初めての方へ

スタディチェーンとは

スタディチェーンは、大学受験に向けて必死に頑張る受験生のために日本トップレベルの現役大学生講師がひとりひとりに合わせた最適な学習プランを作成し、365日の学習サポートを行う完全一対一対応のオンライン学習指導サービスです。

スタディチェーンは従来の学習塾とは異なり一切授業をしません。

 生徒一人一人に合わせた効率的な学習プランと勉強法を生徒と一緒に考えながら、生徒の学力レベルや志望校などを踏まえた上で実際に受験を経験した講師陣がオーダーメイドで提供します。

 そして、その学習プランを適切に進められているかどうか、事細かに365日の毎日の学習管理サポートを行い、最短距離で生徒を志望校合格へと導きます。

 これら全てのサービスをZoomを活用したビデオ通話と学習記録アプリによって行うので、いつでも自宅で学習することができます。

 さらに、保護者との定期電話面談や、受験お悩み相談室なども設置し、あらゆる面から受験生活をサポートすることで、

「オンラインなのに隣で一緒に合格までの道を歩いてくれる温かい塾」を創りあげること

これが私たちスタディチェーンの目指す塾です。

私たちが解決できる課題

受験生が抱える大きな課題や悩みはたくさんある

 勉強には、今の自分の得意不得意や学力レベルにあわせて、自分だけで計画を立てて、参考書を揃えて、勉強して、模試などを受けて、結果に応じて再び計画を修正して、勉強を進めるというプロセスを踏む必要があります。

 私たちスタディチェーンの講師陣も受験生時代にこの4つの負担に苦しまされた過去があります。受験生一人にこの4つの「計画を立てる」、「必要な参考書を揃える」、「計画を実践する」、「計画を修正する」の全てを任せることは非常に難しい問題です。

 だからこそ、スタディチェーンは合格に向けて、頑張る生徒のために、実際に合格した経験を基にして、合格までの最短距離を学習計画という形で分かりやすく指導します。

 さらに、勉強法、例えば「参考書の進め方」「合格に必要な一日の勉強量」などを合格した経験とスタディチェーン独自のメソッドを基に指導を行います。

 そして、その計画がしっかりと実行できるよう365日の学習管理サポートを行います。

スタディチェーンの5つの強み

 生徒の成績、能力、志望校は十人十色です。しかし、集団授業では一人一人に完全に対応することはできません。結果として生徒は、受験までの貴重な時間を無駄に過ごすこととなります。

 集団授業の塾や学校でなかなか成績が上がらないと感じている方は、「何を勉強するか?」ではなく、「何をどうやってどれくらいのペースで勉強するか?」が確立できていません。

 これに対してスタディチェーンは、授業ではなく1対1の指導(学習コーチング)を行うことで、生徒それぞれの違いをしっかりと踏まえた学習プランの提供をします。

学習プランの提供とは?

スタディチェーンの指導の様子

学習プランには、志望校合格から逆算して作り出した年間学習プランと、それを週単位に落とし込んだ週間学習プランがあります。

 年間学習プランでは、志望校に合格するにはいつまでの模試でどれくらいの偏差値を取ってればいいか、など長期目標を設定し、受験までの大まかな流れを作成します。

 週間学習プランでは、生徒が日々いつどんな時でも、今日は何の勉強をしたら良いのかしっかりと確認できるようにします。

受験生が「今日何を勉強したらいいんだろう?どうすれば成績が上がり、合格までの道のりが近くなるんだろう?」といった悩みを年間、週間、毎日に分けて、詳しく勉強計画を立て、受験生を最大限にサポートします。

勉強法の提供とは?

 生徒の学力や、学習量を踏まえたうえで、生徒一人一人に合った勉強法を提供します。授業でなく学習プランを提供することで、「授業という受動的な時間を自分から積極的に学ぶ時間に変換することで、知識をより効率的に定着させ、最短距離で志望校に合格する」ことが可能です。

 週間学習プランでは、年間学習プランで定めた目標を達成するために、生徒の学習状況を踏まえ、毎週の指導で作成します。スタディチェーンにはそのための講師や生徒の成功体験や現役生、浪人生の受験データを集約した勉強法のデータベースがあります。

 このデータベースの中から、教科や分野によって一つひとつ講師が生徒に合ったものを選択し、指導します。

 スタディチェーンは、生徒一人ひとりに合った勉強法を見つけ出すことで、最も効率的な成績向上を実現します!

スタディチェーンの講師陣は生徒の志望校に現在通っている大学生、もしくは東大早慶に通う優秀な大学生です。この講師が学習プランを考え、日々の学習サポートに尽力してくれます。

 生徒は自分の講師を志望校に在学中の大学生か、東大早慶に通う大学生から選ぶことができます。

①生徒の志望校に在学中の大学生を講師に選んだ場合

生徒にとって志望校に通う大学生は憧れの存在です。この憧れの先輩が、生徒にとって最適な学習プランを作成し、生徒に合格までの道のりを示してくれます。そして、志望校に在学中する現役大学生講師の最大の強みは、

志望校の情報を生徒に与えることで、合格へのモチベーションを最大限に高められること

「こんな楽しいイベントがある」とか「こんな面白い授業がある」という話を日々聞けたら志望校に入りたいという気持ちはより一層高まりますよね?

