも24時間いつでも受講可能
  4. 仕事帰りの電車でも直前予約が可能
  5. 講師を自分で自由に選べる
  6. 色々な講師のレッスンを受講可能
  7. マンツーマンレッスンでレベルを自分で選べる

オンライン英会話のメリットとしては以上の7点が挙げられます。それではそれぞれのメリットについてオンライン英会話をこれまで30社程度お試しから毎日の活用まで実践してきた経験をもとに解説していきたいと思います。

オフラインに比較して圧倒的な価格の安さ

オンライン英会話における一般的な価格相場は、毎日1コマ25〜30分のレッスンで月額3000〜5,000円程度となっています。オフラインの英会話に通えば、月額であれば安くても2万円、高ければ月20万円など留学と変わらない値段のする英会話教室になると思います。

また最近では、1ヶ月に英会話レッスンが受け放題といったプランも出てきており、一回のレッスンが1000円以下といったことも珍しくないです。

そのため、数をとにかくこなして英語に触れたいと考えている方や昔留学をしていて英語の感覚を取り戻したいと考えている方にはオンライン英会話を特におすすめです。

自宅で英会話の量をこなせる

オンライン英会話は基本、skypeもしくはzoomなどのビデオチャットツールで行われます。そのため、家でも会社でもどこでも練習することができます。

自分は、自転車に乗りながらや走りながら英会話を楽しむことで習慣づけるようにしていました。※事前に担当の英会話講師の許可を取らないといけない場合もあるので、座ってオンライン英会話を楽しむ場合以外は注意が必要です。

早朝や深夜でも24時間いつでも受講可能

オンライン英会話の一番のメリットといっても過言ではないのがいつでも昼夜問わず英会話の練習ができるという点です。休みの日でも深夜でもダラダラ過ごしてしまってるなという時に自分はオンライン英会話をするようにしています。

また社会人の方は、英語のプレゼンが明日控えている時には、深夜にオンライン英会話を活用して練習したりなどの使い方も良いと思います。

※ただ情報漏洩などの問題もあるので、そこは注意が必要です。

ですが、実践的にいつでも英会話の練習ができるというのはとても大きなオンライン英会話のメリットだと思います。

仕事帰りの電車でも直前予約が可能

続いても、世界中に英会話講師がいるオンライン英会話サービスだからこそ利用できるメリットとなっています。それは、帰りの電車であれ、いつでもどこでも予約することができるため、例えば10分後にご飯が炊けるからそれまで英会話しようみたいな軽い気持ちでも全然楽しむことができます。

英会話は隙間隙間でやるだけでもとても効果は大きいと思います。自分自身隙間隙間のオンライン英会話でリスニングを鍛えて、TOEICを550から940まで持って行きました。

また高得点が取れるようになってからも、やはり毎日の習慣がないと英語の実力は落ちるばかりなので、地道に継続できるという点でオンライン英会話は非常に良いと思います。

つまり、オンライン英会話では、自分の都合に合わせてレッスンを受けることができます。時間や場所に縛られずに、忙しいスケジュールの中でも英語学習を続けることができます。

また、下記記事では英語初心者が移動時間で気軽に英語を勉強できるアプリを紹介しています。

英会話初心者が車の中や通勤中に聞き流して簡単に勉強できるアプリ

講師を自分で自由に選べる

オンライン英会話では、自分自身で講師を選ぶことができます。

オンライン英会話に在籍する講師のプロフィールやレビューを参考にして、自分に合った講師を選ぶことができます。

自分と相性の良い講師と学習することで、より効果的な英検対策を進めることができます。

下記記事では日本人講師から英会話レッスンを受けることのメリット・デメリットについて解説しています。

英会話レッスンを日本人講師から受けるメリット・デメリット

色々な講師のレッスンを受講可能

オンライン英会話では、様々な講師からレッスンを受講することができます。異なる講師とのレッスンを受けることで、様々な教え方やアプローチを学ぶことができます。

これにより、自分に合った学習スタイルを見つけることができ、英検対策の幅を広げることができます。

マンツーマンレッスンでレベルを自分で選べる

オンライン英会話では、マンツーマンレッスンを受けることができます。自分のレベルに合わせて講師を選ぶことで、自分のペースで学習することができます。

初心者から上級者まで対応しているため、自分の英語力に合わせたレッスンを受けることができます。

オンライン英会話のデメリット

オンライン英会話を活用するにあたってオンライン英会話の活用自体のデメリットについて解説していきたいと思います。

オンライン英会話は表情、反応が見づらい

オンライン英会話では、対面でのコミュニケーションがないため、直接的な対話の機会が減ってしまいます。

リアルタイムの反応や表情を見ることができないため、コミュニケーションの練習には不向きかもしれません。

ただし、実際に英検対策や資格対策の学習としてオンライン英会話を使う分には支障は発生しません。

テクニカルな問題や接続の不安定さ

オンライン英会話では、インターネット接続やテクニカルな問題が発生する可能性があります。

接続が不安定だとレッスンの進行がスムーズに行えないため、ストレスを感じることもあります。

文化やコミュニケーションの違いによる誤解の可能性

オンライン英会話では、相手が異なる文化やコミュニケーションスタイルを持っている場合があります。

例えば、相手も非ネイティブの外国人だった場合はリスニング自体がまず難易度が高いです。

さらにスピーキングにおいて言葉の意味やニュアンスを正しく伝えることが難しく、誤解が生じる可能性があります。

モチベーションの維持の難しさ

オンライン英会話は自己学習の要素が強く、自己管理が求められます。モチベーションを維持するためには、自分自身で意欲を持ち続ける必要があります。

独学に慣れていない人にとっては、難しいかもしれません。

オンライン英会話を選ぶ上でのPOINT

オンライン英会話を選ぶ際には、評判や口コミ、レッスンの質、料金体系、サポート体制などを考慮して比較しましょう。自分に合ったサービスを選ぶことで、効果的な英語学習を実現できます。

オンライン英会話の評判や口コミをチェック

オンライン英会話サービスの評判や口コミを調べることで、実際の利用者の意見や体験を知ることができます。

オンライン英会話の中でも特に多くの人が良い評価をしているサービスを選ぶことで、安心して学習を進めることができます。

レッスンの質を確認する

オンライン英会話サービスのレッスンの質は非常に重要です。講師の質や教材の充実度、カリキュラムの適切さなどをチェックしましょう。また、無料体験レッスンを受けてみることで、自分に合ったサービスかどうか判断することができます。

オンライン英会話サービスそれぞれの料金体系を比較する

オンライン英会話サービスの料金体系は様々です。月会費制やパック料金制など、選択肢も多いですが、自分の予算に合わせて選ぶことが重要です。また、キャンペーンや割引などもチェックしておくとお得に利用できます。

サポート体制を確認する

オンライン英会話サービスのサポート体制も重要なポイントです。質問への返答やトラブル時の対応など、しっかりとサポートしてくれるサービスを選ぶことで、安心して学習を続けることができます。

英検対策におすすめのオンライン英会話5選

英検対策におすすめのオンライン英会話5選を紹介します。それぞれ面接対策に強みがあったり、通常の単語、文法からしっかりと教えてくれる形もあるなどオンライン英会話スクールによって様々な特徴があるので、ぜひ参考にしてみてください。

レアジョブ

レアジョブ英会話は、日常英会話、ディスカッション、スモールトーク、発音などの学習目的別のテキスト教材を提供しており、初級から上級までのレベル別教材があります。ビジネス英会話や中学生・高校生向けの教材も利用できます。

また、初心者向けにはオンライン英会話の準備レッスンや学習相談も受けられます。レアジョブ英会話は教材の無料閲覧や予習・復習に便利で、ビジネス英会話教材も評判が良いです。

レアジョブ英会話の良いところ
  • スピーキングテストサービス
  • レッスンの予約変更・キャンセルの柔軟性
  • 専用アプリの利用
  • 日本人スタッフのサポートなど

レアジョブ英会話は利用者の口コミでも評判が良いです。

オンライン英会話「レアジョブ」

「スタディサプリENGLISH」『ビジネス英語コース』

スタディサプリ ENGLISHのビジネス英語コースは、移動中も隙間時間を無駄にしたくない独学が得意な社会人の方におすすめです。

スタディサプリENGLISHの良いところ
  • ドラマ式レッスンで楽しく学習できること
  • 隙間時間でもスマホで本格的なレッスンができること
  • 本格的なトレーニング
  • 学習メソッドやネイティブ講師による動画講義
  • そして英会話セットプランが用意されていることが特徴です。
スタディサプリ ビジネス英語コース

ワールドトーク

ワールドトークは、日本人講師が多く、24時間レッスンを受講できるオンライン英会話サービスです。

英語初心者や子供向けにもおすすめで、日本語で質問できるため、英語の理解がしやすいと評判です。

また、英検・TOEIC対策や自分の希望の教材を利用できる点もメリットです。

日本人講師メインのオンライン英会話「ワールドトーク」
ワールドトークの料金について

※無料体験レッスンあり

  • お気軽コース 月額3,300円
  • 基本コース 月額5,500円
  • イチ押しコース 月額6,600円
  • 集中コース 月額11,000円
  • 徹底コース 月額22,000円