身近に目標がいることで、志望校合格のイメージを明確にすることができるのです。

②東大早慶に通う大学生を講師に選んだ場合

日本の国立大学のトップである東京大学。そして私立大学の2トップ早稲田大学、慶應義塾大学。これらの大学に合格することは並大抵の努力では叶いません。

難関大学に合格した現役大学生講師は受験のスペシャリストです。

難関校に合格したい多くの生徒の悩みに答え、解決することができます。そして、彼らから学べることは勉強法だけではありません。

志望校合格に必要な生活習慣や考え方など、様々なことが学べることでしょう。日本トップクラスの大学生だからこそ、日本トップクラスの大学生になる方法を伝授出来ます。

低価格で難関大学生講師の指導と365日の学習管理サポートを提供

スタディチェーンは、1週間ごとの学習プランの作成、週に1回の50分の面談指導、週に1回の理解度チェックテスト、そして毎日の学習記録アプリの利用により、生徒の学習を365日完全サポートします。

「大学受験」という、大きな壁に一人で立ち向かうことは決して簡単なことではありません。だからこそ、私たちが、ゴールまで隣に立って生徒の受験をサポートします

理解度チェックテストとは?

 理解度チェックテストとは、「1週間の学習プランで学んだことがしっかり身についているか?」「できた気になっているだけではないか?」これらを確かめるために、その週にやった問題から構成されるテストのことです。

 「なぜ出来なかったのか?」「どうしたら次はできるのか?」を一緒に考えていくことで、弱点を一つずつ潰していきます。

スタディチェーンの50分の指導とは?

スタディチェーンでは週に1回50分の指導面談を行います。

 指導面談では、生徒の学習進路、理解度チェックテストの出来を踏まえ学習プランを作成し、生徒が自学を進める中でぶつかった疑問を解消していきます。

 週に1回50分の指導面談を行い、担当講師と生徒が受験本番まで2人3脚の形で円滑なコミュニケーションの中でを実現し、成績向上につなげます。

スタディチェーンで使う学習記録アプリとは?

生徒が勉強を「いつ」「どのくらい」「何を」をやったのか学習記録アプリを使って365日把握し、アドバイスをします。

 講師が生徒の学習記録と模試の成績の推移、そして勉強時間と勉強量と学習計画の進捗を常に把握できることによって、生徒への最適な指導の提供を実現します。

いまの学習状況が一目で分かる

上述の通り、スタディチェーンのサービスは全てオンラインで行われます。だからこそ、スタディチェーンは多くの高校生が抱える「時間」と「距離」の問題を解決します。

「時間」の問題

日本の高校生はあまりにも忙しすぎます。学校の登校時間は早く、下校時間は遅い。そして、部活やアルバイトをやっている人はさらに時間が拘束され、土日も練習や仕事で自由に使えません。「せめて塾の時間くらいは自分の好きな時間にしたい」と願う高校生は多いでしょう。

しかし、スタディチェーンなら完全オンラインであるため、わざわざ塾に行く必要はありません。保護者の方の送迎ももちろん不要です。

遅い時間帯でしか授業を受けれないという高校生も、スタディチェーンなら優秀な講師陣による指導を、朝9時から23時までの間であれば好きな時間に受けることが出来ます。

「距離」の問題

「塾に行きたくても近くにない」「塾があっても優秀な講師がいない」このような問題を抱える地方の高校生は数多く存在します。事実、都心と地方では教育格差は広がる一方で、例えば早稲田大学の在校生の76%が関東出身です。

スタディチェーンが完全オンラインであるもう一つの理由はここにあります。

スタディチェーンは、日本全国どこでも良質な学習プランと勉強のやり方を、優秀な講師が頑張る受験生のために届けることができます。

「生徒がどこに住んでいようが生徒が目指す夢を実現する」

これがスタディチェーンの目標です。



一番大切なのは、勉強じゃない。


何よりも私たちスタディチェーンが目指しているものは、「受験合格よりもその先の人間力を育てること」です。

私たちにとって、生徒を大学に合格させることは当たり前です。

受験生としての1年は本当に素晴らしい期間だと思っており、周りに感謝する、目先の利益を追わない、我慢の大切さなど、受験だけでは終わらない「人として大切なこと」をたくさん学ぶことができます。

もし、私達と一緒に頑張ると決めてくれた生徒なら、生徒にも保護者の方にも絶対に後悔はさせません。

「勉強だけじゃなくて、生きる上で本当に大切なことを学ぶことができた。」卒業した時に、そういってもらえるようスタディチェーンはこれからも受験生に寄り添い続けます。