BSS英会話 produced by 24/7English

そんな方におすすめしたいのが、コーチング英会話の24/7Englishが始めた低価格なオンライン英会話サービス「BSS英会話」です。

従来のオンライン英会話レッスンは、お客様の自己管理に任せることが多く「英語学習は孤独」と続ける難しさを感じるケースが多くありました。

しかし、BSS英会話では、初回レッスン前にカウンセリングを行い、ひとりひとりに合わせた学習プログラムを作成していきます。

オンライン英会話のレッスンを開始してからも、英語の上達に併せてカリキュラムを更新したり自宅学習のアドバイスをしたりするなど、お客様に合わせた快適な英語学習をサポートします。

BSS英会話の講師は、採用後140時間ものオリジナル研修を必ず受講し、「英語を身に着けさせるプロ」として認められた講師のみです。他のスクールにはない、スペシャルな講師陣による指導があなたを待っています。

BSS英会話はこんな人におすすめ

・コーチング英会話を受けてみたいけど、高額で手が出せない
・他のオンライン英会話サービスで挫折したことがある
・英語の勉強をしたいけれど何から始めたらいいのかわからない
・英語学習をしているけどなかなか上達しない

TRAIZ(トライズ)

他社は標準期間が2~3ヶ月と短く、英語を習得することはほぼ無理です。トライズでは、1年間で1,000時間の英語学習を行うため、本当に英語が話せるようになります。

またモチベーションの低下しやすい学習開始から3ヶ月以降も専属コンサルタントがサポートするので、挫折せずに学習できます。

他社の英語コーチングスクールの中にはネイティブ講師によるレッスンも提供しておらず、学校教育と同じように個人学習をひたすら行うだけの塾もありますが、トライズはその正反対です。

おすすめの英語コーチング3選

3ヶ月短期集中「スパルタ英会話」

スパルタ英会話は効果的な短期間の英語学習を提供するスクールで、オンラインと通学レッスンの組み合わせが可能です。高校生から社会人まで対象で、マンツーマンレッスンとグループレッスンがあり、日本語の使用が禁止されています。2〜4ヶ月の受講期間で集中学習ができ、ネイティブ講師と独自開発の教材を通じて英語力を向上させることができます。

RIZAP ENGLISH

RIZAP ENGLISHのメリットや特徴は、RIZAP ENGLISHの専属トレーナーによる丁寧な学習サポート、自宅からのオンラインレッスン、完全な個別設計の学習カリキュラム、短期間での成果を出すための超高速PDCA学習法、高品質のレッスンによる全額保証制度、TOEICコースの一般訓練給付金制度による最大10万円の補助があることです。

プログリット

まずプログリットはオンラインでも受講可能であり、遠隔地に住んでいる方でも通学と同様のサービスを受けることができます。

プログリット(PROGRIT)は、世界最高峰の戦略コンサルティング会社であるマッキンゼー・アンド・カンパニー出身のコンサルタントが設立した短期集中型の英語コーチングスクールです。

プログリットでは、3ヶ月でグローバルビジネスの現場で通用するビジネス英語を身につけることを目標にしています。

完全なオーダーメイドのカリキュラム

プログリットでは、受講生一人一人の課題に合わせたカリキュラムを作成します。最初に課題チェックテストを実施し、テスト結果と受講生の要望を基に学習カリキュラムを組み立てます。また、途中でカリキュラムを調整することもできます。

4つのコースから選択可能

プログリットでは、目的に応じて4つのコースから選択することができます。ビジネス英会話コース、TOEIC® L&R TESTコース、TOEFL iBT® / IELTS コース、初級者コースが用意されています。

ChatGPTを活用したAI英語学習サポートサービス

プログリットでは、AI英語学習サポートサービス「プログリット先生」を提供しています。LINEのトーク画面で質問を送ると、ChatGPTによる回答を受け取ることができます。質問回答機能だけでなく、英文添削や英文チャット機能も利用できます。

専属コンサルタントによる毎日のフォロー

プログリットでは、専属のコンサルタントが受講生を毎日フォローします。毎週の振り返りやテスト、マンツーマントレーニングを通じて学習をサポートします。

また、チャットツールを使用したコーチングも行われます。

プログリットの詳細をチェックしたい方は以下からチェック!

プログリット(PROGRIT)

英語でプログラミングを学ぶオンライン学習「Kredo オンラインキャンプ」

Kredoオンラインキャンプでは、英語とプログラミングを同時に学ぶことができ、密度の高いリアルタイム対面レッスンや学習動画プラットフォームを提供し、国内IT転職から海外就職までサポートしています。

これらの特長を活かして、プログラミングスキルを向上させ、キャリアを広げることができます。

子供オンライン英会話についてもっと詳しく知りたい方は、「こどもえいごぶ」が参考になります。

【限定】英検準一級に合格できる勉強法10選を
無料でダウンロードする
【限定】英検準一級に合格できる勉強法10選を
無料でダウンロードする